2013年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.07.31 (Wed)

「La Toquee(ラ・トゥーク)」で晩ごはん ~沖縄旅行,Again ⑦~

今日は、会社の先輩方と飲みに行ってました。
久々に会う人もいて、昔の懐かしい話で盛り上がったり…楽しかったです。

さて、沖縄旅行の続きを。。

阿真ビーチでウミガメとの遊泳を楽しんだ後、宿で一休みから、晩ごはんを食べに繰り出しました。(座間味島の港周辺にも徒歩圏内に何ヶ所か飲食店があります。)

伺ったのは、座間味島内にある「La Toquee(ラ・トゥーク)」
2階にお店があります。(1階はおみやげ屋さんが入ってます。)
ラ・トゥーク(座間味)

店内はテーブル席が何席か(奥の方にも席がありました)とカウンターで、いい感じの雰囲気。
テーブルは満席だったので、カウンターに通していただきました。
ラ・トゥーク(座間味)

とりあえず、生ビールで乾杯!(オリオンビールは@580円でしたが、キリンの淡麗が@350円だったので、ちょっと躊躇しましたが安い方を注文。。)
ラ・トゥーク(座間味)

メニューは、写真&英語でも併記されており、外国人旅行客にも対応可。いいですね~。
(実際、座間味島内でも、日本語が話せない外国人観光客を何組か見かけました。)

バテないようにと、まずは「爆弾にんにく(300円)」を注文。
上部が切ってありました。食べやすくてGood!そして、ビールに合うこと!うまいっす!
ラ・トゥーク(座間味)

もうひとつ「ウィンナー盛り合わせ(740円)」も注文。
(本当は「石垣牛ウィンナー(1,000円)」を食べたかったんですが、今は販売していないとのこと。売り切れ?いずれにせよ、ちょっと残念。)
色んな種類のウィンナーが山ほど盛ってありました。すごいボリュームです。
これまた、ビールが進みます。当然のようにもう1杯お代わりしちゃいました。。
ラ・トゥーク(座間味)

メインは麺系とご飯系と各1種類ずつ頼むことに。

麺系は、「もずくそばのアサリとエビのパスタ仕立て(880円)」を注文。
うま~いっ!パスタより太めで平べったい「もずくそば」はアルデンテに茹でてあり、アサリ、エビ、鷹の爪とオリーブオイルで和えた味は本当にパスタみたいでした。いけますね~。
ラ・トゥーク(座間味)

ご飯系は、「ロコモコ(880円)」。
ご存じ、ハンバーグと目玉焼きがのっかてるハワイアンな丼です。
ラ・トゥーク(座間味)

他にも美味しそうなメニューがいっぱいあったんですが、奥さんが遊び疲れて睡魔に襲われていたので、早めに切り上げて宿に帰りました。

ごちそうさまでした~。

【旅の足跡】
プロローグ ~沖縄旅行,Again~
関西空港でお昼ごはん ~沖縄旅行,Again ①~
「うちなーだいにんぐ じなんぼう」の沖縄料理 ~沖縄旅行,Again ②~
栄町市場「べんり屋 玉玲瓏」の小吃(中華軽食) ~沖縄旅行,Again ③~
「おでん 東大」の焼きてびち ~沖縄旅行,Again ④~
「とまりん」内「マミヤかまぼこ」のお弁当 ~沖縄旅行,Again ⑤~
阿真ビーチ(座間味島)でウミガメと… ~沖縄旅行,Again ⑥~

スポンサーサイト
23:56  |  沖縄県  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2013.07.31 (Wed)

阿真ビーチ(座間味島)でウミガメと… ~沖縄旅行,Again ⑥~

昨日に続いて、沖縄旅行の続きを。。

座間味島に到着後、まずは港から徒歩約3分のところにある民宿(素泊り)にチェックイン。
お昼ごはんはフェリーでお弁当を食べたので、すぐに着替えて、海へLet's Go!

