2013年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.08.13 (Tue)

「AMIEL(アミエル)」の日替り弁当

お盆に入りましたね~。今日からお休みの方も多いんじゃないでしょうか。。

さて、先週、米子に行ったときのこと。
午前中の所用を終え昼食に出かけたのは、米子市淀江町(国道9号線沿い)にある「AMIEL(アミエル)」。久しぶりの訪問です。。
アミエル

昔からある町の洋食屋さん・喫茶店みたいなお店です。
店内は大勢のお客さんで賑わっていました。

注文したのは、「日替り弁当(650円)」。
手前右が、このお店おススメの「ハンバーグ」&鶏の唐揚げ、奥左がかぼちゃサラダ、奥右が和風のお惣菜(かぼちゃの煮物、きんぴらごぼう、厚焼き玉子)…ボリューム満点です。
アミエル

手作りのおかずがたっぷり入っていて、どれもうま~いっ!
特に、ハンバーグが絶品でした!特製のソース&大根おろしとよく合ってて、めちゃうまです!

お腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした~。

【追伸】
ランチタイムには、他にも和洋様々な定食・ランチメニューがありますよ~。

09:39  |  鳥取県西部(食べ歩き)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.11 (Sun)

「ARANCIA(アランチャ)」の日替りディナー+α

おはようございます!暑い日が続いてますね~。

昨日は、浦富海岸(鴨ヶ磯)に泳ぎに行ってきました。
水は少し濁っていていつもの透明度はなく、クラゲも出ていましたが、気持ちよかったです!
…これで今年最後の海水浴かな。
今年は休みの日が天候に恵まれず、たった2回しか泳ぎに行けれませんでした。。

さて、先日、仕事終わりに夫婦で外食してきました。
伺ったのは、鳥取市南安長にある生パスタ&ドーナツのお店「ARANCIA(アランチャ)」。
うちの奥さんは2回目(前回はランチだったとのこと)、にゃむふーは初訪問です。
アランチャ

「日替りディナーセット(1,250円)」をひとつと、単品を2つほど注文。
(ディナーセットには、ワンドリンク(アルコールを除く)がついてます。)

まずは、季節のおススメから、「本日のカルパッチョ 自家製オニオンソース」を。
鯛のカルパッチョでした。うま~いっ!
アランチャ

続いて、「日替りディナーセット」が一皿ずつサーブされてきます。
「ミネストローネ」…やさしい味付けです。
アランチャ

「牛肉のタタキ サラダ風」。
おおっ!これで1人前ですか…けっこうボリュームありますね。これも、うま~いっ!
アランチャ

「日替りディナーセット」は、生パスタかメイン料理のどちらかを選ぶことになります。
本日の生パスタは「モッツァレラチーズのトマトソース」、メイン料理は「シイラのムニエル(小ライス付)」でした。で、生パスタを注文。

こちらが、「モッツァレラチーズのトマトソースの生パスタ」。
これまた、けっこうなボリュームです。
アランチャ

ちょっと溶けたモッツァレラチーズとトマトソースがパスタとからみ合って、めっちゃうま~い!
「タリアテッレ」というちょっと幅広(4.0mm幅)の生パスタももちもちで美味しいです!
アランチャ

単品(季節のおススメメニュー)で頼んでいた「4種のチーズ ピッツァ」。
ちょっと厚みのあるパン生地のようなピザでした。
ブルーチーズのクセのある香り&味がいいですね~。チーズ好きには堪らないかと。
アランチャ

料理を食べ終えた頃に、「日替りディナーセット」のデザートが。

「黒胡麻のデザートドーナツ」…めっちゃ豪華じゃないですかっ!
ほうじ茶のアイスがのった黒胡麻のドーナツに、スイカ、メロンなどのフルーツもついてます。
このドーナツめっちゃうまいっ!さすが、このお店の看板メニューだけのことはありますね。
ほうじ茶のアイスも、ほろ苦くてめちゃうまです!
温かいドーナツと冷たいアイスを一緒に食べると…いや~、イケますね~。
アランチャ

本当に美味しかったです。このディナーセットが1,250円で食べられるとは…コスパ高し!
店員さんのサービスも丁寧で、とてもよかったです。

ごちそうさまでした~。ぜひ、また伺いたいと思います。

【追伸】
浦富海岸(鴨ヶ磯)に停めてある車のナンバーを見ると、神戸、大阪、なにわ、京都など関西圏からが半分以上。(ここは、本当に県外から来られる方が多いスポットなんです。。)

