2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.04.30 (Wed)

大山「豪円湯院」でほっこり

GW旅行のネタの前に、ちょこっと地元ネタを。。

先日、米子に出かけたついでに、大山へ行ってきました。(写真は博労座駐車場からの1枚)
大山

雪が残ってたり、桜が咲いてたり、清々しい空気でめっちゃリフレッシュ!

車でちょっと上って、お目当ての大山 火の神岳温泉「豪円湯院」へ。
昨年オープンした温泉施設…初訪問です。
豪円湯院

目の前の参道…久しぶりに来ました。
大山

入口の券売機で入浴券(@600円)を購入し、1階で受付を済ませ、靴を脱いで2階へ。

階段を上がると、正面には、マッサージチェアなどが置いてある休憩スペースが。
豪円湯院

でもって、右側にはかなり広い飲食スペースが。
(今回は時間帯が中途半端で、お腹もすいておらず…利用しませんでした。)
豪円湯院

そして、左側には、温泉へと向かう廊下が。
豪円湯院

間接照明の薄暗い内湯が1つと、露天風呂が2つ(1つは加温したもので、もう1つは28℃の源泉)。PH8.1の弱アルカリ性の単純温泉(加水なし、加温あり、循環ろ過)とのこと。

露天風呂が気持ちよかったです…が、男風呂からは木々が立ちはだかり、残念ながら大山はよく見えず。。(熱いお湯に浸かった後、冷たい源泉に浸かるのもリフレッシュできました。もう少し暖かくなれば、なお心地いいかも。)

後で聞いたところ、女風呂からは、大山の北壁が見えて眺めがよかったそうです。

ほっこりできました 今度は食事処で食べてみたいな~。

【追伸】
温泉へと向かう廊下の途中には、飲泉コーナーがありました。
豪円湯院

詳しいことはよく分かりませんが、天然温泉としては国内最大級の値の酸化還元水とのこと。
豪円湯院

【この日の軌跡】
「Trattoria La Libera(トラットリア ラ・リーベラ)」でランチ

スポンサーサイト
21:30  |  鳥取県(温泉)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.03.17 (Mon)

「海鮮問屋 村上水産 鮮魚部(立川店)」で晩ごはん in けんこうらんど

今日はめっちゃ暖かかったですね~。鳥取では21℃でした。春はもうすぐそこです。

さて、先週末のこと。

仕事終わりの奥さんと一緒に、1週間の疲れを癒すために、温泉に行ってきました
(この日一日家で静養していたにゃむふーは、痛んだ腰が早く回復するようにと。)

伺ったのは、鳥取市立川町にある「けんこうらんど」…久しぶりの訪問です。
けんこうらんど

ぽかぽか温泉ができてから、我が家は通う頻度が減っちゃったんですが、この日も大勢のお客さんで賑わってました。

温泉で1時間半程度リフレッシュした後、久しぶりに、館内2階の「海鮮問屋 村上水産 鮮魚部(立川店)」で食事をとることに。
けんこうらんど

奥さんが注文したのは、「ざるそば&にぎり3貫セット(650円)」
茶碗蒸し、小鉢(きんぴら)も付いてました。
けんこうらんど

にゃむふーは、「大海老フライ定食(700円)」を注文。
エビフライ×2尾、ご飯、みそ汁、茶碗蒸し、小鉢(きんぴら)のセット。
けんこうらんど

メインのエビフライ…大きかったんですが、依然食べた時はもうちょっと大きかったような…今回の身はちょい小さめの印象で、食感もちょい固くて、あれ~って感じでした。ちょっと残念。。

お腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした~。
(ほんとは風呂上りにビールを飲みたかったんですが、今回は我慢しました。)

【最近よく行く市内の温泉】
「鳥取ぽかぽか温泉」
・入浴料700円+風呂上りの一杯(果汁100%スムージー:250円)=950円
・お金もかかるが、満足度高し!風呂上りは、やっぱスムージーを飲んじゃいます。。
・お風呂情報 2013.08 「鳥取ぽかぽか温泉」訪問

