2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.12.05 (Thu)

京都御所の一般公開 ~岐阜・京都旅行 ⑨~

約1ヶ月前になりますが、岐阜・京都旅行の続きを。

最終日の11/4(月)、ゲストハウスをチェックアウトし、京都散策へ。
前日降ってた雨はあがり、青空の中向かったのは、京都御所
ちょうどこの日まで、秋の一般公開(無料)されてたんです。大勢の方が来られてました。

西側の「宜秋門」から入るようになってました。
京都御所

大学生の頃、来たことがありますが、中に入るのは初めてです。
建物の蔀戸は開けられていて、中の襖絵・屏風などを見れるようになってました。

一際目を引いたのは、「小御所」に展示されていた人形。
これって、「千と千尋の神隠し」で湯屋に来ていた神々の中にいたような!?
京都御所

説明を見てみると、雅楽のひとつの「安摩(あま)」とのこと。へぇ~、初めて知りました。
京都御所

屋根の飾りなど、建物の至る所には、菊の御紋の彫刻が施されてました。
京都御所

他の様子も見てみたい方は、「続きを読む(Read More...)」をクリックお願いしますm(_ _)m

【旅の足跡】
プロローグ ~岐阜・京都旅行~
西宮名塩SA(上り)のぼっかけ丼セット ~岐阜・京都旅行 ①~
居酒屋「かめやま」で晩ごはん ~岐阜・京都旅行 ②~
「旭日昇天 花串庵別館」のおでん&串揚げ ~岐阜・京都旅行 ③~
「TammaMi-ya(タンマミーヤ)」でプチ二次会 ~岐阜・京都旅行 ④~
「天下一品」のラーメン ~岐阜・京都旅行 ⑤~
「Cafe Bibliotic Hello!(カフェ ビブリオティック ハロー!)」でcoffee time ~岐阜・京都旅行 ⑥~
居酒屋「おにかい」で野菜三昧(秋野菜ver.) ~岐阜・京都旅行 ⑦~
「万豚記」の汁なし担々麵 ~岐阜・京都旅行 ⑧~

スポンサーサイト
21:53  |  京都府  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.11.28 (Thu)

「万豚記」の汁なし担々麵 ~岐阜・京都旅行 ⑧~

さぶーーーーい!
鳥取ではとうとう雪が降りました。積もらなくてよかったですが、早くタイヤ交換しなきゃ。

さて、今月初旬の岐阜・京都旅行の続きを。

「おにかい」で美味しい料理&お酒を満喫した後、いったんゲストハウスに戻り、部屋でゆっくりひと休み。その後、近くの銭湯に入るため、再び外に出かけました。。
(泊まったゲストハウスには、シャワーはあったんですが、やっぱ大浴場が一番ですよね。)

途中に美味しそうなお店があったんで、ふらりと立ち寄ったのがこちら。
錦小路通×高倉通の辺りにある「万豚記(ワンツーチ)京都錦小路店」
万豚記

ラーメン屋さんだと思って入ったら、けっこうメニュー豊富な中華料理屋さんでした!

まずは、「瓶ビール(600円)」「中餃子(6個、390円)」を注文。
ビールと餃子って、鉄板ですよね。
万豚記

いっぱいあった麵系メニュー(担々麵だけで6種類ありました)の中から、一番気になったこちらを注文…「汁無し担々麵(780円)」

どんなのが出てくるかな~と待ってたら、どどーん!
麵の上に、たっぷりの辛そうな肉味噌とネギが。うまそ~。生卵も付いてました。
万豚記

よ~く、かき混ぜて…
万豚記

辛ーいっ!めっちゃうまーいっ!!!

生卵を絡めていただくと、まろやかになって、これまた美味しいです。

ごちそうさまでした~。

【追伸】
その後、行ったのがこちらの「錦湯」…昔ながらのレトロな銭湯です。
お湯はかなり熱めです!(個人的には、水風呂と交互に入って、ちょうどいいぐらいでした。)
ぽっかぽかに温まりましたぁ~。
銭湯