09:41  |  洋食・イタリアン・カフェ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.09 (Fri)

「King Buffalo(キングバッファロー)」でステーキ・ランチ

あっついですね~。
ベランダのゴーヤの葉っぱがしわしわになっちゃってて…夜の水やりが最近の日課です。。

さて、先日、米子で食べたランチのことを。

伺ったのは、米子市明治町にあるステーキ屋さん「King Buffalo(キングバッファロー)」。
7月下旬にオープンしたお店とのこと。偶然見つけました。もちろん初訪問です。
キングバッファロー

県内産牛のステーキが、150g:650円、300g:1,000円、1ポンド(450g):1,350円でいただけるとのこと。なかなかリーズナブルですね~。

店内は、こんな感じ。めっちゃオシャレな雰囲気です。
キングバッファロー

肉の量の感覚が分らず、でも、ランチだから…と、一番少ない150gを注文しました。
(クーポン券があったので、400円のライス&サラダセットが無料で付きました。ラッキー!)

料理を待っている間、後から来られたお客さん(中年の女性)が、1ポンドのステーキを注文されたのが聞こえ、150gじゃ少なすぎるんじゃないか…と、ドキドキしながら待ってました。

…で、出てきたのが、こちら。
キングバッファロー

150gでも、かなり厚みがあるようにカットされてて、ボリューム感たっぷり!

選べる焼き加減とソースは、焼き加減「レア気味のミディアム」で、ソースは5種類の中から「スタミナソース」をセレクト。

焼き加減もばっちしです!うま~いっ!!!
脂の少ないモモ肉のステーキでしたが、個人的には、こういう肉々しいステーキも大好きです!しかも、国内産(しかも県内産)なので、肉のうまさが違います。
キングバッファロー

お昼からリッチな食事をしてしまいました。でも、この美味しい県内産牛のステーキがこの値段でいただけるなら、コスパ高いと思います。

ほんと美味しかったです。ごちそうさまでした~。

23:15  |  鳥取県西部(食べ歩き)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.08 (Thu)

立ち飲み居酒屋「村尾」で独り飲み ~葉月~

今日は暑かったですね~。
全国各地で猛暑日だったようですが、鳥取でも半月ぶりの猛暑日でした。。

さて、昨日は仕事終わりにぷらっと1人で鳥取市栄町(鳥取駅前のアーケード入口)の立ち飲み居酒屋「村尾」に行ってきました。ちょくちょく伺うお店です。
村尾

7時半を過ぎてから伺ったんですが、店内は大勢のお客さんで賑わっていました。

本日のメニューはこちら(写真をクリックで拡大)
村尾

ここは、素材の味を活かした料理が出てきます。特に魚介系が美味しいんです!

で、「サザエの刺身(250円)」を注文しようと思ったら…売り切れで、
「焼き唐辛子(200円)」を注文しようと思ったら…こちらも売り切れとのこと。残念。。

まずは、「本バイの煮物(350円)」と「生ビール(350円)」で乾杯!
ぷはぁ~~。仕事終わりのビールって、最高ですよね!特にこんな暑い日は格別です!
「本バイの煮物」は、にゃむふーにはちょっと薄味に感じました。
村尾

しばらく待ってると、二品目の「ゴーヤの天ぷら(250円)」が出てきました。
塩でいただきます。う~ん…ほろ苦くて、ビールともよく合います。
村尾

そして、三品目の「イワシの刺身(250円)」。
うま~いっ!この刺身がこのお値段で食べれるってのが、「村尾」の魅力です。
村尾

ごちそうさまでした~。今日も楽しませていただきました。

【追伸】
刺身を注文した時に「刺身は他のお客さんの注文も入ってて順番に作るから、かなり時間をいただくけど、いいですか?」との確認が。その言葉の通り、実際に約30分待ちました。。
まぁ、飲みながら待ってたので、実際、全然大丈夫でしたけど(笑)

【過去の「村尾」記事】
2013.05訪問 「カワハギの肝と子」、「ヒラメの刺身」、「赤バイの刺身」
2013.06訪問 「白イカの刺身」、「アゴの子」、「小ジャガの甘辛煮」

23:25  |  居酒屋・BAR・飲み会  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2013.08.07 (Wed)

「海鮮活いき寿司」で晩ごはん

今日も蒸し暑かったですね~。夏バテ注意です!

