2013年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.01.30 (Wed)

「ファーマーズガーデン」のお持ち帰り丼(その2)

風邪でダウンしてました。。
大人になって38℃以上の熱が出ると…マジで大変です。

さて、先週末、鳥取市吉成の「ファーマーズガーデン」でお持ち帰りの丼を購入しました。

買ったのは、「とく丼(牛豚)350円」。
牛肉と豚肉の切れ端(厚いものや薄いものなど色んな種類)が甘辛い醤油ベースのタレで味付けてあります。
白いご飯との相性はもちろん、添えてあった茹キャベツともよく合います。
130126

夕方だったので、3割引でした。
これが300円以内で食べれるなんて…「ファーマーズガーデン」は庶民の味方です。

コスパ高し!美味しかったです。ごちそうさまでした~。


参考:前回「ホルモン丼」と「ミニ焼肉弁当」

スポンサーサイト
22:19  |  パン・軽食・テイクアウト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.27 (Sun)

「笹すし」でリッチな夕食

雪が降りましたね~。朝起きたら一面真っ白。
でも、昼間の陽気で溶けてきて…。今年はほとんど雪が積もりませんね。。

さて、先日、職場の上司・同僚数人で飲み会(新年会?)に行ってきました。

伺ったのは、鳥取市末広温泉町にある「笹すし」。

接待とかで使われることも多い高級寿司店という話も。
お寿司と言えば回転寿司しか行かない庶民なんで…ドキドキしながら伺いました。
130125-02

若桜街道とパレットとっとりとの交差点を弥生町側に入ったところにあります。
(ビルの1階に入ってるので、ちょっと分かりづらいかも。)

通路奥の外扉を開けるとちょっとしたスペースがあり、その奥にのれんが掛かった内扉が。
いざ、入店!
130125-03

店内はカウンター+個室が少しのコンパクトなつくりのお店でした。
事前予約(料理@6,000円)していた個室に上がると、和紙の上に付き出しの箱がセットしてありました。
130125-11

開けてみるとこんな感じ。
130125-13

左から「カレイの子と生キクラゲ」「ヒラメの皮」「エイのヒレ」。
130125-13-1 130125-13-2 130125-13-3

続いて出てきたのは「ホタルイカの沖漬」
130125-14

そして「お造り盛り合わせ」、モサエビ、サバ、ハタハタ、白バイの4種盛。
ガラスのお皿に盛られてて、見た目もすごいきれいです。センスを感じました。。
130125-15

モサエビには卵が乗ってます。プリップリであま~くて、最高です!
(頭は後で塩焼きにしていただきました。香ばしくてめっちゃ美味しかったです。)

ハタハタは皮が軽く炙ってあって、美味しいですね~。ハタハタの刺身(炙り)は久しぶりです。

コリっコリの白バイも、サバもとても美味しかったです。

続いて「いかシュウマイ」。辛子ポン酢につけて食べます。
130125-16

「のどぐろの一夜干し」。
脂が乗っててジューシーな一夜干し。美味しいですね~。お酒が進みます。
130125-18

こちらでは日置桜を取り扱っておられるとのこと。普段お目にかかれない色んなお酒をいただきました。

○日置桜「純米生原酒」…新酒です。さすがは生原酒、濃厚な味がいいですね~。

○日置桜「先祖帰り強力 ver.前田米」…初めて拝見しました。生産数極少の純米辛口の
 新酒とのこと。興味がある方は、こちら(日置桜蔵だより)をご覧ください。

○日置桜「生酛雄町」…山陰側では珍しい雄町米を使った純米酒です。

待ちに待った「お寿司」はこちら(↓)
左下から、若松葉ガニ、アジ、白イカ、玉子焼、
左上に上がって、数の子、ヒラメ、アナゴの押し寿司、鉄火巻、シソ巻。
いや~、どれも美味しゅうございます。
130125-19