向かったのは、ウミガメが棲息するという「阿真ビーチ」。
(港から村営バスに乗って、約5分で着きました。片道@300円)

ビーチへの入口付近の建物には、こんな看板が。
阿真ビーチ(座間味)

これは運がよかったら、本当にウミガメが見れるかも…。
野生のウミガメを見ることも今回の旅の目的の1つなので、どんどん期待が高まります。

このビーチはキャンプ場と隣接しています。(バンガローもありました。)
小道を進むと、すぐにビーチが見えてきました。。
阿真ビーチ(座間味)

遠浅の海でした。
浜には砕けたサンゴのかけらが打ち寄せていて、裸足だとけっこう痛かったです。
海の中も砂地にサンゴのかけらが堆積していて、でも鮮やかなサンゴ礁自体はあまりなく、他のビーチと比べると、正直そこまで…って感じでした。
阿真ビーチ(座間味)

うちの奥さんが事前に調べたところ、「ウミガメは満潮前後2時間くらいが浜辺近くまで来ることが多い」とのこと。当然その時間を狙ってやって来ました。
ただ、海は広い!果たして、野生のウミガメと遭遇することはできるのか…
泳いでるうちに、やっぱ無理かもしれないとゆー気持ちが膨らんできます。。
阿真ビーチ(座間味)

それでも諦めずに泳いでいると、浜辺からわずか数メートル(水深2m程度)のところで、うちの奥さんがウミガメを発見!!!にゃむふーは沖合の方を泳いでいたので、急いで浜辺に戻ってくると…

ウミガメは全然人間を怖がる様子もなく、優雅に泳いでました。

うわ~っ!野生のウミガメが目の前に!マジっすか!!テンションMAXっす!!!

10分以上ウミガメと一緒に泳いでました。周りにはにゃむふー夫婦しかおらず、ウミガメとの楽しい一時を独占状態。(水中カメラを持っていないので、残念ながら写真はありません。)

泳ぎ疲れたので、このビーチ唯一の海の家「パーラー としちゃん」で何か食べることに。
阿真ビーチ(座間味)

数少ないメニューの中から「ソーメンチャンプルー(@500円)」を注文。
野菜・豚肉とかと一緒に炒めたものを想像していましたが、ここのは、ソーメンだけを炒めて塩胡椒で軽く味付けした超シンプルな一品。上にウインナーがのってましたが、チャンプルー自体には具材が入ってません。が、海で食べると(特に泳ぎ疲れた後なので)このシンプルさが逆に美味しく感じます。うま~い!
阿真ビーチ(座間味)

ごちそうさまでした~。

ビーチに戻って、また何度かシュノーケリングを楽しんでから、宿に戻りました。。
(なんと、もう1回ウミガメと遭遇しました。同じウミガメだったような気がします。今度は周りに多くの人がいましたが、皆さんマナーを守ってウミガメとの遊泳を楽しんでおられました。)

まさか、ウミガメと一緒に泳ぐ日が来るとは…めっちゃ感激しました!!!

【旅の足跡】
プロローグ ~沖縄旅行,Again~
関西空港でお昼ごはん ~沖縄旅行,Again ①~
「うちなーだいにんぐ じなんぼう」の沖縄料理 ~沖縄旅行,Again ②~
栄町市場「べんり屋 玉玲瓏」の小吃(中華軽食) ~沖縄旅行,Again ③~
「おでん 東大」の焼きてびち ~沖縄旅行,Again ④~
「とまりん」内「マミヤかまぼこ」のお弁当 ~沖縄旅行,Again ⑤~

00:00  |  沖縄県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.07.29 (Mon)

「とまりん」内「マミヤかまぼこ」のお弁当 ~沖縄旅行,Again ⑤~

さて、沖縄旅行の続きを。。

2日目は、那覇(泊港)からフェリーで慶良間諸島の座間味島を目指します。
(慶良間諸島は透明度の高いサンゴ礁の海が広がり、シュノーケリング&ダイビングの人気スポットの1つです。ちなみに、座間味には去年も行きました。。)

泊港の旅客ターミナル「とまりん」で「フェリーざまみ」のチケットを購入(往復@4,030円)し、構内のお店をぶらぶらと。。そのうちの1つ「マミヤかまぼこ」でお弁当を購入しました。
マーミヤかまぼこ(那覇)

後で調べてみると、この「マミヤかまぼこ」は石垣の「マーミヤかまぼこ」の兄弟会社とのこと。
ここでは、かまぼこ以外にも、いろんな種類のお弁当をサイズに応じて250~400円くらいで販売されてました。種類が多すぎて目移りしちゃいます。。う~ん、どれもうまそ~。
マーミヤかまぼこ(那覇)