さて、この前の日曜日、仕事終わりに奥さんと合流し、晩ごはんを食べに出かけました。

海鮮系和食がいいなぁ~と話しながら言ったのが、鳥取市安長(ラムーと同じ敷地内)にある回転寿司「海鮮活いき寿司(安長店)」。何年ぶりでしょうか…た~まに伺うお店です。
海鮮活いき寿司

同じ回転寿司でも、「北海道」ほどは高くはなく、でも「かっぱ寿司」や「はま寿司」みたいにネタがちょっと…と思うこともなく、まぁ、ほどよいネタと値段のお店ですでした。

でも、行ってみると…いつの間にか全皿100円になってるじゃないですか!
確か、以前は、いろんな値段&種類のお寿司があったような…

まぁ、味は食べてみないと分りません。

とゆーわけで、「本日のおススメ」から何点か注文。(回転レーンの上にはあまりお皿が乗ってなく、欲しいネタを紙に書いてオーダーするようになってました。)

まずは、「ハマチ」。う~ん…こんなもんかなぁ…
海鮮活いき寿司

左奥から「サバ」、「イワシ」。
「サバ」は…ちょっとパサついたシメサバで、正直ちょっとダメですね。。
でも、「イワシ」は新鮮で美味しかったです!
海鮮活いき寿司

続いて、「活タコ」、「タイ」。
「活タコ」はイケますね~。「タイ」は、う~ん…100円だったらこんなもんでしょうか。
海鮮活いき寿司

以上5皿は「本日のおススメ」でしたが、この中でまた食べたいと思ったのは「イワシ」くらいかなぁ。次点で「活タコ」ですかね。。

うちの奥さんは「あさり汁」をオーダー。大粒のアサリが入った赤だしのお汁でした。
海鮮活いき寿司

炙り系のネタもあったので、「ハマチの炙り」と「エンガワの炙り」を注文。
どちらもレモンを絞って天然岩塩でいただきます。
「ハマチの炙り」は美味しいですね~。生より炙りの方が美味しい感じがします。
海鮮活いき寿司

「つぶ貝」。うまいっ。白バイほどじゃないですが、100円でこのコリコリ感が楽しめたら、いいんじゃないかなぁ。(ちなみにこのお店には白バイはありませんでした。。)
海鮮活いき寿司

特選握り(1貫180円)の「本マグロ トロ」。
中トロでしょうか…これも美味しいです。ただ、ちょっとネタが薄いような…
海鮮活いき寿司

本日のおススメから「アジ」。これも美味しかったです。
海鮮活いき寿司

「炙りサーモン」。こちらはタレとマヨネーズをかけて炙ってあります。
う~ん…子供が好きそうな味ですが、個人的には、これは生の方がいいかなぁ。
海鮮活いき寿司

「うなぎ」。タレをかけていただきました。今夏初うなぎです。
海鮮活いき寿司

ごちそうさまでした~。

一部の特選握りを除いて、全皿100円になっていましたが、以前(値段が数種類あった時)の方がよかったですね。値段が高い分(といっても、180円とか200円代だったような)、ネタは美味しかったような気がします。

【備忘録】
今日食べたネタの中での個人的ランキングは…
①イワシ、②ハマチの炙り、③活タコ&つぶ貝 って感じでしょうか。

23:39  |  和食・寿司  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.06 (Tue)

「三楽(SANTA)」で晩ごはん ~沖縄旅行,Again ⑨~

沖縄旅行の続きです。。

阿嘉島ニシバマビーチを満喫した後、最終の村内航路「みつしま」で座間味島へ戻りました。
連泊している民宿で一休みしてから、晩ごはんを食べに出かけることに。。

伺ったのは、細い路地の奥にあった「三楽(SANTA)」。(この写真は帰りがけに撮ったもの。)
三楽(座間味)

外観からは何屋さんか分りませんでしたが、たぶん飲食店だろうと入ってみると…
中は賑やかでいい感じ。
三楽(座間味)

料理を何品か注文して、「生ビール(500円)」で乾杯!

