2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.05.01 (Thu)

「満州楼」で昼ごはん ~愛媛・しまなみ ゆっくり旅 ①~

GW後半は晴天が続きそうですね~。楽しみです!

さて、GW前半の旅行のことを。。
11時ごろに家を出て、津山経由で中国道に入り、瀬戸大橋を渡って松山市へ。

道中、昼ごはんに立ち寄ったのは、岡山県津山市(鳥取方面から行くと、中国道の津山ICに入る手前の国道53号線沿い)にある中華料理屋さん「満州楼」…かなり久しぶりの訪問です。
満州楼

奥さんは、「汁なし坦坦麺(成都式坦坦麺)(800円)」を注文。
成都式(四川省)ということで期待してたんですが、ほとんど辛さは感じませんでした。
「お好みで豆板醤(写真右下)を加えて辛さを調節してください」とのことだったので、がっつりと豆板醤を加えていただくことに。
甘めの肉味噌とあっさりとした白髪ネギ&ゴマの香りがいい感じで、つるつるっと食べちゃいました。美味しかったです!
満州楼

にゃむふーは、「日替りサービスランチ(780円)」を注文。
メイン(この日は「八宝菜」でした)+α、ご飯、スープ、ドリンクのセットです。
満州楼

「八宝菜」は、豚肉、エビ、イカ、ホタテ、野菜類など具沢山の内容。
具材の旨み+あっさりとした味付けで、うま~いっ!
「お好みで酢(中華酢)を加えて食べてください」とのことだったので、後半試しにちょっと加えてみたら…スッキリと味が引き締まって、これはこれで美味しいですね~。二度楽しめました!
満州楼

付け合せは、エビフライと唐揚げだったんですが、唐揚げが通常の2個分くらいの大きさがあって、ジューシーで美味しかったです!

牛スジ?のスープも、思ってたよりあっさりしてて、めっちゃうま~いっ!
(スープ自体もあっさりしてたんですが、刻んだネギがいい感じで効いてて、あっさり感倍増。)
満州楼

どれも美味しかったです。ごちそうさまでした~。

【旅の奇跡】
プロローグ ~愛媛・しまなみ ゆっくり旅~

スポンサーサイト
22:44  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.01.26 (Sun)

湯原温泉 食の祭典「しし祭り」 ~湯原温泉でほっこり ④~

本日2本目のUPは、今月の三連休に行った湯原温泉の続きを。。

湯原温泉に着いてからポスターで知ったんですが、日・月(祝)と、温泉街で「しし祭り」が開催されるとのことで、チェックアウトしてから食べ歩きをすることに。
しし祭り

温泉街の10数店舗で、イノシシ肉を使った料理を楽しむことができます。
偶然こんなイベントに出会えて、めっちゃウキウキ気分!
しし祭り

雪がちらつく中、まずは、「喫茶サボテン」へ。
しし祭り

「コーヒー(@400円)」をいただきながら、どこへ行くのか作戦会議。
大き目のカップでたっぷりと入ってて、コーヒー受けのお菓子も付いてました。
しし祭り

1軒目は、旅館「つるや」の別館でもある「我無らん」で…
しし祭り

「しし汁(300円)」をいただきました。全然臭みがありません。豚肉よりしっかりした食感ですが、味はほとんど「豚汁」ですね。うま~いっ!あったまります。
しし祭り

お次は、「ラウンジ ライオン」の店先で焼かれていた「しし串カツ(2本、500円)」(1本だと300円)を購入。猪の赤身のバーベキューでした。これも全く獣臭くはなく、めっちゃうまっ!
帰りの運転がなかったら、ビールと一緒に食べたいところですが…ここは、我慢×2。
しし祭り

3軒目は、「プチホテル ゆばらリゾート」「ししバーベキュー(1本、350円)」
こちらは、脂身がたっぷりの猪肉のバーベキュー。脂身なんで少しは獣臭がするかなぁと思ってたんですが、これまた、全く臭みがありません。ジューシーでめっちゃうま~いっ!
しし祭り