このうち、中サイズのお弁当(@330円)を2個購入し、フェリーに乗船しました。
フェリーの様子に関心のある方は、「続きを読む(Read More...)」をクリックお願いします。
フェリー(沖縄)

お弁当はフェリーの中(1階外のベンチ)で波風にあたりながら、いただきました。

ひとつは、こちら。
おかずは、左から、にんじんしりしり、野菜炒め(チャンプルー)、ひじき。
そして、ご飯の上には、チキン南蛮、白身魚のフライ、オムレツがのってました。
うま~いっ!特に野菜炒めが美味しかったです。これで、330円はお得ですね~!
マーミヤかまぼこ(那覇)

もうひとつは、こちら。
おかずは、左から、焼きそばみたいなやつ(麺が中華麺より太く、うどんより細かったです)、フライドポテト、菜っ葉の炒め物、ひじき。ご飯の上には、豚肉炒め、目玉焼きがどどーんとのってます。これもうま~いっ!いつものごとく、2人でシェアしながら食べました。。
マーミヤかまぼこ(那覇)

沖縄のお弁当はボリューム満点って聞いたことがありますが、本当ですね。
味もよし、量もよし、言うことなしです!がっつりいただきました。ごちそうさまでした~。

座間味での食べ歩きは、また次回に。。

【旅の足跡】
プロローグ ~沖縄旅行,Again~
関西空港でお昼ごはん ~沖縄旅行,Again ①~
「うちなーだいにんぐ じなんぼう」の沖縄料理 ~沖縄旅行,Again ②~
栄町市場「べんり屋 玉玲瓏」の小吃(中華軽食) ~沖縄旅行,Again ③~
「おでん 東大」の焼きてびち ~沖縄旅行,Again ④~

22:20  |  沖縄県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.07.28 (Sun)

「麺処 三鈷峰」の冷し海老辛胡麻そば

サッカー日本代表、対韓国戦を2-1で勝っての東アジア杯優勝!おめでとー!!!

さて、今日は所用があって朝から米子へ行ってました。

午前中で用事を終わらせ、お昼ごはんに向かったのは、米子市皆生温泉にあるラーメン屋さん「麺処 三鈷峰(さんこほう)」…初訪問です。(駐車場が狭いので、ご注意を。。)
三鈷峰

カウンターのみのコンパクトなつくりのお店でした。

注文したのは、店内に貼り紙がしてあった「冷し海老辛胡麻そば(750円)」。
どんなのが出てくるのか、ちょっと予想できず、ドキドキしながら待ってると…ど、どーん!

干しエビの辛味噌、鶏チャーシュー、チャーシュー、水菜、ネギ、メンマがのってました。
三鈷峰

スープは見えませんでしたが、麺の下の方にゴマダレが隠れてました。
混ぜてみると、こんな感じ…汁なし坦々麺みたいです。。
三鈷峰

食べてみると…うま~いっ!
もちっとした喉ごしの良い麺が、スープとよくからんで、めちゃうまです!!!
+100円で、麺の量を1.5玉にしとけばよかったかも。

いや~、美味しかったです。ごちそうさまでした~。

【追伸1】
他のお客さんは「つけ麺」を注文している方が多かったです。
ノーマルの「つけ麺」は750円~で、辛さも選択可、「海老つけ麺」は830円~ありました。
めっちゃ好きなタイプの麺だったので、また今度、次は「つけ麺」を食べに来たいと思います。

【追伸2】
サッカー日本代表、東アジア杯(×韓国戦)のことを少しだけ。。
スタメンはまさかのまたまた総入替で、第1戦目と同じメンバーでした(驚)
柿谷(30)、落ち着いてましたね~。流石です。終了間際の2点目は、決めた柿谷もすごいですが、折り返さずにシュートを選択して枠に飛ばした原口(11)もグッジョブ!
ロンドン五輪でいいなぁと思ってた山口蛍(17)も、この調子で力をつけて、長谷部に代わってボランチの一角を担えるように頑張ってほしいなぁ。
今回のメンバーから何人が次回も代表に選ばれるのか楽しみです。。

23:52  |  鳥取県西部(食べ歩き)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.07.27 (Sat)

韓国家庭料理「JEJU(チェジュ)」で晩ごはん

今日はのんびりと家で高校野球を見てました。
鳥取城北と八頭との県東部同士の決勝戦…シーソーゲームの接戦を制して甲子園を決めたのは城北でした。鳥取県代表として、甲子園でも頑張ってきてください!