まずは、「茄子の田舎煮(350円)」。
小鉢2つに分けて出てきました。心遣いがいいですね~。
三楽(座間味)

続いて、「キュウリのぬか漬け(250円)」。
三楽(座間味)

「しまあじの刺身(850円)」。うま~いっ!
三楽(座間味)

「ゴーヤチャンプル(650円)」。
定番ですね~。家でも作りますが、本場沖縄のは、かつお節がかなり効いてて、イケます!
三楽(座間味)

この辺で終わりにして、2軒目を探そうかとも思ったんですが…

気になっていた「ラフテーとマッシュポテト(700円)」を注文。これは、うまいっ!
甘辛いラフテーのタレとマッシュポテトがめっちゃよく合ってて、ビールも進みます。
三楽(座間味)

このお店1軒だけで帰ることに決め、もう1品注文。
「座間味産グルクンの唐揚げ(750円)」…思っていたより大きかったです。
三楽(座間味)

ごちそうさまでした~。

帰りがけ、座間味村役場前の植え込みがライトアップされてたので見てみると、見たこともない木が。看板を見ると「サガリバナ」という名前の木でした。夏の夜に房状の花が開き、芳香を放つそうです。
座間味

その名のとおり、ピンク色の房状の花が垂れさがってました。きれいでしたよ。
座間味

【旅の足跡】
プロローグ ~沖縄旅行,Again~
関西空港でお昼ごはん ~沖縄旅行,Again ①~
「うちなーだいにんぐ じなんぼう」の沖縄料理 ~沖縄旅行,Again ②~
栄町市場「べんり屋 玉玲瓏」の小吃(中華軽食) ~沖縄旅行,Again ③~
「おでん 東大」の焼きてびち ~沖縄旅行,Again ④~
「とまりん」内「マミヤかまぼこ」のお弁当 ~沖縄旅行,Again ⑤~
阿真ビーチ(座間味島)でウミガメと… ~沖縄旅行,Again ⑥~
「La Toquee(ラ・トゥーク)」で晩ごはん ~沖縄旅行,Again ⑦~
ニシバマビーチのサンゴ礁&「ハナムロ・カフェ」のランチ+スイーツ ~沖縄旅行,Again ⑧~

21:50  |  沖縄県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.05 (Mon)

ニシバマビーチのサンゴ礁&「ハナムロ・カフェ」のランチ+スイーツ ~沖縄旅行,Again ⑧~

今日も午後から雨でした。(夕方は土砂降りの大雨に…)
変な天気が続いてましたが、天気予報では、しばらく続いた雨も今日で終わりで、明日からは真夏日が続くようです。よかった×2。

さて、先月の沖縄旅行の続きを。。

座間味島の民宿に泊まった翌日(沖縄旅行3日目)は、朝から隣の阿嘉島に行きました。
片道@300円の村営フェリー(小型船)で気軽に行けます。
ニシバマビーチ

阿嘉島のスーパーで、おにぎりかなんか買って朝ごはんにするつもりだったんですが…
お店は開いていたんですが、おにぎりは売ってなく…菓子パン&ヨーグルトを購入。
(座間味のスーパーで、ポーク玉子のおにぎりとかを買っとけばよかったと、かなり後悔。。)

近くの海岸で地元の方?の三線&歌声を聞きながら、木陰でゆっくりといただきました。
ニシバマビーチ

港からニシバマビーチまでは、「ハナムロ・イン」の方に送ってもらいました。
海の家「ハナムロ・カフェ」を経営されており、食事やレンタルで使えるチケット(@1,500円)を購入すれば、無料で送迎していただけます。。

そんなこんなで着いたニシバマビーチがこちら!
うっわ~!めっちゃきれいですやん~!!テンションMAXっす!!!(写真クリックで拡大)
ニシバマビーチ

手前側の底の色が透けて見える部分がサンゴ礁、その沖の色が鮮やかになっている一帯が白砂の部分(遊泳区域はここまで)、更にに沖の色が濃いブルーのところは深いところ。

はやる気持ちを抑え、ビーチテントを張ってから、いざ海中へ!
(テント、水中メガネ、フィンなどひと通りのビーチセットは鳥取から持参しています。。)
ニシバマビーチ

めっちゃ透明度が高くて、きれいなサンゴ礁の海が広がっていました。
カラフルな熱帯魚もいっぱい!!(水中の写真がないのが残念&申し訳ないです。。)

白砂との境目(水深約4~5m)には、サンゴ礁の棚があって、最高の景色が目の前に!!
ニシバマビーチ

お昼ごはんは、「ハナムロ・カフェ」でチケットを使って食べました。
(ちなみに、このビーチの食事処は、ここと隣(写真左)の「虹浜HOUSE」の2店のみ。)
ニシバマビーチ