最後に、「喫茶サボテン」へ戻って、「ししカツトーストサンド(600円)」をテイクアウト。
猪肉のカツに、トマト&キャベツの千切り、ソースがベストマッチ!車内でいただいたんですが、めっちゃうまかったです!!!
しし祭り

どれも臭みがなくて、めっちゃ美味しかったです!
ちゃんと下処理をしたイノシシ肉は、本当に美味しいですね~。ごちそうさまでした~。

毎年この時期にやるイベントのようなので、来年は日帰りでぜひ来たいと思います。

【旅の足跡】
無料露天風呂「砂湯」にチャレンジ! ~湯原温泉でほっこり ①~
「湯の蔵 つるや」の嬉しい地酒試飲サービス ~湯原温泉でほっこり ②~
「湯の蔵 つるや」の竹会席 ~湯原温泉でほっこり ③~

22:08  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.01.22 (Wed)

「湯の蔵 つるや」の竹会席 ~湯原温泉でほっこり ③~

この前の三連休に1泊2日で行った湯原温泉の続きを。。

お風呂上がりに地酒の試飲を楽しんだ後、これまた楽しみにしてた夕食をいただきました。

「竹会席」をお願いしてました。(クリックで拡大)
つるや

部屋に入ると、料理がセッティングしてありました。
つるや

「酒肴十種」。(クリックで拡大)
旅館でいただく、こーゆー先付(前菜)の盛り合わせ的な一皿、大好きです!
つるや

右から、「タラの雲子」(白子のことです)、「錦玉子」、「蕗(フキ)」&「厚揚げ田楽」、「ママカリ寿司」、「蓮根チップス」、「紅白サーモン砧(きぬた)巻」(キュウリを軸にして、桂むきした大根とサーモンで巻いてあります)、「チーズ西京焼」&「むかご串」、「さつまいも蜜煮」の10種。

美味しい料理をちょっとずつ食べながら、お酒(ビール)をちびちびと。うま~いっ!!!

「酢物」は、「ローストビーフ」
つるや

「造里(つくり)」は、「鰤の薄造り」
つるや

いろいろと食べているうちに、「蒸物」の2品にも火が通って食べ頃に。

まずは、「酒籠蒸」
蒸し上がった蟹、豚肉、野菜をあっさりとポン酢でいただきます。うま~いっ!
つるや

もうひとつは、「スッポンと黄ニラの茶碗蒸し」
つるや

底がめちゃめちゃ深そうに思っちゃう外観の器でしたが、ちゃんと浅くて適量でした。
つるや

「煮物」は、「かぶら蒸し」
白身魚の上にかけてある摩り下ろしたふわっふわのカブが優しい味で、うま~い!
つるや

「名物」の「湯原元気そば 蟹あんかけ」
素揚げした蕎麦にあんがからまって、うま~いっ!長崎皿うどんや揚げ焼きそばなんかは食べたことがありますが、日本蕎麦を揚げたものは、初めて食べました。口の中に広がる蕎麦の香りがすごかったです。
つるや

続いて出てきたのは、「焼物」の「銀鱈の柚庵(ゆうあん)焼き」「アワビのバター焼き」
小ぶりのアワビでしたが、めっちゃ柔らかかったです。肝がうま~いっ!
つるや

「揚物」は抹茶塩でいただきました。
つるや

一番上にのっているのが、「ワカサギの湯葉三色揚げ」。めっちゃうま~いっ!
隠れて見えづらいですが、左には「温泉饅頭」を揚げたもの。甘い揚げ物もイケますね~。
他には、「赤パプリカ」と「しし唐」の素揚げ、薄く衣(片栗粉かな?)を付けて揚げた「ひるぜん大根」は、少しもっちり感があって美味しいですね~。

〆は、「吸物」、「御飯」、「香物」の3点セット。
つるや

「デザート」は、酒粕のかかったババロア?みたいなものでした。
つるや

お腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした~。

安宿に泊まったり、車中泊したりして、食べ(飲み)歩くのもいいんですが、こうやってリッチに旅館に泊まって、ゆっくりと贅沢に食事をするのもいいもんですね~。

【旅の足跡】
無料露天風呂「砂湯」にチャレンジ! ~湯原温泉でほっこり ①~
「湯の蔵 つるや」の嬉しい地酒試飲サービス ~湯原温泉でほっこり ②~

23:57  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.01.20 (Mon)