さて、昨日は仕事帰りに奥さんと合流し、晩ごはんを外食してきました。
無性に辛いものを食べたくなって伺ったのは、鳥取市相生町(鳥取西中学校の向かい)にある韓国家庭料理「JEJU(チェジュ)」。久しぶりの訪問です。
チェジュ

店内には、K-POPが流れてました。

とりあえず、「生ビール(500円)」で乾杯!
チェジュ

まずは、スピードメニューの「ししゃもの卵入りチャンジャ(380円)」。
プチプチの食感が堪りません。
チェジュ

続いて、「チョレギサラダ(480円)」。
ちゃんと辛くて美味しいです!食べていると鼻の頭にじわ~っ汗が…うま~いっ!!!
チェジュ

そして、「トッポキ(600円)」。
甘辛いタレが絡めてあるものをイメージしていたんですが、予想外にタレがちょっとスープっぽくなってて、ゆで玉子がのって出てきました。でも、これも甘辛くてうま~いっ!
チェジュ

「トッポキ」の甘辛ソースがたっぷりと残ったので、「ライス(150円)」を追加。
ご飯とソースを絡めて食べると、めちゃうまっ!もう、堪りません。。
チェジュ

メインとして注文したのは、「ピリ辛豚ロース プルコギ(600円)」。
生姜焼きサイズの豚ロースが4枚、ピリ辛のタレで焼いてありました。
これもしっかりとした濃い目の味付けで、ご飯かビールをお代わりしたくなっちゃいました。。
チェジュ

ごちそうさまでした~。

【追伸】
この日は辛いものづくしで終わりましたが、「チャプチェ(500円)」など辛くない料理もあります。

15:52  |  韓国料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.07.27 (Sat)

「おでん 東大」の焼きてびち ~沖縄旅行,Again ④~

鳥取では昨日に続き、今朝も雨が降りました。
雨上がりの冷んやりとした空気がいいですね~。

さて、沖縄旅行の続きを。

ディープな栄町市場を満喫した後に伺ったのは、那覇市安里(24時間スーパー「りんぼう」の裏の方)にある「おでん 東大」。営業時間は、なんと、午後9時半から午前4時まで。
(開店時間がかなり遅いんで、要注意です。。)
東大(那覇)

このお店も、今回の旅でうちの奥さんが行ってみたいと言っていたお店の1つです。。

お店の看板には明かりもついてなく、見つけるのに苦労しました。
外からは中の様子もわからず、本当に営業されているのか?かなり怪しいお店なんじゃないか?と、半信半疑のまま、勇気を出して、思い切って入店しました。

すると…店内はこんな感じ。

入口付近のカウンターを通り過ぎると、奥には、座敷のテーブル席がいくつかありました。
めっちゃ明るくて、外観の印象とは大違いで、ほっと一安心。
東大(那覇)

とりあえず、「泡盛(1合、500円)」を水割りで注文。
すると、出てきたのは、1合徳利に入った泡盛と水割りセット(氷・水・グラス)。
ボトルを頼むとこんな感じで水割りセットが出てきますが…いや~、いいですね~。
東大(那覇)

お目当ての「焼きてびち」はできるまで約30分かかるとのこと。

その間のあてとして「ミミガー&マメの刺身(200円)」を注文。
「ミミガー」とはご存じ、豚の耳の皮のことで、「マメ」とは豚のハツとのこと。200円なのに、けっこうな量がありました。(刺身と書いてありましたが、ちゃんと茹でてありましよ。)
あっさりとしたピリ辛のポン酢のようなタレでいただきます。うまいっ!お酒とよく合います!
東大(那覇)

あっとゆー間に時間がたち、メインの「焼きてびち(小、600円)」がでてきました。

うわ~っ!ここにきて、このボリューム!小を注文したのに、直径20cmはあります。
(テーブル下に敷き詰めてあるお客さん?の名刺と比べると、その大きさがわかるかと…てびち5,6個は使っているんじゃないでしょうか。)
カリッカリに焼き上げた皮と、濃厚なコラーゲンがうまいっす!
東大(那覇)

めっちゃ、お腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした~。

【追伸1】
○おでん各種も、ほとんどのネタが100円とリーズナブルなお値段でした。
○ちなみに、「おでんてびち」は300円、「焼きてびち(大)」は1,000円でした。