「ハナムロ・カフェ」のランチメニューは2種類のみ。

ひとつは、「塩そば(650円)」。少なめのスープ(結構きつめの塩味が効いてました)の沖縄そばの上に、どーんと豚バラがのってました。
ニシバマビーチ

もうひとつは、「タコライス(650円)」。
ニシバマビーチ

(隣のお店の「本格タイカレー(600円)」も気になりました。。)

食後はテントで一休みしてから、再び透明度満点のサンゴ礁の海へ。
ニシバマビーチ

泳ぎ疲れたところで、再び「ハナムロ・カフェ」でスイーツを。。

「アイスカチャン(480円)」。
カキ氷+アイスの上に、凍らせたマンゴーやラズベリーなどがのってます。うま~い!
ニシバマビーチ

「マンゴーフロート(350円)」。
ニシバマビーチ

うちの奥さんは、身体が冷えちゃったようで「ホットコーヒー(200円)」も飲んでました。

ごちそうさまでした~。食後はもちろん、三度サンゴ礁の海へ。。

ニシバマビーチ、最高でした!ありがと~!!!

【追伸1】
ニシバマビーチは、ちょっと潮の流れがあるので、注意が必要です。。
サンゴや熱帯魚を追って気持ちよく泳いでいると、知らず知らずのうちに流されていて、遊泳区域外へ出ちゃうことも。。

【追伸2】
朝食を食べた海岸の周りには、小動物のふんがころころと…
何のふんだろうと思ってたんですが、那覇へ帰るフェリーの上から、野生のケラマジカ(天然記念物の小型の鹿)を目撃したので、おそらくこの鹿のふんですね。。(乾燥してたので、全然臭くはなかったです。)

【旅の足跡】
プロローグ ~沖縄旅行,Again~
関西空港でお昼ごはん ~沖縄旅行,Again ①~
「うちなーだいにんぐ じなんぼう」の沖縄料理 ~沖縄旅行,Again ②~
栄町市場「べんり屋 玉玲瓏」の小吃(中華軽食) ~沖縄旅行,Again ③~
「おでん 東大」の焼きてびち ~沖縄旅行,Again ④~
「とまりん」内「マミヤかまぼこ」のお弁当 ~沖縄旅行,Again ⑤~
阿真ビーチ(座間味島)でウミガメと… ~沖縄旅行,Again ⑥~
「La Toquee(ラ・トゥーク)」で晩ごはん ~沖縄旅行,Again ⑦~

23:26  |  沖縄県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.05 (Mon)

「第35回河原町あゆ祭」でタコス&花*花&花火大会

昨日の続きです。氷ノ山「響の森」を後にし、鳥取市河原町へ。。

この日は、千代川の河原で「第35回河原町あゆ祭り」が開催されてました。
お目当ては、19時からの「花*花」のLIVEと20時15分からの花火大会。
あゆ祭

早めに会場に着いたので、まずは、屋台で何か購入することに。。
名物のあゆの塩焼、焼そば、たこ焼き、ラーメンの中に、変わり種を発見!「タコス」です。
あゆ祭

「タコスセット(800円)」を購入。(単品だと500円でした。)
これで、800円だったら、いいんじゃないでしょうか。
あゆ祭

タコスには、サルサソース、ひき肉、ソーセージ、トルティーヤが一体となっていて、うま~い!
このちょっとクセのある味がいいですね~。
あゆ祭

セットのソーセージも厚切りのポテチもビールとよく合います。
(帰りは奥さんに運転をお願いし、にゃむふーはビールをいただきました…感謝。)
あゆ祭

予定どおり7時から、「花*花」のLIVEが始まり、「さよなら大好きな人」、「あ~よかった」などのヒット曲やスピッツのカバー曲などを熱唱。めっちゃ、よかったです!
ヒットしたのは2000年…もう13年も経つんですね。大学時代を思い出しちゃいました。。

花火大会では、2,500発の花火が打ち上げられました。
あゆ祭

打上場所がけっこう間近で、なかなか迫力がありました。

フィナーレ!大迫力でした!!!
あゆ祭

今年初の花火でした。よかったです!今年は、あと何回花火大会に行けるかな~。

せっかくなので「あゆの塩焼(@500円)」も食べたかったんですが、行列ができていたので、諦めちゃいました…ちと後悔。

【追伸】
花*花のLIVEですが、FM山陰の公開生放送が終わってからも、アンコールでサザンの「真夏の果実」を披露。知っている曲って、やっぱいいですよね~。
ヴォーカルのこじまさんのMCも、ノリがよくて上手かったな~。さすが関西!
なんか口調が倖田來未(のモノマネ芸人?)みたいでした(笑)