「湯の蔵 つるや」の嬉しい地酒試飲サービス ~湯原温泉でほっこり ②~

今日も寒かったですね~。
先週ちょっと風邪気味だったので、ぶり返さないように気をつけたいと思います。

さて、この前の三連休の続きを。。

泊まった旅館は、湯原温泉「湯の蔵 つるや」…源泉100%の温泉旅館です。
つるや

1階ラウンジは、こんな感じ。(奥の方にお酒のコーナーがあります。)
つるや

ここで、チェックインのときに、ウェルカムドリンクの「甘酒」をいただきました。
あま~い。ほっこりと、あったまりますね~。
つるや

部屋には、こんなおいしい案内が!
つるや

午後5時~6時限定で、地酒の試飲ができるんです!!!お酒好きには堪りません!
(事前に口コミで知ってたんで、余裕をもってチェックインしました。)

てなわけで、街歩きから戻ってきてから、旅館の温泉で冷えた身体を温めなおし、ラウンジの試飲に行ってきました。(先客も何人かおられました。)

7種類もの地酒が試飲できました。(クリックで拡大)
つるや

お風呂上りの日本酒は…けっこう効きましたね~。
(調子に乗って全種類試飲させていただいたので、夕食前にいい気分になっちゃいました。。)

美味しいお酒がいっぱいあって、魅力的なイベントでした!

詳細が気になる方は、「Read more...」をクリック願いますm(_ _)m

【お風呂情報】
源泉100%の男女別のお風呂(内湯1、外湯1)は、夜と朝とで男女の入替制。
どちらもそんなに広くはありませんが、めっちゃ気持ちよかったです!さすが源泉100%!
思っていたより、さらっとしたお湯でした。

【旅の足跡】
無料露天風呂「砂湯」にチャレンジ! ~湯原温泉でほっこり ①~

23:11  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.01.19 (Sun)

無料露天風呂「砂湯」にチャレンジ! ~湯原温泉でほっこり ①~

お久しぶりです。先週も仕事や新年会で慌しく、HP更新できませんでした。。

さて、この前の三連休、岡山県真庭市の「湯原温泉」に行ってきました。
鳥取から車で1時間半強くらい。今年初温泉です!

宿泊する旅館にチェックインしてから、夫婦2人でぶらぶらと散策。

目指すは、温泉街の外れにある「全国露天風呂番付」の西の横綱「砂湯」
写真正面奥のダムの足元から湧き出る無料の温泉(男女混浴露天風呂)です。
湯原温泉

近くまで行くと、道からお風呂が丸見え!(クリックで拡大)
(鳥取の三朝温泉の河原風呂も開放感満点ですが、こっちも開放感MAXですね~。)
湯原温泉

道沿いにあった「入浴指南&心得&法度」。(クリックで拡大)
湯原温泉

温泉へ下っていくと、「全国露天風呂番付」がでで~んと。(クリックで拡大)
湯原温泉

そして、こちらがお目当ての西の横綱、湯原温泉の「砂湯」です。
「美人の湯」、「子宝の湯」、「長寿の湯」の3つに分かれていました。
湯原温泉

右側の男女別脱衣場で着替えます。(男性用は外から丸見えですが、女性用はちゃんとカーテンで目隠しがしてあります。)男女混浴なので、タオルを付けて(女性はバスタオルを巻いて)入浴するようになっています。
とはいえ、うちの奥さんはさすがにNG、にゃむふー1人でちゃちゃっと入ってみました。

【感想】
無色透明のお湯でした。「美人の湯」はかなりぬるめで、「子宝の湯」もぬるく感じました。東屋(屋根)のある「長寿の湯」はちょっと熱めで、寒い中入るのにちょうどよかったです
(一緒に入浴されているカップルも何組かおられましたが、圧倒的に男性率が高かったです。)

11:56  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.15 (Thu)