【旅の足跡】
プロローグ ~岐阜・京都旅行~
西宮名塩SA(上り)のぼっかけ丼セット ~岐阜・京都旅行 ①~
居酒屋「かめやま」で晩ごはん ~岐阜・京都旅行 ②~
「旭日昇天 花串庵別館」のおでん&串揚げ ~岐阜・京都旅行 ③~
「TammaMi-ya(タンマミーヤ)」でプチ二次会 ~岐阜・京都旅行 ④~
「天下一品」のラーメン ~岐阜・京都旅行 ⑤~
「Cafe Bibliotic Hello!(カフェ ビブリオティック ハロー!)」でcoffee time ~岐阜・京都旅行 ⑥~
居酒屋「おにかい」で野菜三昧(秋野菜ver.) ~岐阜・京都旅行 ⑦~

20:16  |  京都府  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.11.26 (Tue)

居酒屋「おにかい」で野菜三昧(秋野菜ver.) ~岐阜・京都旅行 ⑦~

本日、第3弾。岐阜・京都旅行の続きです。

カフェでのんびりした後、再び街をぶらつきながら時間を潰し、その後晩ごはんに伺ったのが、四条河原町の路地をちょっと入ったところにある居酒屋さん「おにかい」
おにかい

今年の3月に初訪問して、お店の雰囲気と野菜中心の料理の美味しさのとりこになっちゃいまて…今回の旅行の裏メインです!(ホテルはギリギリまで予約してませんでしたが、こちらのお店はかなり前から予約を入れてました。。)

前回は4名だったのでボックス席だったんですが、今回はカウンターでいただきました。

「秋の煮野菜メニュー」はこちら。(写真クリックで拡大)
ここの煮野菜は、ちょっと変わってて、めっちゃうまいんです!う~ん、どれも美味しそ~。
おにかい

ちなみに、「本日のおススメメニュー」はこちら。(写真クリックで拡大)
おにかい

まずは、「生ビール(500円)」で乾杯し、お目当ての煮野菜を何品か注文。

秋の煮野菜その1、「れんこん with 辛子そぼろ味噌(550円)」
うま~いっ!ほっこりと歯ごたえのいいレンコンと辛子そぼろ味噌がめっちゃよく合ってます!そぼろのつぶつぶ感もいいアクセントに。
おにかい

秋の煮野菜その2、「ちんげん菜 with とろろと肝醤油(550円)」
サンマの肝をといた醤油ととろろがよく絡まって、うま~い!
ずるずると啜りながらいただいちゃいました。。
おにかい

「水菜と黒ゆば(500円)」
マーブル模様にちょっと黒っぽい湯葉は、黒豆から作ってあるからとのこと。
生姜醤油でいただきます。まったりと濃厚で美味しいですね~。
おにかい

「冷製ハニートマト(600円)」
前回訪問時にもいただきました。丸ごとはちみつシロップに漬け込んだトマトにバジルがかけてあります。爽やかな甘さがうま~いっ!女性受け、子ども受けする味ですね。
おにかい

秋の煮野菜その3、「しいたけ with 秋鮭のバターあん(650円)」
ほぐした鮭が入ったバター風味のあんが、とろっとしてて、しいたけと絡まって、うま~いっ!
身体のしんから温まりますね~。
おにかい

めっちゃ肉厚で旨みたっぷりのしいたけでした。(確か、干ししいたけだったような…)
おにかい

「野菜の天ぷら盛り合わせ(600円)」
リクエストで、とうもろこしを入れていただいちゃいました。(奥さんが大好きなんです。)
他に、さつまいも、九条ネギ、かぼちゃ、ナスの計5種類。どれも美味しいです。
おにかい

ビールをお代わりしていたにゃむふーを横目に、奥さんは「ベジフル(700円)」を注文。
「おにかい」のオリジナルカクテルで、ベジタブル×フルーツ=ベジフル…とのこと。

5種類ある中から、人気No.1の「アボガド×パイン×マンゴー(+もも酒)」をセレクト。
めっちゃうま~いっ!他のは飲んでませんが、この「ベジフル」シリーズおススメです!
おにかい

負けずに、にゃむふーは京都の地酒「西山(純米、700円)」を注文。
あてには、本日のおススメから「自家農園産 茄子のお漬けもん(400円)」を。
おにかい

日本酒が美味しゅうございます。

お酒のあてに「炙り鮭とば(550円)」も追加注文。
辛子醤油、マヨネーズでいただきます。うま~いっ!お酒とめっちゃよく合って、最高っす。
おにかい

2人でつまみながら飲んでると、あっとゆー間になくなっちゃいまして…

滋賀の地酒「松の司(純米、700円)」「セロリとブロッコリーのお漬けもん(400円)」も追加しちゃいました。。
おにかい

いや~、どれも美味しかったです。野菜好きには堪らないお店です。

本当にごちそうさまでした~。

【過去の訪問】
2013.03「おにかい」訪問 春の煮野菜など...