見てください。このアジの握りを。
ネタの下にネギとショウガが隠してあって、これぞお寿司屋さんの握りって感じ。さすがです。
130125-20

〆の「粕汁」。ほっこりしますね~。
130125-21

最後のデザートは「熊本産のいちご&でこぽん」
130125-22

いや~、堪能しました。大満足です!鳥取にこんなお寿司屋さんがあったんですね。。
ごちそうさまでした~。

お店の雰囲気も、店員さんのサービスもとてもよかったです。
(大将は2代目とのこと。頑張ってください。。)

結構なお値段がするので普段はちょっと無理ですが、記念日とか特別な機会にまた伺いたいなと思います。

本当にごちそうさまでした~。

14:01  |  和食・寿司  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.20 (Sun)

「吾左衛門鮓」の鯖寿司(お持ち帰り)

今日は仕事の関係で米子に行ってました。

仕事も終わって、帰りに米子駅構内にある「吾左衛門鮓」で名物の「鯖(サバ)寿司」を買って帰ることに。(店内でも食べれるようになってます。)

「吾左衛門鮓」は取扱店舗が少なく、県東部では鳥取空港の売店でしか買うことができないんです。なので、米子に行くことがあると、たま~に買って帰ります。
130120-01

ここの「鯖寿司」は絶品です!

めっちゃ美味しいです!!

自信を持って、おススメです!!!

ただ、味も最高なんですが、お値段も結構するんですよね…
130120-02

一番人気、定番の「鯖」は1,774円(税込)。

一度食べるとやみつきになる美味しさ。
うちの奥さんは鳥取市出身なので、結婚するまでこの吾左衛門鮓の鯖寿司を食べたことがなかったんですが、初めて食べて以来、とりこになってしまいました。。

ちょっと変わった「燻し鯖」は1,869円(税込)。

以前買ったことがあるんですが、スモークしたサバが使ってあり、たしか醤油ではなく、
オリーブオイル&ペッパーを付けて食べるようになっていたような。。なかなかおつな味です。

で、本日購入したのは、新発売の「鯖(1人前)」、1,100円(税込)。

ここのお寿司の中では、リーズナブルなお値段だったので迷わず即買いしちゃいました。。
130120-10

お店の人に、以前から売っている「鯖」との違いを伺ったところ、
「量が少なめで、寿司飯のお酢も少しまろやかになっている」とのこと。

箱を開けると、昆布で包まれた鯖寿司が、切らずに1本そのまま竹の皮で包まれています。

これを食べやすいサイズに自分でカットし、食べるんですが、
130120-11

見てください。この断面を。
130120-12

厚い(でも柔らかい)昆布で包まれた肉厚の鯖寿司。
(今回買ったのが小ぶりなタイプなので、ご飯との量が半々ってくらいサバが肉厚です。)

醤油につけて食べたら、もう最高!

サバの旨味&甘味が寿司飯と昆布で包まれて・・・言うことありません。絶品です!!
お酢の酸味はすごくまろやかで、全然きつくありません。

何度食べても飽きないこの味。今まで食べた鯖寿司の中で一番ですね~。

このサイズだと、1人前よりは多く、2人前よりは少ないかなって感じ。
高くてもノーマルサイズを買えばよかったと、ちょっと後悔。

ごちそうさまでした~。大満足です!!!

鳥取県が誇るお土産物だと思うんですが、賞味期限が製造後3日間と短いので、
あまり出回ってません。機会があれば、ぜひ食べてみてください。


追伸:他にも「江戸前(鯖)」「蟹」「鯛(タイ)」「鱒(マス)」「鯵(アジ)」なども作っておられます。
   一番のおススメは、もちろん定番の「鯖」です(笑)

21:49  |  鳥取県西部(食べ歩き)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.19 (Sat)

「かるだもん」のカレー&フォー

しばらく更新できてなかったんですが、今日ブログを開いたら500件を突破してました!
こんなに早く500の大台を超えるとは…皆様ありがとうございます。

今後ともちょくちょく更新していきたいと思ってますので、引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m