【追伸2】
牧志駅の近くにあるライトアップされた「さいおん♡うふシーサー」像。夜空に映えますね~。
那覇

【旅の足跡】
プロローグ ~沖縄旅行,Again~
関西空港でお昼ごはん ~沖縄旅行,Again ①~
「うちなーだいにんぐ じなんぼう」の沖縄料理 ~沖縄旅行,Again ②~
栄町市場「べんり屋 玉玲瓏」の小吃(中華軽食) ~沖縄旅行,Again ③~

12:01  |  沖縄県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.07.26 (Fri)

栄町市場「べんり屋 玉玲瓏」の小吃(中華軽食) ~沖縄旅行,Again ③~

今日も一日お疲れさまでした。鳥取では日中一時的に土砂降りの雨になりました。

さて、沖縄旅行の続きを。。

国際通り(牧志駅付近)にある「うちなーだいにんぐ じなんぼう」で軽く飲んだ後、ホテルで一休みしてから再び飲みに出かけたのは、那覇市安里にある「栄町市場」。
(ゆいレールで牧志駅から一駅の安里駅の近くにあります。歩いて行ったんですが、牧志駅から徒歩約10分程度でした。思ったより近かったです!)
栄町市場(那覇)

実は、この「栄町市場」に来て食べ歩くのも、今回の沖縄旅行の目的のうちの1つでした。

国際通りや「牧志市場」のような観光客向けの華やかさはなく、狭い路地が入り組んでいて、昭和の下町のような、かなりレトロな雰囲気で、夫婦共々めっちゃ気に入っちゃいました!

「栄町市場」のディープで魅力的な雰囲気を垣間見たい方は、この記事の最後にある「続きを読む(Read More...)」をクリックお願いします。。

さて、そんな「栄町市場」をぐるぐると徘徊してみて、思い切って突入したのがこちら。
手作り餃子の店「べんり屋 玉玲瓏」。
べんり屋(那覇・栄町市場)

「栄町市場」では店先の狭い路地に置いてあるテーブルで料理をいただくお店がいくつもあり、こちらのお店もその一つ。こーゆー中国や台湾の屋台みたいな雰囲気大好きです!

とりあえず飲み物を注文。
「オリオン缶ビール(300円)」と「泡盛の水割り(250円)」で本日2度目の乾杯!
(遠近法で小さく見えますが、水割りのグラスはジョッキサイズのかなりの大きさです。)
べんり屋(那覇・栄町市場)

お酒のあてに「シジミの醤油漬け(400円)」を注文。
うま~いっ!醤油と中国酒(紹興酒かな?)に生のシジミを漬けたものだと思われます。
べんり屋(那覇・栄町市場)

アップで一枚。小ぶりですが、ぷるっとしたシジミが堪りません。。
べんり屋(那覇・栄町市場)

手作りの「小蘢包(ショウロンポウ、550円)」も注文。
蒸したてのあつあつ。お好みでテーブルに置いてある醤油・酢につけていただきます。
べんり屋(那覇・栄町市場)

薄い皮を破ると、スープがたっぷり溢れ出てきました。
う~ん、これも美味しいですね~。うちの奥さんの一押しです。
べんり屋(那覇・栄町市場)

泡盛の水割りがまだまだ残ってたので、追加でもう一品「ザーサイ(300円)」を注文。
ショウガの千切りと和えてあり、あっさりしてて、これまたうまいっ!
べんり屋(那覇・栄町市場)

ごちそうさまでした~。

沖縄1日目の夜は、まだまだ続きます。。

【追伸1】
メニューには、他にも250円~500円くらいで美味しそうな中華料理が並んでました。

【追伸2】
食べていると、お持ち帰りの「焼餃子(10個、500円)」を買って帰るお客さんや、「焼餃子」だけを注文して、無料のさんぴん茶(「ジャスミンティー」のことを沖縄では「さんぴん茶」といいます)と一緒に食べるお客さんもおられました。やっぱり手作りの「焼餃子」が有名なんですね。。

【旅の足跡】
プロローグ ~沖縄旅行,Again~
関西空港でお昼ごはん ~沖縄旅行,Again ①~
「うちなーだいにんぐ じなんぼう」の沖縄料理 ~沖縄旅行,Again ②~