「けんこうらんど」
・入浴料400円+サウナ100円+風呂上りの一杯(自販機ジュース:120円)=620円
・サウナもあって、それなりに安いのがここ。
・お風呂情報 2012.12 「けんこうらんど」訪問

「元湯温泉」
・入浴料350円+ドライヤー3分10円+風呂上りの一杯(白バラコーヒー牛乳:100円)=460円
・昔ながらの銭湯タイプ。あっついお湯に浸かってリフレッシュしたいなら、ここですね。
・お風呂情報 2014.01 「元湯温泉」訪問

21:40  |  鳥取県(温泉)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.02.02 (Sun)

「元湯温泉」のあっついお湯でリフレッシュ

今日も暖かかったですね~。鳥取では20℃を超える、4月下旬並みの暖かさでした。

さて、先月下旬のこと。

鳥取市末広温泉町にある「元湯温泉」に行ってきました。久しぶりの訪問。
市街地の中にある入浴料@350円とゆー格安で、番台さんがいる銭湯タイプの温泉です。
元湯温泉

中は、けっこう熱めの内湯1つと、小さい水風呂1つのみ。(サウナ等はありません。)
加えて、洗い場の蛇口&シャワーの温度調整はできず、出てくるのはお湯のみ。

でも、あっついお湯が最高なんです!う~ん、気持ちいい~。

お風呂上りは、大山乳業の「白バラ カフェ・オ・レ(100円)」で。定番ですね。

ぷは~、うま~い!瓶入り(180ml)がワンコインってゆーのも、安い!

熱くて長湯はできないので、ざっと短時間でリフレッシュしたい時にいいですよ~。

22:23  |  鳥取県(温泉)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2013.12.27 (Fri)

鳥取ぽかぽか温泉「なんなり。」の定食メニュー

12/27(金)、今日で仕事納めのところも多かったのではないでしょうか。
今年も1年お疲れ様でした~。

さて、この前の3連休の中日、12/22(日)冬至のこと。。

夕方から「鳥取ぽかぽか温泉」に行って、ゆっくりとしてきました
通常入浴(@700円)+岩盤浴などができる美汗洞(+@600円)のセットが、@1,000円の割引セール中だったので、迷わずそれにしました(^^ヾ

ひとっ風呂浴びてから、館内の食事処「なんなり。」で晩ごはんを食べることに。

奥さんは「よくばり定食(950円)」を注文。(写真クリックで拡大)
3種の小鉢(刺身、餡かけ豆腐、和え物)、天ぷら、茶碗蒸し、ご飯、みそ汁、漬物のセット。
ボリュームもあって、美味しいですね~。
ぽかぽか温泉

ちなみに、天ぷらは、エビ×2、かぼちゃ、なす、しし唐、れんこんでした。
刺身は、皮が炙ってある鯛みたいな白身の魚とイカ。
ぽかぽか温泉

にゃむふーは、風呂あがりの「生ビール(500円)」と…
ぽかぽか温泉

「若鶏ステーキと海老フライ定食(880円)」を注文。(写真クリックで拡大)
若鶏ステーキ(おろしソース)、エビフライ、サラダ、和え物、茶碗蒸し、ご飯、みそ汁、漬物のセット。エビフライ×2には、野菜の素揚げ(かぼちゃ、なす、しし唐、れんこん)も添えてありました。(内容が、天ぷらとまったく一緒ですね。。)こちらもがっつりと美味しかったです。
ぽかぽか温泉

他にもいっぱい定食メニューがあります!充実してていいですね~。

ごちそうさまでした~。

食後、美汗洞のソファーでゆっくりとくつろぎ、漫画を満喫し、岩盤浴を楽しみ、最後にもう一回温泉で身体を温めてから帰りました。いや~、ほっこりできました。

【過去の訪問】
2013.12「鳥取ぽかぽか温泉 なんなり。」訪問 軽食メニュー
2013.09「鳥取ぽかぽか温泉 なんなり。」訪問 一品メニュー
2013.08「鳥取ぽかぽか温泉」訪問 (※温泉施設のみ)

21:42  |  鳥取県(温泉)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.12.25 (Wed)