さて、今日は、昼から買い物に出かけ、帰りがけに晩ご飯を食べて帰ることに。

向かった先は、鳥取市商栄町にあるカレー&アジア料理のお店「かるだもん」。
年に何回か伺うお店です。(駐車場はお店の裏側にあります。)
130119-02

にゃむふーが注文したのは「とりきもカレー(サイズ:中、750円)」、辛さは「2」。
ここのカレーは辛さが10段階で選べるんですが、「1」でも中辛なみの辛さ。
「2」でも食べてると、額からじわっと汗が…辛いっ!うまいっ!!
130119-11

初めて頼んだ「とりきもカレー」には、鶏レバー、砂肝(ずり)が入ってます。

この砂肝が食べてビックリ!「えっ、これがずりなん?」って思っちゃうくらい柔らかくて。。
焼き鳥のぷりぷり&サクサクの食感のずりも良いんですが、このカレーの柔らかいずりもまた良しですね。
ずりに対する概念が変わりました。

うちの奥さんが注文したのは「フォー(630円)」。
ご存じベトナム料理の定番中の定番、わが家の大好物!!

ここのフォーはお気に入りなんで、ぜひとも写真を載せたかったんですが…
カメラの電池がなくなってしまい、残念ながら写真を撮れませんでした……残念(TT)

麺の上には茹でた豚バラ、パクチーが乗っています。
ナンプラーの効いたスープも美味しいですね~。
(今日の味付けはいつもより濃い目だったような。。)

もう一品「鶏の唐揚げ(550円)」も注文。
ここの唐揚げは衣に香草を混ぜ込んであり、独特のエスニックな風味がします。
特製タレ(黒酢ベースかな?)につけて食べます。
ここの唐揚げはうちの奥さんの超お気に入りの一品…う~ん、うまい!
130119-12
(↑)電池が一時的に復活した時に急いで撮ったので、変なアングルになっちゃいました。。

お腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした~。


追伸:カレーのサイズは「中」でも結構なボリュームがあります。。御注意を。

22:41  |  カレー・エスニック料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.14 (Mon)

「回転すし 北海道(駅南店)」でお持ち帰り

この連休中、鳥取市南吉方にある「回転すし 北海道(駅南店)」に行ってきました。

他の回転寿司のお店と比べるとお値段は高めですが、ネタが新鮮で美味しく、
お気に入りのお店です。(飲みに出ることを考えたら、安いもんです。)
130113-01

いつもは店内で食べるんですが、この日は三人前をお持ち帰り。

カウンターで自分で好きなネタを入れていきます。

炙りのどぐろ、カワハギの肝添え、寒ひらめ、寒ブリ、白バイ、イワシなど、
本日のおススメから好みのネタをピックアップ。
更に中トロ、白いか、カッパ巻きなどの好物も追加して、こんな感じになりました(↓)。
130113-11

どれも美味しかったんですが(好きなネタばかり詰めたんで当然なんですが)、
その中でもおススメを何点か。

○「白バイ」(手前から2列目右側)
 入荷されてたら必ず頼むネタです。コリコリとした食感と貝特有のあまい味が堪りません。。
 大好物です!!ここの白バイを食べたら、いつものツブ貝が食べれなくなっちゃいます。。
(他のネタは1~2皿ずつ頼みましたが、これだけは3皿も頼んじゃいました。。)

○「炙りのどぐろ」(手前左側)
 皮が炙ってあって、塩がふりかけてあります。
 醤油は付けず、レモンをかけてそのまま食べます。
 値も張りますが、美味しいの一言。も~、絶品ですな!