【旅の足跡】
プロローグ ~岐阜・京都旅行~
西宮名塩SA(上り)のぼっかけ丼セット ~岐阜・京都旅行 ①~
居酒屋「かめやま」で晩ごはん ~岐阜・京都旅行 ②~
「旭日昇天 花串庵別館」のおでん&串揚げ ~岐阜・京都旅行 ③~
「TammaMi-ya(タンマミーヤ)」でプチ二次会 ~岐阜・京都旅行 ④~
「天下一品」のラーメン ~岐阜・京都旅行 ⑤~
「Cafe Bibliotic Hello!(カフェ ビブリオティック ハロー!)」でcoffee time ~岐阜・京都旅行 ⑥~

23:50  |  京都府  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.11.26 (Tue)

「Cafe Bibliotic Hello!(カフェ ビブリオティック ハロー!)」でcoffee time ~岐阜・京都旅行 ⑥~

本日、第2弾。岐阜・京都旅行の続きです。

天一でラーメンを食べた後、この日泊まるゲストハウスにチェックインしてから、雨が降る中、街歩きに出かけました。ぶらつきついでに伺ったのが、丸太町と御池の間で、烏丸と寺町の間あたりにある「Cafe Bibliotic Hello!(カフェ ビブリオティック ハロー!)」
京都カフェ

お店の前の大きな南国風の木が目印です。
(手前の黒い建物がカフェで、奥の白い建物がパン屋さん。中で繋がってます。)

店内は大勢のお客さんで賑わってました。
京都カフェ

満席だったので、しばらく待つことに。5分ほど待ってから、2階席へ案内いただきました。
(これは、2階から撮った写真。壁一面の本棚…けっこう変わった本が並んでました。)
京都カフェ

雨で冷えた体を温めるため、奥さんは「レギュラーコーヒー(450円)」を注文。
京都カフェ

にゃむふーは、ビールにしようかな~とも思いましたが、お酒は夜まで我慢×2。
代わりに、「アイスカフェモカ(ブラック、700円)」を注文。
京都カフェ

2階は席が少なかったので、他のお客さんのことを気にすることなく、本を読みながら、ゆっくりのんびりとcoffee timeを楽しむことができました。

ごちそうさまでした~。

【追伸】
連休の中日だったんで、ホテルの空きがないのなんのって、あっても価格が高いのなんのって…結局、町家のゲストハウスの部屋借をすることに。奥さんはゲストハウスの宿泊経験があるんですが、にゃむふーは人生初(カプセルホテルは何度も使ったことがあるんですが…)。
ビジホと比べてもめっちゃ格安なんで、泊まるだけだと割り切ったら、けっこうよかったなと。。

【旅の足跡】
プロローグ ~岐阜・京都旅行~
西宮名塩SA(上り)のぼっかけ丼セット ~岐阜・京都旅行 ①~
居酒屋「かめやま」で晩ごはん ~岐阜・京都旅行 ②~
「旭日昇天 花串庵別館」のおでん&串揚げ ~岐阜・京都旅行 ③~
「TammaMi-ya(タンマミーヤ)」でプチ二次会 ~岐阜・京都旅行 ④~
「天下一品」のラーメン ~岐阜・京都旅行 ⑤~

22:17  |  京都府  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.11.26 (Tue)

「天下一品」のラーメン ~岐阜・京都旅行 ⑤~

寒くなりましたね~。

溜まったネタを早くUPしないと、鮮度が落ちちゃいます。(今日は何本かUPしたいな~。)

てなわけで、まずは久しぶりに、今月初旬の岐阜・京都旅行の続きを。。

11/3の連休の中日、2泊した岐阜駅前のホテルを後に、京都へ向かいました。

夜のことを考え、お昼は軽くラーメンにすることに。
(初日、お昼にSAでがっつり食べすぎて、晩ごはんに影響が出たので…勉強しました。。)