23:03  |  沖縄県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.07.25 (Thu)

「うちなーだいにんぐ じなんぼう」の沖縄料理 ~沖縄旅行,Again ②~

サッカー日本代表の東アジア杯(×オーストラリア戦)、3-2で勝ちましたね~。
まさかのスタメン総入替で、大迫(21)をトップ下にもってきて、キャプテンは高橋(20)ですか…いや~、驚きの采配です。斎藤(32)と大迫、ナイスゴール!初めて90分通してプレーするのを見た高橋と初出場の山田大記(14)も個人的にはよかったと思います。
次は、日曜の韓国戦。誰をスタメンで使うのか、どんな試合になるのか、今から楽しみです!

さて、沖縄旅行の続きを。。

国際通り近くのホテルにチェックインし、一休みしてから、まわりをぶらつくことに。。
歩きまわって、疲れてきたので、ちょっと早めにエネルギーを補充することにしました。

訪問してみたのは、那覇市牧志(牧志駅から国際通り沿いに徒歩2,3分のビル地下)にある「うちなーだいにんぐ じなんぼう」。もちろん初訪問。
じなんぼう(那覇)

店内は、こんな感じ。なかなかオシャレな雰囲気です。
じなんぼう(那覇)

まずは、生ビールで乾杯!沖縄といったら、もちろん「オリオンビール」ですよね~。
ガン冷えの生中が@300円でした。安いっ!
じなんぼう(那覇)

付き出しは「塩ダレキャベツ」でした。
じなんぼう(那覇)

「沖縄県産の一点刺し(580円)」。
イラブチャー(アオブダイ)のお刺身でした。うま~いっ!
けど、4,5切れしかなくて、ちょっと量が少ないかな…。
じなんぼう(那覇)

「麩チャンプルー(530円)」。
うま~いっ!沖縄の麩って美味しいですよね~。
(去年初めて食べてハマってしまい、今年もおみやげに買って帰りました。。)
じなんぼう(那覇)

ビールをお代わりして、次の料理を待ちます。。

「もずくの天ぷら(520円)」。
塩でいただきます。沖縄の天ぷらは、衣がもっちりしていますね~。
じなんぼう(那覇)

「紅いもの天ぷら(600円)」。
ねっとりとほどよい甘さで、うま~いっ!
実はこれ、ホテルにあったクーポン券(沖縄料理1品サービス)を使って出てきた料理なんです。(注文した料理以外から何かが…とのことで、ドキドキしながら待ってました。。)
そして、これが、このお店で食べた料理の中で一番美味しかったです!!
じなんぼう(那覇)

まだまだ食べれましたが、お目当ての「栄町市場」に行くため、この辺りでやめておくことに。

ごちそうさまでした~。

沖縄1日目の夜は、まだまだ続きます。。

【旅の足跡】
プロローグ ~沖縄旅行,Again~
関西空港でお昼ごはん ~沖縄旅行,Again ①~

23:31  |  沖縄県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.07.24 (Wed)

関西空港でお昼ごはん ~沖縄旅行,Again ①~

暑い日が続いてますね~。鳥取では35℃を越える猛暑日でした。
だれちゃうくらいの暑さで、ちょっと夏バテ気味です。。

さて、沖縄旅行のことを。

沖縄へは関空発のLCC、ジェットスターで行ってきました。なんと、往復で1人約1万円!
預け荷物や座席指定には別途料金がかかりますが、それでもビックリするくらいの安さです!

鳥取→神戸までは車で、神戸→関西空港までは船(ベイシャトル)で移動。
ベイシャトルは、神戸空港の隣にある海上アクセスターミナルから出ています。
関空

片道@1,800円ですが、9月末までは往復割引で、なんと3,000円に!
しかも、このベイシャトルに乗船すれば、駐車場代がタダになるんです!!
関空に行くまでの高速代&駐車場代を考えると…う~ん、かなりお得です!!!