○「カワハギの肝添え」(一番奥右側)
 ポン酢をかけて食べます。肝の風味が淡白な白身とよく合ってて、めっちゃ美味しかったぁ!
 もし、お店で食べてたら、もう一皿追加注文してるところです。

○「寒ひらめ」(手前から3列目右側)
 1皿2貫とも普通の身だと思ってたんですが、身とエンガワが1貫ずつでした。
 特筆すべきは、セットになっていたエンガワ。
 いつもある「エンガワ」とは味が全然違っていて、脂がしつこくなくて最高!
 本当のひらめのエンガワは、これですよね。美味しかったです。
(ちなみにいつもの「エンガワ」は、白バイの右隣にある真っ白なやつ。色も違いますよね。)


寒ブリ、中トロなど、他のネタも美味しかったです!
(ただ、炙り系はお持ち帰りじゃなく、お店で温かいうちに食べた方が美味しいですね。)

ごちそうさまでした~。至福の一時でした。

23:26  |  和食・寿司  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2013.01.12 (Sat)

「みさき屋」でリフレッシュ

昨日は一週間の疲れを癒すため、鳥取市江津(県立中央病院前)にある天然温泉「みさき屋」に行ってきました。

サウナがあるのに入浴料@350円と格安料金!わが家行きつけのひとつです。

これは、先月行ったときに撮った写真。(いつも入口では野菜・果物が販売されています。)
121216

中はコンパクトなつくりで、露天なしの内湯のみ。
内湯は、41℃・42.5℃(気泡風呂)・44℃の三種類、水風呂(冷泉温泉)、サウナ(テレビあり)があります。

男女風呂の間の壁の上は切れてて、天井下の空間は繋がってるため、大きな音は筒抜け。
勝手なイメージですが、これってなんか昭和の銭湯って感じですよね。。

ここは、カルシウム・ナトリウム塩化物鉱泉とのこと。
皆生温泉みたく、口についたお湯がしょっぱい。

サウナはあっても、冷水機はないので(うがいができるような水道はありますが…)、ペットボトルを持って入るようにしてます。。

約1時間半の入浴…癒されました。


【お風呂設備情報】
・タオル、バスタオルなし
・リンスインシャンプー、ボディーソープなし
・サウナ内にテレビあり
・冷水機なし

追伸1:店内に食事処もあります。以前から気になっていて、いつかは食べてみたいな~
追伸2:朝5時から営業されてるので、朝風呂もできますよ。

10:24  |  鳥取県(温泉)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.11 (Fri)

鉄拳のパラパラ漫画「振り子」に感動(涙)

年末に撮りだめしていたテレビ番組を見てたら、めっちゃ感動したものがあったので備忘録。

それは…日曜深夜放送の某情報番組で知ったお笑い芸人の「鉄拳」のパラパラ漫画。

鉄拳のオリジナル作品「振り子」を見て感動したイギリスのミュージシャン「MUSE(ミューズ)」が鉄拳にコラボの依頼。これを受け、曲に合わせて加筆してできたMVがこちら。
…感動しました(涙)


言葉は要りません。鉄拳すごすぎです。

番組のために作ったという「いつも心に太陽を」(BGMは「明日があるさ」)も秀逸でした。
イライラすることもあるかもしれないけど、笑顔で頑張っていこう…と元気をもらいました。


ネットを検索してたら他にもいくつかコラボ作品があったので、そのうち2点ほど。

日本のヒップホップ男女3人組「RAM WIRE(ラムワイヤー)」とのコラボ「名もない毎日」。
これも泣けます。歌詞もグッときます!


シンガーソングライター「馬場俊英」とのコラボ「弱い虫」。
冤罪を扱った社会派パラパラ漫画です。



子どもでも楽しめるほのぼの系のオリジナル作品「スケッチ」が気になる方は…
「続きを読む」をクリック。

18:37  |  備忘録  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.10 (Thu)

「ManNa(マンナ)」の窯焼きピザでBirthday!!

先日、うちの奥さんの3×歳の誕生日でした!

「何が食べたい?」と聞いたところ、
「う~ん、ピザ」とのお応え。

そこで向かったのは、鳥取市田島にあるイタリア料理屋「ManNa(マンナ)」。

わりと近所なんですが、伺ったのは初めて。窯焼きピザと生パスタのお店です。
(奥さんは何度かランチで行ったことがあるとのこと。)
1301-00

店内に入ると、入口付近に薪をくべる立派な窯が。ここでピザを焼くんですね~。
(残念ながら、写真を撮り忘れてました。。)

料理を何品か注文し、まず出てきたのがこちら「鴨のスモーク(420円)」
1301-11

「朝市新鮮サラダ(380円)」
1301-12

同時に出てきた生ビールとグラスワイン(白)で乾杯です!