伺ったのは、二条駅前の千本通り沿いにある「天下一品(二条駅前店)」
言わずと知れた、京都発祥のこってりラーメンのお店です。
ラーメン

ついついセットメニューを注文したくなっちゃいますが、ここはグッと我慢して単品を注文。

にゃむふーは、「こってりラーメン(並、680円)」…これぞ、定番ですな。
けど、10年以上前、大学生になって、関西で初めてこれを食べた時には、「こんなにこってりしてるのって、こんなラーメンってありかいや?」ってなくらい衝撃を受けたのを覚えてます。
ラーメン

この麵に絡みつく、どろっとしたコラーゲンたっぷりのスープ。
相変わらずのこってりさ…久しぶりです。
(今は鳥取にも進出しているので、いつでも食べれるんですけど…ね。)

奥さんは、「あっさりラーメン(並、680円)」
ラーメン

どちらも美味しかったです。

ごちそうさまでした~。

【追伸】
実は…うちの奥さん、この日初めて、天一のこってりラーメンを食べたとのこと(驚)

【旅の足跡】
プロローグ ~岐阜・京都旅行~
西宮名塩SA(上り)のぼっかけ丼セット ~岐阜・京都旅行 ①~
居酒屋「かめやま」で晩ごはん ~岐阜・京都旅行 ②~
「旭日昇天 花串庵別館」のおでん&串揚げ ~岐阜・京都旅行 ③~
「TammaMi-ya(タンマミーヤ)」でプチ二次会 ~岐阜・京都旅行 ④~

21:15  |  京都府  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.04.26 (Fri)

京都東山周辺で食べ歩き ~関西の豪華旅⑧~

先月下旬の関西旅行、これで最後の記事です。。
(かなり時間がかかりましたが、GW前に掲載することができてよかった×2)

「ドーミーインPREMIUM京都駅前」をチェックアウトして、タクシーで向かったのは東山方面。
(荷物はホテルに預けて、車もホテルに停めたまま行きました。)

お義父さん、義弟ともに清水付近に行ったことがない…ということで企画。
(人ごみ覚悟で行きました。)

おみやげ屋を覗きながら、清水坂を登り、まずはこちら「清水寺」から。
見事な懸造(舞台造)の本堂(国宝)です。
(ちなみに、鳥取県にも「三仏寺投入堂」という懸造の古建築(国宝)があります!)
130324-21

義弟は初めて来たとのこと。にゃむふーは学生時代から通算何回目になるんかな…
この時は残念ながら、まだ桜の咲く前でしたが、その分?人混みも想定内で、疲れることなくまわることができました。
130324-22

「清水寺」を参拝した後、清水坂を下りながらおみやげ屋めぐりを…
ちょっと歩き疲れたので、坂の途中にあった「京阿彌(きょうあみ)」で一休み。
130324-23

ペットボトルの「抹茶愛す(@350円)」と「八つ橋シュー」を購入。
「抹茶愛す」は微糖と無糖と2種類ありました。にゃむふーは微糖を選択、美味しかったです。
「八つ橋シュー」は皮がけっこう固めでした。。
130324-24

清水坂から1本横道に入ったおみやげ屋さんの前にあった「小便小僧」ならぬ「小便狸」。
思わず激写しちゃいました。。
130324-25

清水坂から産寧(三年)坂に入ると、「プロローグ」でも載せた桜が目に飛び込んできます。
周りの建物の雰囲気もよくて、その中に1本だけある枝垂れ桜がめっちゃ映えます。
130324-26

きれいやなぁ~。思わず見とれちゃいました。。
130324-27

産寧坂(三年坂)~二寧坂(二年坂)は、お気に入りのひとつ。
石畳の両側に昔の建物のままのおみやげ屋さんが立ち並び、これぞ、The 観光地って感じ。
京都初観光の方にはおススメです。
130324-28

二寧坂(二年坂)~ねねの道に入ってしばらく歩くと、お目当てのお店に到着。
それがこちら、「茶寮 都路里(高台寺店)」。
130324-29

学生時代にここの「抹茶ソフト」を食べて、それまでの「抹茶ソフト」に対する概念が変わり、
虜になっちゃいました。。うちの奥さんも、初めて連れてきて食べて、大絶賛!
以来、京都に来るたびに必ず食べてます(笑)
130324-30

待ってました「抹茶ソフトクリーム(400円)」。
いや~、いつ食べてもうまいっ!
甘くなく、ほどよい抹茶の苦みが口の中に広がります。堪りません。絶品ですな~。
130324-31

【蛇足(その1)】
「辻利」のおみやげ用のお菓子商品は、個人的には…て感じなんですが、
「辻利」の経営している茶寮「都路里」で味わう抹茶デザートは絶品!おススメです!!!