乗船して約30分、到着した関空でお昼ごはんを食べることに。

ざっとまわったんですが、3階のレストラン街はちょっと高かったので、2階の国内線フロアのフードコートにある「ぼてぢゅう屋台」でいただきました。
関空

購入したのは、「秘伝 大阪焼そば(580円)」。
うま~い!具は、豚肉、キャベツ、もやしのシンプルな内容ですが、それがいいっ!
自家製の麺にソースがよくからんでいて、箸が進みます。
関空

朝ごはんのおにぎりの残りと一緒に食べたんですが、それだけじゃ足りず…
結局、同じフードコート内の「ポムの樹Jr.」で、「関空限定 名物カツサンド」も購入。
単品で580円だったんですが、我慢しきれず、ビールセット(1,000円)にしちゃいました。。
関空

ギュッとつまったカツサンド…うま~いっ!ビールともよく合います。
関空

お腹を満たして、搭乗手続きへ。ジェットスターは初めてです。
関空

LCCなので、機内で提供される飲み物等は全て有料販売。(ちなみに、ソフトドリンクは200~300円、ビール等は350mlで450円でした。)手荷物検査後に購入した飲み物だったら何でも持込O.K.だと思っていたら、機内アナウンスで「アルコール類を持ち込んで飲むのはダメ」とのこと。気をつけましょう(笑)

個人的には、前の座席の背もたれ部分に伸縮性のポケットがなかったのも、ちょっとマイナスかな~。(これじゃ、ペットボトル等を挟んでおくことができないんですよね。)
ま、その分安いんから別にいいんですけど。。
ジェットスター

約2時間のフライトで、那覇空港に到着。
那覇

那覇空港からは、空港直結のモノレール「ゆいレール」で那覇市内へ向かいました。
那覇

那覇市内でのディープな食べ歩きは、また次回。。

【旅の足跡】
プロローグ ~沖縄旅行,Again~

22:29  |  大阪府  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.07.22 (Mon)

プロローグ ~沖縄旅行,Again~

ご無沙汰してました。。

先週、夫婦で沖縄旅行(4泊5日)に行ってきました。

去年、初めて行って、サンゴ礁の美ら海・沖縄料理・人情など、その魅力にハマってしまい…かなり迷ったんですが、「ええ~い!今年も行っちゃえ~!」と、まさかの2年連続で沖縄へ。。


1日目 関空 → 沖縄 ~那覇(栄町市場)でディープな夜を満喫~

2日目 慶良間諸島の美ら海 ~座間味島(阿真ビーチ)でウミガメと遭遇~

3日目 慶良間諸島の美ら海 ~阿嘉島(ニシバマビーチ)のサンゴ礁~

4日目 慶良間諸島の美ら海 ~座間味島(古座間味ビーチ)のサンゴ礁~

5日目 沖縄 → 関空 → 自宅


この写真は、阿嘉島(ニシバマビーチ)。見てください、この海の色を!!!
ニシバマビーチ

宿泊・移動費用を節約(往復空路はLCC、離島は民宿素泊り)し、浮いたお金を食事&飲みに費やすといういつもの旅行パターン。那覇でも離島でも、今回もいろいろ食べましたよ~(笑)

詳細は、他の記事の合間に、ちょこちょことUPしていきたいと思います。乞うご期待!



【後記:旅のまとめ】
プロローグ ~沖縄旅行,Again~
関西空港でお昼ごはん ~沖縄旅行,Again ①~
「うちなーだいにんぐ じなんぼう」の沖縄料理 ~沖縄旅行,Again ②~
栄町市場「べんり屋 玉玲瓏」の小吃(中華軽食) ~沖縄旅行,Again ③~
「おでん 東大」の焼きてびち ~沖縄旅行,Again ④~
「とまりん」内「マミヤかまぼこ」のお弁当 ~沖縄旅行,Again ⑤~
阿真ビーチ(座間味島)でウミガメと… ~沖縄旅行,Again ⑥~
「La Toquee(ラ・トゥーク)」で晩ごはん ~沖縄旅行,Again ⑦~
ニシバマビーチのサンゴ礁&「ハナムロ・カフェ」のランチ+スイーツ ~沖縄旅行,Again ⑧~
「三楽(SANTA)」で晩ごはん ~沖縄旅行,Again ⑨~
古座間味ビーチのサンゴ礁&「マギイ・ショップ」の昼ごはん ~沖縄旅行,Again ⑩~
栄町市場「食堂カフェとも」で晩ごはん ~沖縄旅行,Again ⑪~
栄町市場「ぱやお」で二次会 ~沖縄旅行,Again ⑫~
「ロイヤルコーヒーショップ(那覇空港店)」でお昼ごはん ~沖縄旅行,Again ⑬~

21:16  |  旅行(序章)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。