【この日の足跡】
八頭町:大江ノ郷自然牧場「coco garden(ココガーデン)」のパンケーキ
若桜町:氷ノ山自然ふれあい館「響の森」の森のジオラマ

00:20  |  イベントなど  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.04 (Sun)

氷ノ山自然ふれあい館「響の森」の森のジオラマ

今日も雨が降ったり、止んだり、変な天気でした。。

さて、昨日「大江ノ郷自然牧場 cocogarden(ココガーデン)」でカフェタイムを楽しんだ後、ドライブに向かったのは若桜町。スキー場の方まで上がってきて、寄ってみたのは若桜町舂米(つくよね)にある「氷ノ山自然ふれあい館 響の森」。初訪問です。

天気はどんよりとしてましたが、車を降りると、湿度が少なく、涼しくて快適でした。
館内には、日本最大級の「森のジオラマ」がありました。
氷ノ山響の森

森の中には、いろんなところに動物のはく製が…
氷ノ山響の森

他にも、妖精(この小人の妖精は「ノーム」というそうです)がちらほらと…
氷ノ山響の森

館内の様子に興味がある方は、「続きを読む(Read More...)」をクリックお願いします。
「ノームの部屋」というところも、メルヘンな世界に入り込んじゃった感じでGood!

いや~、思いの外、楽しめました。しかも、入館料無料!
若桜にこんな施設があったとは…全然知りませんでした。

大人でも楽しめますが、お子さんがおられたら、ぜひ一度いかがでしょうか…おススメです!

【この日の足跡】
八頭町:大江ノ郷自然牧場「coco garden(ココガーデン)」のパンケーキ

23:19  |  鳥取県(その他)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.04 (Sun)

大江ノ郷自然牧場「coco garden(ココガーデン)」のパンケーキ

昨日(土曜)もどんよりとした天気でしたね。。

そんな中、昼ごはんを食べてから、八頭町(大江ノ郷)→若桜町(氷ノ山)→鳥取市河原町(あゆ祭)と夏の休みを満喫してきました。

はじめに向かったのは、八頭町橋本にある「大江ノ郷自然牧場 cocogarden(ココガーデン)」
うちの奥さんは友達と何回か来たことがあるようですが、にゃむふーは初訪問。
平飼い(放し飼い)の鶏の卵「天美卵」を使ったスイーツの直売店&カフェです。
大江ノ郷

2012年11月に拡張されたそうで、ガラス張りの広いカフェスペースがありました。
3時前に伺ったのですが、大勢のお客さんで賑わってました。
(カフェは満席だったので、ちょっと待つことに。。)

注文したのは、人気No.1の「大江ノ郷パンケーキセット(980円)」。(単品は650円)
ちょっとリッチなランチ級のお値段ですが、これは外せません。
パンケーキは注文を受けてから焼くそうで、「今は込み合っているので、30分くらいかかるかもしれない」とのこと。もちろん、待ちますよ~。

思ったより早く、15分くらいで出てきました。
ふっくらと厚みのあるパンケーキ…見た感じだけで、かなり柔らかそう。
大江ノ郷

メープルシロップをかけていただきます。うんま~いっ!ふわっふわです!堪りません!
うちの奥さんは「こんなパンケーキ初めて食べた~」と大絶賛でした。
大江ノ郷

メープルシロップって、甘さがくどくなくて、美味しいですね~。
恥ずかしながら、今まで蜂蜜との違いを知りませんでしたが、メープルシロップって、カエデの樹液を濃縮したものなんですね。勉強になりました。。

もうひとつは「はちみつレモン シフォンケーキセット(750円)」を注文。
はちみつレモン味と日替りの2種類で、この日の日替りは抹茶でした。
これまた、うま~い!シフォンケーキのふわっとした柔らかさ…大好きです!
大江ノ郷

セットのドリンクは、奥さんはホットコーヒーを、にゃむふーはアイスコーヒーをセレクト。
ホットは中井窯のカップで出てきました。いいですね~。

めっちゃ美味しかったです!店員さんのサービスもGood!
また、来たいと思います。ごちそうさまでした~。

【追伸】
カフェには、女性同士やカップルの他、家族連れや男性同士のお客さんもおられました。
オープンテラスもあり、めっちゃ雰囲気よかったです!

01:11  |  パン・軽食・テイクアウト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。