【蛇足(その2)】
ちなみに、「都路里」の祇園本店はいつもすごい行列ですが、そこから徒歩圏内にあるこちらの高台寺店は結構穴場です。。JR京都駅構内にもお店があります。

最後に、遅めの昼食に立ち寄ったのが、同じくねねの道沿いの「茶寮 波ぎ(はぎ)」。
2時半頃に伺ったんですが、まさかの満席でした。
(他のお店を探すのも面倒だったので、そのまま暫く待って入りました。。)
130324-32

にゃむふーが注文したのは、「鴨せいろそば(1,300円)」。
ざるそばを、温かい鴨汁につけて食べます。うま~い。
130324-33

鴨の旨味がよく出ていて、美味しかったです。ごちそうさまでした~。

ただ、少し苦言を申し上げると…
店内の接客は、おばちゃん2名でまわされていたんですが、お昼からお客さんが休みなしに来られているせいか、かなりテンパっておられ…ちょっと残念な接客対応でした。本当に残念。。

食事後、ホテルに戻って荷物を受け取り、鳥取への帰路につきました。


有馬温泉に続いて、京都も大満喫!大満腹!!
本当に楽しい旅になりました。お義父さんも喜んでくれたようでよかったです。

これにて、「関西の豪華旅」はお・し・ま・い。


【過去の記事(リンク)】
プロローグ ~関西の豪華旅~
有馬温泉「月光園 鴻朧館」の満月会席 ~関西の豪華旅①~
有馬温泉「月光園 鴻朧館」で温泉三昧 ~関西の豪華旅②~
有馬温泉「月光園 鴻朧館」の朝食 ~関西の豪華旅③~
有馬温泉街で食べ歩き ~関西の豪華旅④~
京都の居酒屋「おにかい」で野菜三昧 ~関西の豪華旅⑤~
京都のお好み焼き屋「やすべえ」で二次会 ~関西の豪華旅⑥~
「ドーミーインPREMIUM京都駅前」の朝食バイキング ~関西の豪華旅⑦~

22:39  |  京都府  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.04.25 (Thu)

「ドーミーインPREMIUM京都駅前」の朝食バイキング ~関西の豪華旅⑦~

今日は晩ごはんを食べてから「みさき屋」に行ってきました。
温泉&サウナ&水風呂でリフレッシュ!


さて、もうちょっとだけ残っている先月下旬の関西旅行のことを。。

京都で宿泊したのは、京都駅前にある「ドーミーインPREMIUM京都駅前」。

「ドーミーイン」にはサウナ付の大浴場があるので、お気に入りの全国チェーンホテルのひとつなんです。ちなみにここには、内湯、露天風呂、サウナ(テレビ付)、水風呂がありました。

今回は退職旅行ということもあり、朝食付のプランで予約してました。
お目当ての朝食バイキング「はんなり京あさげ」。(クリックで拡大)
130324-11

9時ごろに1階の朝食会場に行ったんですが、大人気で満席とのこと。
結局、30分くらい待ってから、やっと入れました。もうお腹ペコペコです。。

ここのバイキングは、大皿から取り分けるだけじゃなく、小鉢もいっぱいありました。
そんな中、にゃむふーが選んだのがこれ。(クリックで拡大)
130324-12

左上が「ぎおん川勝」の「京漬物」。何種類もある中、好きなものを何点か。
続いて、小鉢が左から「サーモンとかぶらのマリネ」、「利休麩」、「湯葉ぜんまい」、「ほうれん草のおひたし」、「温泉玉子」。
左下のお皿は「鴨の燻製」、「スモークチキンのマリネ」、「スモークサーモン」+「サラダ」。
右下のお皿は「鯖の塩焼き」と炙り焼きの「甘長唐辛子」、「こんにゃく」、「厚揚げ?」。
さらに「あさりの味噌汁」と「白御飯」。

いやぁ、我ながら大ボリュームです!