鳥取ぽかぽか温泉「なんなり。」の軽食メニュー

メリー・クリスマス

クリスマス当日、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、先週の仕事終わり、家にいた奥さんと合流し、鳥取ぽかぽか温泉に行ってきました。

お風呂に入る前に、軽くごはんを食べようと館内の食事処「なんなり。」に行ってみると…
通常メニューのラストオーダー時間(9時半)を過ぎており、軽食メニューしかないとのこと。

通常メニューの時間帯はうろ覚えだったので…残念ですが、仕方ありません。。

軽食メニューはこちら(写真クリックで拡大)
ぽかぽか温泉

奥さんの許しを得て、にゃむふーは仕事終わりの「生ビール(500円)」を。

9時半以降の料理メニューが少ないので、あてに迷いましたが…「キムチ(200円)」「ぶつ切り刺身(400円)」を注文。刺身がうま~いっ!(ちなみに、この日は鯛だったかな?)本当にぶつ切りで、かなり厚みがあるんですが、弾力がある身で美味しかったです。
ぽかぽか温泉

奥さんは、「きつねうどん(450円)」を注文。
あったかくて美味しかったです。(この日はめっちゃ寒かったんです。。)
ぽかぽか温泉

軽く晩ごはんを食べた後、ゆっくりと入浴し、家に帰りました。

いいお湯でした。食事もごちそうさまでした~。

【追伸】
敢えて言わせてもらえれば(あくまでも個人的な見解ですが)…もうちょっと、軽食メニューが充実してたら嬉しいかなぁ。手のかからないものでいいので…正直、もうちょいお酒のあてが欲しいです。お茶漬けやおにぎりとかでもいいので、ご飯系もあったら嬉しいですね。(あくまでも、個人的な見解ですよ。。)

【過去の訪問】
2013.09「鳥取ぽかぽか温泉 なんなり。」訪問 一品メニュー
2013.08「鳥取ぽかぽか温泉」訪問 (※温泉施設のみ)

21:50  |  鳥取県(温泉)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.09.15 (Sun)

「食酒処 なんなり。」 in 鳥取ぽかぽか温泉

今日は台風の影響で雨ですね~。皆様、この3連休いかがお過ごしでしょうか。
わが家は、プチ旅行に行こうかな~とも思ったんですが、家でゆっくり過ごすことにしました。

昨日は夕方から鳥取市古海(カインズホームとかと同じ敷地内)にある「鳥取ぽかぽか温泉」に行ってきました。朝刊チラシで、入浴お試しキャンペーンを始めたと知り、旅行に行ったつもりで思いっきりゆっくりしようと伺いました。
ぽかぽか温泉

【入浴お試しキャンペーンの内容】
○期 間 9/14(土)~9/27(金)
○入浴料 通常700円 → 500円
○美汗洞 通常+600円 → +500円

今日はちょっとリッチに、岩盤浴&漫画コーナーなどがある「美汗洞」もセットにしました。
それでも合計@1,000円…お得ですよね~。

露天風呂&サウナで汗を流した後、館内の「食酒処 なんなり。」で夕食をいただくことに。

まずは「生ビール」で乾杯!(通常500円がキャンペーン価格で390円になってました!奥さんは運転があるため、アルコールの代わりに「ご飯(200円)」を注文。いつも×2感謝です。。)

「エリンギの浅漬け(300円)」「手作り掬い豆腐(230円)」
「エリンギの浅漬け」…かなり濃いめの味付けです。もうちょっとあっさりしてた方がいいな~。
「手作り掬い豆腐」…ネギ、削り節、ダシがかけてあります。うま~いっ!
ぽかぽか温泉

「豚ネギ南蛮ポン酢(580円)」
うま~いっ!ビールにもご飯にもよく合いますね~。
ぽかぽか温泉

「魚のカマ塩焼き(450円)」
メニューの写真はブリ?カマ1つだったんですが、出てきたお皿には鯛?カマが2つも。
ほどよい塩加減で、身も締まっていて、めっちゃうま~いっ!これはコスパ高し!
ぽかぽか温泉

軽く食べてから温泉に来てたので&食べすぎるとこの後の入浴に差し支えがでてくるので、料理はここでSTOP。にゃむふーもビールは2杯で留めました。ごちそうさまでした~。

この後、「美汗洞」で専用の館内着を着て、岩盤浴&サウナを満喫。
男女一緒に入れるのがいいですね~。韓国の「チムジルバン」を思い出しました。(岩盤浴は女性専用の部屋もありますよ。)

結局、日付が変わるまで、6時間以上もいました。めっちゃリフレッシュできましたー!