「いんでいら」のえびめし&デミカツ丼

今日は千代川の河川敷であった「鳥取しゃんしゃん祭 第60回市民納涼花火大会」に行ってきました。日が落ちると気温が下がり、絶好の花火日和でした。
約5,000発の花火…きれいでしたね~。(少々間延びしてるな~と思う時もありましたが…)
花火(鳥取しゃんしゃん祭)

さて、先週日曜に岡山に行ったときの続きを。。

「おまち堂」で絶品カキ氷を堪能した後、このまま帰るのはもったいないとゆーことで、市内をぶらぶらとショッピングすることに。買い物を終えて、早めの夕食に伺ったのは、岡山市北区(天満屋地下街)にある老舗洋食屋さん「いんでいら」。初訪問です。
(「ほっかいちばん」というお弁当屋さんを併設経営されてました。。)
いんでいら

「えびめし(600円)」…岡山の誇るB級グルメのひとつ。
黒いっすね~。上に錦糸卵がのってます。これだけ黒けりゃ、ソースの味がきついんじゃないかと思いきや…あれ!?そんなに濃くなく、素朴な味です。なかなかイケますね~。
いんでいら

「デミカツ丼(630円)」…これも岡山のB級グルメのひとつ。
普通のカツ丼のように玉子でとじてあるわけでなく、デミグラスソースがかかっています。
このお店では半熟玉子もついてました。(スープは、ワカメスープとポタージュから選べます。)
いんでいら

両方とも、お代わり自由のコールスローが付いてました。
どちらもリーズナブルかつボリューム満点で、がっつりいただきました。ごちそうさまでした~。

【追伸】
併設のお弁当屋「ほっかいちばん」では、300円代からお弁当がありました。。

【本日の足跡】
「おまち堂」の絶品かき氷 ~ピオーネ&サンゴールド(黄金桃)~

23:08  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.15 (Thu)

「おまち堂」の絶品かき氷 ~ピオーネ&サンゴールド(黄金桃)~

今日も暑いですね~。
お盆は両家のお墓参りに行ったり、なんやかんやで、休みが休みになりません。。

さて、先週日曜、お昼ごはんを食べてから、ドライブがてら出かけることに。
目的地は岡山市南区にあるカキ氷&フルーツジュースのお店「おまち堂」。

お店の前にはすごい人だかりが…この暑い中、長蛇の列ができてました。。
おまち堂

うちの奥さんがMのランチさんのブログで拝見して以来、めっちゃ行きたい~と熱望していたお店です。(今年の春の生いちごミルクの記事に、目が釘付けに。。)

こちらのお店は、まず、横の入口から店内に入って注文・会計してから、その後一度お店の外に出て、正面の受取口から商品を受け取るようになってました。
(お店の横側に列が2つできていたので、初めはどちらにならんでいいか分りませんでした。)

約10分並んで、ようやく店内へ。メニューはこちら(写真をクリックで拡大)
いろんな種類のカキ氷が、400円~680円で並んでいます。どれも美味しそうですね~。
おまち堂

せっかく来たんだから、多少値が張っても「今が旬」メニューから注文することに。
注文・会計を済ませ、再び店外へ。また、約10分くらい並んで、念願のカキ氷をゲット!

ひとつは「ピオーネ(580円)」。
カキ氷の上には皮をむいた大粒のピオーネがどどーんとのっており、赤ワインとピオーネの果汁で作った自家製シロップがかかっています。あっさりしてて、うま~いっ!
おまち堂

もうひとつは「サンゴールド(黄金桃)ミルミルク(680円)」。
(「桃(580円)」を注文しようと思ってたんですが、残念ながら売り切れでした。。)
カキ氷の上にザク切りの黄金桃がたっぷりのってて、ミルクシロップがかかってます。
黄金桃がめっちゃ濃厚で、甘くて、うま~いっ!ミルクとの相性もバッチシです。
おまち堂