あらかた食べてから、もう一度バイキングコーナーに行ってみると、売り切れだと思ってた料理が補充されてました。
9時半過ぎてからの朝食バイキングで、料理を補充していただけるとは…ちょっと感激。

そこで、取ってきたのが、小鉢3つ+ごはん。
左から「いか松前」、「もずく&なめこ?(忘れちゃいました)」、「湯葉刺し」。
130324-13

〆のデザートは、こちら。
左奥から一口サイズの「わらび餅」、「桜餅(道明寺餅)」、「生チョコ」。
さらに「ワッフル+いちごソース」と「コーヒー」。
130324-14

いや~、朝からお腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした~。


ちなみに、「ドーミーイン」お気に入りの理由のひとつに、無料の夜食サービスがあります。

それが、こちら。「夜鳴きラーメン(無料)」。
あっさりした醤油ベースのスープに、具材はネギ、メンマ、海苔のみ。
でも、このシンプルなラーメンが、飲んだ後に食べると、めちゃうまなんです!
130323-60

前日、河原町&先斗町で飲んで帰ってきた後にも、もちろん食べました。
やっぱり、美味しかったです。こっちもごちそうさまでした~。


【過去の記事(リンク)】
プロローグ ~関西の豪華旅~
有馬温泉「月光園 鴻朧館」の満月会席 ~関西の豪華旅①~
有馬温泉「月光園 鴻朧館」で温泉三昧 ~関西の豪華旅②~
有馬温泉「月光園 鴻朧館」の朝食 ~関西の豪華旅③~
有馬温泉街で食べ歩き ~関西の豪華旅④~
京都の居酒屋「おにかい」で野菜三昧 ~関西の豪華旅⑤~
京都のお好み焼き屋「やすべえ」で二次会 ~関西の豪華旅⑥~

23:58  |  京都府  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.04.22 (Mon)

京都のお好み焼き屋「やすべえ」で二次会 ~関西の豪華旅⑥~

もう4月も下旬になりましたが、先月下旬の関西旅行のことをあと何回か。。

四条河原町のオシャレ居酒屋「おにかい」で美味しい料理とお酒を楽しんだ後、
すぐ近くの先斗町をぶらつきながら、二次会の場所を探すことに。。

先斗町は、石畳の通りの両側に雰囲気のあるお店(高級料理店だけじゃなく、気軽に入れる居酒屋やバーもあります)が連なっていて、かなりいい感じの通り。
お店を探しながら歩くだけで、楽しめます。(お義父さんがめっちゃ気に入っちゃいました。)

入ったのは、先斗町の三条通寄りにあるお好み焼き屋「やすべえ」。
130323-51

「おにかい」では、主食系を食べていなかったので、ガツンといきましょうか…

とりあえず生ビールを注文し、メニューを眺めながら料理を相談。
貼り紙に気になる一品が。。
130323-55

これは、注文するしかありません。

「なすとキュウリのどぼ漬け(380円)」。あっさりとしたよい味付けです。
130323-52

「やすべえ焼(1,100円)」。
豚、エビ、イカ、タコが入っていて、上にどどーんと九条ネギがのってます。
130323-53

「焼きそば(豚、780円)」。
うまいっ!焼きそばとビールって、何でこんなに合うんでしょう。進みますね~。
130323-54

もう一軒行けそうでしたが、次の日もあったので、軽めに抑えてホテルに帰りました。

ごちそうさまでした~。


【過去の記事(リンク)】
プロローグ ~関西の豪華旅~
有馬温泉「月光園 鴻朧館」の満月会席 ~関西の豪華旅①~
有馬温泉「月光園 鴻朧館」で温泉三昧 ~関西の豪華旅②~
有馬温泉「月光園 鴻朧館」の朝食 ~関西の豪華旅③~
有馬温泉街で食べ歩き ~関西の豪華旅④~
京都の居酒屋「おにかい」で野菜三昧 ~関西の豪華旅⑤~

21:15  |  京都府  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.04.20 (Sat)

京都の居酒屋「おにかい」で野菜三昧 ~関西の豪華旅⑤~

おはようございます!