【過去の訪問】
鳥取ぽかぽか温泉(温泉施設)

12:27  |  鳥取県(温泉)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.09.02 (Mon)

「鳥取ぽかぽか温泉」で心身ともにリフレッシュ

ご無沙汰してました…かなり久しぶりの更新になります。

8月下旬は公私ともにめっちゃ慌ただしく、家のパソコンをつつく暇がありませんでした。。
いや~、ほんとに疲れました。

昨日は、そんな8月下旬の怒涛の日々の疲れを癒すため、鳥取市古海(カインズホームとかがある敷地内)にある天然温泉「鳥取ぽかぽか温泉に行ってきました。
7月に新しくできたスパ施設で、我が家は7月末に続き2回目の訪問になります。
ぽかぽか温泉

(この写真は、7月末に行ったときに撮ったもの。そう言えば、この日も雨でした。。)

この施設、入浴料は@700円とけっこう高めですが、それだけの価値はあるんじゃないかと。

まず、深夜1時までとかなり遅くまで営業してること…仕事終わりにもゆっくりできます!
そして、施設がめっちゃ充実してること…露天風呂もサウナも最高ですっ!
最後に、大山乳業の自販機があること…風呂あがりは「白バラのコーヒー牛乳」が一番っす!

館内撮影禁止だったので写真はないため、文章だけになりますが、ちょっとだけの説明を。

内湯には、5種類のジェットバスヘルツバス(体に響く微電流?がクセになるかも…)+水風呂(ガン冷えです)が、
外湯には、源泉かけ流しの露天風呂(ちょっと熱め。泉質を見ると硫化物は入ってなさそうですが、どことなく硫黄のような温泉の臭いがするような…)、壺湯寝湯高濃度炭酸泉風呂(こちらはぬるめ。気泡が肌にまとわりついて、じわ~っと気持ちよくなります)が、
サウナには、高温サウナ(けっこう広め。ふかふかのマットが敷いてあります)とミストサウナ(自分で塩すりができます)があるんです!

おススメですよ~。

【追伸1】
下駄箱と脱衣場ロッカーにそれぞれ100円が必要なので、忘れずにご用意を。
(館内に両替機があるので、小銭がなくても大丈夫ですが…)

【追伸2】
入浴料に+600円で、岩盤浴、熱風炉サウナ、漫画コーナーなどがある「美汗洞」に入ることができます(専用館内着付)。うちの奥さん曰く、かなりよかったとのこと。

【お風呂設備情報】
・リンスインシャンプー、ボディーソープあり
・サウナ内にテレビあり
・冷水機あり
・タオル、バスタオルなし

21:29  |  鳥取県(温泉)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.04.22 (Mon)

浜村温泉「気多の湯」でほっこり

昨日、市内で買い物をした後、伺ったのが鳥取市気高町にある浜村温泉「気多の湯」。
久しぶりの訪問です。。
130421-21

フロントで入浴料@420円を払ってから、館内の階段(全78段)を上ってお風呂に向かいます。
130421-22

途中にも男女別のお風呂(内湯、露天風呂)や家族風呂があります。
…が、わが家はいつも一番上まで登って、展望風呂(内湯、露天風呂、サウナ、水風呂)の方に入ります。

夕方に行ったんですが、地元の小学生が10人くらい入ってて、かなり賑やかでした。

この日の露天風呂の温度はかなりぬるめでした。
逆に内風呂の檜風呂の温度は熱めで気持ちよかったです。

お風呂あがりに、自販機で大山乳業の「白バラ カフェオレ(@120円)」を購入。
やっぱ、風呂あがりはビールか白バラか…ですよね~(笑)
130421-23

地元贔屓になっちゃいますが、他社製品と比べても牛乳の味がしっかりているような…
うま~い!