どちらも、カキ氷の中ほどにフルーツがたっぷり入ってました。
値段が高いのは、このフルーツ代ですね。

見てください。この大粒のピオーネを。
皮をむく手間だけでも相当かかるんじゃないでしょうか。
おまち堂

ごちそうさまでした~。
めっちゃ美味しかったです!はるばる来たかいがありました。

ランチ並に値段がかかるので、そうそう食べることはできませんが、次は、来春に「生いちごミルク」を食べに来たいな~と思いました。

【追伸】
こちらのお店の駐車場は、お店側に2,3台と道路の反対側に5,6台くらいです。
整理員のおっちゃんが近くの駐車場に停めないように注意喚起されてましたので、ご注意を。

11:58  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.05.27 (Mon)

山田養蜂場「ぶんぶんファクトリー」のはちみつジェラート

早くも梅雨入りしましたね~。
蒸し暑くて、たまらず今年初エアコン(除湿)を使ってしまいました。。

さて、先週土曜、「2013近畿・中国・四国B1グランプリ in 津山」を満喫した後、デザートを食べに、ドライブがてら向かったのは、こちら。

岡山県鏡野町(国道179号沿い)にある「山田養蜂場」のお菓子工房「ぶんぶんファクトリー」。
130525-21

同じ鏡野町内にある「山田養蜂場」の「みつばち農園」には以前行ったことがあるんですが、こちらは初訪問。(その時はソフトクリームを食べました。はちみつの味がめっちゃ濃かったのを覚えています。)

今回はあっさりしたジェラートを購入。
はちみつの量がNo.1の「ミルク」と「マンゴーソルベ」のダブルのコーンを注文。
130525-22

うま~い!はちみつの甘さがわかるミルクも美味しいですが、マンゴーのソルベも味が濃くてマンゴーそのもの、めちゃうまです!(他にも定番のチョコ、いちご、抹茶や栗、黒豆などがありました。)

ごちそうさまでした~。

帰りがけに立ち寄ったのが、岡山県奈義町にある「那岐山麓 山の駅」。
以前から気になっていたんですが、初めて行ってみました。
130525-31

貸コテージもありました。めっちゃいい景色です。
130525-32

近くには河原や遊歩道もありました。。
こういうところで、のんびり休暇を過ごすのもいいですね。。

22:09  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.05.25 (Sat)

近畿・中国・四国B1グランプリ in 津山

今日もめっちゃ暑かったですね~。

今日は夫婦で、岡山県津山市で開催されている「2013近畿・中国・四国B1グランプリ」に行ってきました。(この土日の開催とのこと。)

津山スポーツセンターに車を停めて、シャトルバスで会場へ。ちょうど12時頃に到着。
130525-00

会場は1ヶ所ではなく、津山城周辺に5ヶ所も点在してました。

まずは、シャトルバスを降りてすぐの城西会場から。
2011年にB1グランプリ(全国1位)をとった「ひるぜん焼そば」など7ブースありましたが、何も購入せず、次の会場(城北会場)へ。
130525-01

こちらには、去年の近畿・中国・四国大会で優勝した「今治焼豚玉子飯」や福島の「浪江焼きそば」など5ブースがありました…が、ここでも何も食べずに、次の会場へ。
(どっちも去年食べたなぁ~。今治の「焼豚玉子丼」が美味しかったのを思い出します。。)

津山城の敷地内では、岡山県のご当地グルメ「多食い祭り」が同時開催されてました。
130525-02

う~ん、いい感じ。
130525-03

本日の1食目は、「美咲たまごかけごはん(200円)」。
(まだ行ったことがないんですが、美咲町にある「食堂かめっち。」の「たまごかけごはん」って有名ですよね。)
130525-04

黄身が盛り上がった新鮮な卵にだし醤油をかけていただきました。
うま~いっ!「たまごかけごはん」って、かなり久しぶりに食べました。
130525-05

続いて、「児島たこ塩焼きそば(ハーフ、300円)」。
130525-06

タコが柔らかくって、塩焼きそばにはしっかりと味が付いていて、うま~いっ!
130525-07

「そずり串焼(200円)」。
「そずり」とは「削り取る」という意味で、牛の骨やスジの周りの肉を削り取った肉とのこと。
うま~いっ!ビール(ノンアルコールですが…)とよく合います!
130525-08