また、ぐっと寒くなりましたね。。鳥取の今日の予想最高気温は13℃。
(この前は28℃もあったのに…体調管理には気をつけましょう。)


さて、先月下旬の関西旅行のことを思い出しながらUPします。

有馬温泉を出発し、向かった先は京都。(大学時代を過ごした懐かしい街です。。)

ホテルにチェックインしてから、タクシーで四条河原町方面へ。
予約した6時までまだ時間があったので、錦市場や祇園をぶらつきながら時間を潰し、
伺ったのは、四条河原町にある居酒屋「おにかい」。
(旅行前に奥さんが見つけて、予約しといたお店です。。)
130323-30

入口の細い階段を上がって店内に入るとこんな感じ。めっちゃいい雰囲気!
カウンターには新鮮な野菜が並べてあり、中の巨大な大鍋では野菜が煮てありました。
130323-31

テーブル席に通され、まずはビールを注文してから、メニューに目を通します。
春の煮野菜メニューはこちら(クリックで拡大)
どれも美味しそう!どんな感じで出てくるのか期待が膨らみます。
130323-32

「冷製ハニートマト(600円)」。
まるごと1個ハチミツのシロップに漬け込んだトマトに、刻んだバジルがかけてあります。
控えめな甘さとバジルの香り…うま~い!
130323-33

「5種のきのこのわさび漬け(450円)」。
しめじ、えのき、まいたけ、エリンギ、きくらげの5種。きのこ好きなので迷わず注文しました。
130323-34

「野菜スティック(600円)」。
にんじん、大根、キュウリ、パプリカ、スナックエンドウ、キャベツの6種。
ピクルスのタルタルソース or ハーブ塩でいただきます。
いや~、うまいっ!野菜の甘さが引き立ちます。
130323-35

この辺で、最初に注文していた煮野菜が出てきました。

春の煮野菜その1、「新じゃが with くんせいバター(450円)」。
燻した香りとバターが新じゃがとベストマッチ!めっちゃ、うまいっす!!
ビールが進みますね~。燻製したバターなんて、初めて食べました。。
130323-36

春の煮野菜その2、「春キャベツ with アサリ(600円)」。
これは鍋ごと出てきました。
アサリのだしの出たスープと春キャベツの甘味がめちゃうまです!
130323-37

春の煮野菜その3、「アスパラ with 生ハムとにんにく醤油(550円)」。
アスパラ(白と緑の2種)と生ハムが合うのはもちろんですが、にんにく醤油がいいアクセントになってます。美味しいなぁ~。
130323-38

「トウモロコシの天ぷら(600円)」。
ホワイトソース or 紅塩でいただきます。あま~い!
130323-39

飲み物を日本酒に変更して、料理も何点か追加注文。

まずは、「エンガワと桜海老のわさびユッケ(500円)」。
130323-40

続いて、「焼とろホッケ(850円)」。焼き野菜も添えてありました。
写真では分かりづらいですが、めっちゃ分厚いホッケでした。
ふっくら焼き上がってて、うまいっ!お酒が進みますね~。
130323-41

「野菜の天ぷら盛り合わせ(600円)」。
(日にちが経ってしまったので、どんな野菜だったか忘れちゃいました。。)
130323-42

「このわた入りスルメイカ(500円)」。
肝と一緒に焼いたスルメイカを、シャキシャキわさび or マヨネーズで。
130323-43

春の煮野菜その4、「菜の花 with 桜みそ(500円)」。
ほろ苦い菜の花と桜みそがめっちゃうまいっす!
130323-44

どの料理もめっちゃ美味しかったです。
店の雰囲気も、店員さんの気配り・対応もすばらしく、めっちゃ気に入っちゃいました。
また今度、別の季節にぜひ伺いたいと思います!

本当にごちそうさまでした~。

【追伸】
○野菜がメインの居酒屋ですが、肉料理もあります。
 (前日旅館で肉・魚をかなり食べたので、今回は注文しなかっただけです。。)
○かなりの人気店のようなので、事前に予約しておいた方がよいかと。

【過去の記事(リンク)】
プロローグ ~関西の豪華旅~
有馬温泉「月光園 鴻朧館」の満月会席 ~関西の豪華旅①~
有馬温泉「月光園 鴻朧館」で温泉三昧 ~関西の豪華旅②~
有馬温泉「月光園 鴻朧館」の朝食 ~関西の豪華旅③~
有馬温泉街で食べ歩き ~関西の豪華旅④~

10:37  |  京都府  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。