2013年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.02.11 (Mon)

智頭宿訪問② ~石谷家住宅~

「諏訪酒造」の後に向かったのは「石谷家住宅」。
2009年に国の重要文化財に指定されたそうです。もちろん、初訪問。
130209-21

宿場町の地主さんの豪邸(重文)なので、てっきり江戸時代の建物だと思ってましたが、
大正から建て始め、昭和4年に完成した建物とのこと…意外と新しいことにビックリ!

でも、いろいろと楽しめました。

中の様子に興味がある方は、文末の「続きを読む」をクリックしてください。。


智頭宿を歩いていると、自然と目に付くのは「杉玉」。

一般的には、造り酒屋が新酒を仕込んだときに目印に掲げるもの(仕込んだときに青い杉玉をぶら下げ、茶色に変われば飲み頃とのこと)のようですが、ここでは林業の街のシンボルとして、普通の民家の軒先にもかかっています。

そういえば、「諏訪酒造」にもひときわ大きな杉玉がかかっていました。
130209-40

道中にあった「杉玉工房」で杉玉作りの実演をされてた方に伺ったのですが、
色は変わっても、杉玉自体は10年以上もつとのこと…けっこう長持ちすることにビックリ!

ぶらつきながら、とある民家で見かけたふくろうバージョンの杉玉。かわいいですね~。
130209-41

これにて、プチ生誕祭は終了です。
両親ともに楽しんでくれたようで、まぁよかったんじゃないかと。。お疲れさまでした~。

スポンサーサイト
01:40  |  鳥取県(その他)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2013.02.11 (Mon)

智頭宿訪問① ~諏訪酒造~

「かわら亭」でランチを食べた後、折角の機会なのでどこかに行こうという話になり、
向かった先は智頭宿。智頭町にある旧宿場町です。
鳥取市に住んで約10年になりますが・・・初めての訪問。

まずは、「諏訪酒造」へ。
130209-11

「満天星」や「鵬」で有名な「諏訪泉」の酒蔵です。
130209-12

中の売店で試飲もできます。
二日酔いのにゃむふーを片目に、親父は美味しそうに数種類のお酒を飲んでました。。
(迎え酒をしようかと思いましたが、我慢×2)

親父が試飲させていただいたうちのひとつが、こちら「梶屋の酒」。純米吟醸無ろ過生原酒。
限定100本のため、酒屋さんには卸してなく、ここでしか売ってないそうです。
130209-13

この日は飲めなかったので、1本購入。
(昼食のお礼に…との言葉に甘え、買ってもらっちゃいました。。)
130209-14

また今度飲みたいと思います(^^)

00:41  |  鳥取県(その他)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。