誕生日、おめでと~

お次に出てきたのは、本日のメイン、「マルゲリータ(980円)」
トマト&モッツァレラチーズ&バジルのシンプルな味付け。夫婦ともども大好きなピザです。

意外に早く焼き上がって、ちょっとビックリ。
1301-13

一口食べて、う~ん、美味いっ!生地の食感も焼き加減も最高です!

最後に出てきたのは「ピリ辛スペアリブ(780円)」
「窯焼きフェア」のメニューなので、窯で焼いてるはずなんですが…
…想像していたものと違っていて、ちょっと戸惑ってしまいました。。
1301-14

味も角煮のような味付けで…う~ん、これってイタリアン??って感じ。
(どちらかと言えば、中華に近かったような)
マズくはないんですが、期待が大きかっただけに、ちょっと残念でした。。


でも×2、窯焼きピザはほんと美味しかったです!

お腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした~。

またピザを食べに来たいと思います。(次は生パスタも食べたいな~)

23:56  |  洋食・イタリアン・カフェ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.09 (Wed)

「餃子の王将(養父店)」で晩ご飯

先日の「奥香の湯」の帰りがけに寄ったのは、兵庫県養父市の9号線沿いにある「餃子の王将(養父店)」。温泉帰りによく寄るところです。。
130105-11

ゆっくりとお風呂に入りすぎて、二人とも腹ペコです。

注文したのは「四川風ミソラーメンセット(800円)」

真っ赤な「四川風ミソラーメン」。
見た目ほど激辛というわけではなく、ほどよい辛さで美味しかったです!
130105-12

これに「餃子1人前」と「ライス」が付いてます。
王将と言えば、やっぱ餃子ですよね。外せません。
130105-13

他に一品「野菜炒め」みたいなあっさり系を注文したかったんですが、
「本日はモヤシがなくなってしまって作れない」とのこと。

代わりに注文したのは「豚キムチ(480円)」

注文してから、ラーメンと辛い系でかぶってしまった…と、ちょっと後悔。。

ここの「豚キムチ」は卵も入っていました。濃い目の味付けがご飯とよく合います。
130105-14

二人でがっつきました。

ごちそうさまでした~。美味しかったです。

20:40  |  兵庫県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.08 (Tue)

2013年、初温泉「奥香の湯」

先日の土曜、年末年始の疲れを癒すため、温泉に行ってきました。

今年、初温泉です。

向かった先は、兵庫県朝来市和田山町の9号線沿いにある「奥香の湯」。
家から車で2時間近くかかりますが、ドライブがてらよく行きます。
わが家の行きつけ温泉の1つです。
130105-02

入浴料@600円で、かなり充実した設備。コスパ高し!
内湯(大浴場、座湯、スーパージェットバス、ジャグジー、サウナ、水風呂)、
外湯(露天風呂、壺風呂、スチームサウナ、寝湯など)。
露天風呂のつくりが男女で少し違っていて、日ごと(週ごと?)の入替制です。

この日も家族連れやスキー・スノボ帰りのお客さんで賑わっていました。

お気に入りポイントは、サウナの中だけじゃなく、露天風呂にもテレビがあること!
ゆったり湯船につかりながら、テレビを見てると…あっとゆー間に時間がたちます。

うちの奥さんは、ここのスチームサウナが大好物!
(結構キツめの薬草のスチームが充満していて、好き嫌いがあるかも。。)

結局2時間半近くいました。

ほっこりしました~

やっぱり「奥香の湯」は最高です!また来ます!
130105-01

【お風呂設備情報】
・タオル、バスタオルなし
・リンスインシャンプー、ボディーソープあり
・サウナ内、露天風呂にテレビあり
・冷水機あり


追伸:敢えて言うなら、食事処はあるものの、休憩室がないのが玉に瑕ですかね。。

23:12  |  兵庫県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。