1週間の疲れがとれました。温泉っていいですね~。また、来まーす!


【お風呂設備情報】
・タオル、バスタオルなし
・ボディーソープあり、シャンプー、リンスなし
・サウナ内にテレビなし
・冷水機あり

21:49  |  鳥取県(温泉)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.03.07 (Thu)

「みさき屋」の館内飲食コーナーで夕食

暖かい日が続きますね~。
今日は鳥取では20℃を超えました。桜が咲くのも早そうです。。

さて、昨日は仕事帰りに奥さんと合流し、そのまま温泉に入りに鳥取市江津にある日帰り温泉「みさき屋」に行きました。
(いつものことながら、入口では野菜や果物などが箱売りされてました。。)
130306-1

ここは、わが家の行きつけ温泉の1つ。
入浴料は350円とゆー安さ。温泉というより、サウナ付銭湯です。
(正確には「冷泉」を加温して使用しているようです。)

ゆっくり、1時間半入って、疲れをとって…
そのまま、館内の飲食コーナーで夕食をとることに。

来るたびにいつも気になっていたんですが、ここで食べるのは初めてです。

しきりはありません。入浴受付(写真奥)のすぐ隣に飲食コーナー(写真手前)があります。
130306-2

壁にメニューが貼ってあります。
「刺身定食」と「煮付定食」は既に売り切れ…とのこと。
130306-3

注文したのは、鳥取の誇るB級グルメ「ホルそば(490円)」。

食欲をそそられるいい匂い。カイワレと海苔がのってました。
食べてみると、思ってたより味噌だれがかなり濃いめで…ビールとよく合います!
130306-4

誘惑に負け、飲食コーナー内にある自販機で缶ビールを購入しちゃいました。。
風呂あがりのビール、最高です!!

うちの奥さんは、「カキ鍋(680円)」。
ぷりっぷりのカキが6個も入ってました。煮すぎてなくて、うまいっ!
あっさり味のスープには、カキのうまみがよくでていました。
130306-5

追加で、テイクアウトコーナーから「焼き鯖寿司(280円)」も購入。
以前、買って帰って食べたことがあるんですが、なかなかイケます!お手頃な値段も魅力。
130306-6

温泉でリフレッシュした後のビール&食事って最高ですね。

お腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした~。

【過去の記事】 2013.01.12~「みさき屋」でリフレッシュ~

23:56  |  鳥取県(温泉)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.12 (Sat)

「みさき屋」でリフレッシュ

昨日は一週間の疲れを癒すため、鳥取市江津(県立中央病院前)にある天然温泉「みさき屋」に行ってきました。

サウナがあるのに入浴料@350円と格安料金!わが家行きつけのひとつです。

これは、先月行ったときに撮った写真。(いつも入口では野菜・果物が販売されています。)
121216

中はコンパクトなつくりで、露天なしの内湯のみ。
内湯は、41℃・42.5℃(気泡風呂)・44℃の三種類、水風呂(冷泉温泉)、サウナ(テレビあり)があります。

男女風呂の間の壁の上は切れてて、天井下の空間は繋がってるため、大きな音は筒抜け。
勝手なイメージですが、これってなんか昭和の銭湯って感じですよね。。

ここは、カルシウム・ナトリウム塩化物鉱泉とのこと。
皆生温泉みたく、口についたお湯がしょっぱい。

サウナはあっても、冷水機はないので(うがいができるような水道はありますが…)、ペットボトルを持って入るようにしてます。。

約1時間半の入浴…癒されました。


【お風呂設備情報】
・タオル、バスタオルなし
・リンスインシャンプー、ボディーソープなし
・サウナ内にテレビあり
・冷水機なし

追伸1:店内に食事処もあります。以前から気になっていて、いつかは食べてみたいな~
追伸2:朝5時から営業されてるので、朝風呂もできますよ。

10:24  |  鳥取県(温泉)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。