ほかに、岡山名物の「デミカツ丼」や「笠岡ラーメン」などもありました。

再び、B1グランプリの会場へ。
観光センター会場では、初代B1チャンピオンの「富士宮やきそば」など3ブースが。

ここでは、青森の「八戸せんべい汁(300円)」を購入。
130525-09

数年前の冬、鳥取市内のイベントで食べたのを思い出します。
具沢山でほっこりする味。美味しかったんですが、これは寒い時の方が合いますね。。
(いま調べてみたら、昨年のB1グランプリ(全国1位)なんですね。)
130525-10

アーケード商店街を通って、お目当ての2ブースがある次の会場(アルネ東広場会場)へ。

まずは、2010年B1グランプリの「甲府鳥もつ煮(400円)」。
130525-11

うま~いっ!
レバーや玉ひも(キンカン)だけじゃなく、砂肝(ズリ)やハツも入ってました。
甘辛いタレが最高!堪らず近くのお店で購入したノンアルコールビールとよく合います。
130525-12

そして、「津山ホルモンうどん(400円)」。
130525-13

鳥取では、同じようなB級グルメで「ホルそば(ホルモン焼きそば)」があるんですが、「ホルモンうどん」は初めて食べます。
プリプリのホルモンと麺にしっかりと味が付いていて、これもうま~いっ!
130525-14

帰りがけに城南会場にも寄ってみました(「日生カキオコ」など5ブースがありました)が、何も買わずにスルー。

少しチケットが余ったので、もう一度城北会場に戻って、最後の〆にしたのはこちら。
宮城の「石巻焼きそば(400円)」。
130525-15

二度蒸しの茶色い麺を使っているとのこと。
そのまま食べるとちょっと薄味だったので、添付のソースをかけていただきました。
初めて食べる、独特の食感の麺でした。。
130525-16

いや~、昨年に続き、今回のB1グランプリも楽しめました。

食べ終わって気付いたのは、今回食べた料理は全部、投票対象外だったとゆーこと。
ま、投票するために来たわけじゃないので、別にいいんですけど、何か少し残念な気分。

ちなみに、一番美味しかったのは、夫婦一致で「甲府鳥もつ煮」でした。
お腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした~。

【追伸】
今回の津山では、会場が点在していたので、人も分散され、どのブースでも長蛇の列まではできてなく、割とすぐに購入することができました。(全体としては結構お客さんが来られていたと思います。)
点在していたといっても、徒歩圏内なので、街歩きも楽しめ、一石二鳥でした。
また、どの会場にも、近くに食事用のテントが設営されており、日よけになってよかったです。

23:22  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.02.08 (Fri)

「和気鵜飼谷温泉」でほっこり ~日帰り旅行 to 岡山③~

先週土曜の「日帰り旅行 to 岡山」の続きです。。

日生でカキを食べ、牛窓でオリーブ味のジェラートを食べた後に向かった先は、
岡山県和気町にある「和気鵜飼谷温泉」。

車に常備している温泉雑誌の「日帰り入浴@600円、サウナあり」という文字に魅かれ、
初めて伺いました。

ナビを頼りに着いたところはこちら…「えっ、これってホテルなんじゃないの?」
130202-61

半信半疑で入口に向かってみると、自動ドアの上に「和気鵜飼谷温泉」の文字が。
130202-62

中に入るとフロントがあって、いたって普通のホテルです。

案内板が出ていて、温泉はエレベーターを降りて1階にあるとのこと。
(入口が2階なんですね。)

・・・ありました。

温泉の受付は、のれんをくぐって、中にあります。
130202-63

内湯は、大浴場(ジャグジー、気泡風呂)・薬蕩湯・サウナ(テレビあり)・水風呂、
外湯は、露天風呂・打たせ湯がありました。

ゆっくり、約2時間すごしました。

ほっこりしましたぁ。

初めて行くところって、いいもんですね~。

家に着いたら11時前でした。
出発してからほぼ半日…思いがけなく、いい日帰りプチ旅行になりました。


【お風呂設備情報】
・タオル、バスタオルなし
・リンスインシャンプー、ボディソープあり
・サウナ内にテレビあり
・冷水機なし

【走行距離】約310km

00:25  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。