2013年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.08.05 (Mon)

ニシバマビーチのサンゴ礁&「ハナムロ・カフェ」のランチ+スイーツ ~沖縄旅行,Again ⑧~

今日も午後から雨でした。(夕方は土砂降りの大雨に…)
変な天気が続いてましたが、天気予報では、しばらく続いた雨も今日で終わりで、明日からは真夏日が続くようです。よかった×2。

さて、先月の沖縄旅行の続きを。。

座間味島の民宿に泊まった翌日(沖縄旅行3日目)は、朝から隣の阿嘉島に行きました。
片道@300円の村営フェリー(小型船)で気軽に行けます。
ニシバマビーチ

阿嘉島のスーパーで、おにぎりかなんか買って朝ごはんにするつもりだったんですが…
お店は開いていたんですが、おにぎりは売ってなく…菓子パン&ヨーグルトを購入。
(座間味のスーパーで、ポーク玉子のおにぎりとかを買っとけばよかったと、かなり後悔。。)

近くの海岸で地元の方?の三線&歌声を聞きながら、木陰でゆっくりといただきました。
ニシバマビーチ

港からニシバマビーチまでは、「ハナムロ・イン」の方に送ってもらいました。
海の家「ハナムロ・カフェ」を経営されており、食事やレンタルで使えるチケット(@1,500円)を購入すれば、無料で送迎していただけます。。

そんなこんなで着いたニシバマビーチがこちら!
うっわ~!めっちゃきれいですやん~!!テンションMAXっす!!!(写真クリックで拡大)
ニシバマビーチ

手前側の底の色が透けて見える部分がサンゴ礁、その沖の色が鮮やかになっている一帯が白砂の部分(遊泳区域はここまで)、更にに沖の色が濃いブルーのところは深いところ。

はやる気持ちを抑え、ビーチテントを張ってから、いざ海中へ!
(テント、水中メガネ、フィンなどひと通りのビーチセットは鳥取から持参しています。。)
ニシバマビーチ

めっちゃ透明度が高くて、きれいなサンゴ礁の海が広がっていました。
カラフルな熱帯魚もいっぱい!!(水中の写真がないのが残念&申し訳ないです。。)

白砂との境目(水深約4~5m)には、サンゴ礁の棚があって、最高の景色が目の前に!!
ニシバマビーチ

お昼ごはんは、「ハナムロ・カフェ」でチケットを使って食べました。
(ちなみに、このビーチの食事処は、ここと隣(写真左)の「虹浜HOUSE」の2店のみ。)
ニシバマビーチ

「ハナムロ・カフェ」のランチメニューは2種類のみ。

ひとつは、「塩そば(650円)」。少なめのスープ(結構きつめの塩味が効いてました)の沖縄そばの上に、どーんと豚バラがのってました。
ニシバマビーチ

もうひとつは、「タコライス(650円)」。
ニシバマビーチ

(隣のお店の「本格タイカレー(600円)」も気になりました。。)

食後はテントで一休みしてから、再び透明度満点のサンゴ礁の海へ。
ニシバマビーチ

泳ぎ疲れたところで、再び「ハナムロ・カフェ」でスイーツを。。

「アイスカチャン(480円)」。
カキ氷+アイスの上に、凍らせたマンゴーやラズベリーなどがのってます。うま~い!
ニシバマビーチ

「マンゴーフロート(350円)」。
ニシバマビーチ

うちの奥さんは、身体が冷えちゃったようで「ホットコーヒー(200円)」も飲んでました。

ごちそうさまでした~。食後はもちろん、三度サンゴ礁の海へ。。

ニシバマビーチ、最高でした!ありがと~!!!

【追伸1】
ニシバマビーチは、ちょっと潮の流れがあるので、注意が必要です。。
サンゴや熱帯魚を追って気持ちよく泳いでいると、知らず知らずのうちに流されていて、遊泳区域外へ出ちゃうことも。。

【追伸2】
朝食を食べた海岸の周りには、小動物のふんがころころと…
何のふんだろうと思ってたんですが、那覇へ帰るフェリーの上から、野生のケラマジカ(天然記念物の小型の鹿)を目撃したので、おそらくこの鹿のふんですね。。(乾燥してたので、全然臭くはなかったです。)

【旅の足跡】
プロローグ ~沖縄旅行,Again~
関西空港でお昼ごはん ~沖縄旅行,Again ①~
「うちなーだいにんぐ じなんぼう」の沖縄料理 ~沖縄旅行,Again ②~
栄町市場「べんり屋 玉玲瓏」の小吃(中華軽食) ~沖縄旅行,Again ③~
「おでん 東大」の焼きてびち ~沖縄旅行,Again ④~
「とまりん」内「マミヤかまぼこ」のお弁当 ~沖縄旅行,Again ⑤~
阿真ビーチ(座間味島)でウミガメと… ~沖縄旅行,Again ⑥~
「La Toquee(ラ・トゥーク)」で晩ごはん ~沖縄旅行,Again ⑦~

スポンサーサイト
23:26  |  沖縄県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.05 (Mon)

「第35回河原町あゆ祭」でタコス&花*花&花火大会

昨日の続きです。氷ノ山「響の森」を後にし、鳥取市河原町へ。。

この日は、千代川の河原で「第35回河原町あゆ祭り」が開催されてました。
お目当ては、19時からの「花*花」のLIVEと20時15分からの花火大会。
あゆ祭

早めに会場に着いたので、まずは、屋台で何か購入することに。。
名物のあゆの塩焼、焼そば、たこ焼き、ラーメンの中に、変わり種を発見!「タコス」です。
あゆ祭

「タコスセット(800円)」を購入。(単品だと500円でした。)
これで、800円だったら、いいんじゃないでしょうか。
あゆ祭

タコスには、サルサソース、ひき肉、ソーセージ、トルティーヤが一体となっていて、うま~い!
このちょっとクセのある味がいいですね~。
あゆ祭

セットのソーセージも厚切りのポテチもビールとよく合います。
(帰りは奥さんに運転をお願いし、にゃむふーはビールをいただきました…感謝。)
あゆ祭

予定どおり7時から、「花*花」のLIVEが始まり、「さよなら大好きな人」、「あ~よかった」などのヒット曲やスピッツのカバー曲などを熱唱。めっちゃ、よかったです!
ヒットしたのは2000年…もう13年も経つんですね。大学時代を思い出しちゃいました。。

花火大会では、2,500発の花火が打ち上げられました。
あゆ祭

打上場所がけっこう間近で、なかなか迫力がありました。

フィナーレ!大迫力でした!!!
あゆ祭

今年初の花火でした。よかったです!今年は、あと何回花火大会に行けるかな~。

せっかくなので「あゆの塩焼(@500円)」も食べたかったんですが、行列ができていたので、諦めちゃいました…ちと後悔。

【追伸】
花*花のLIVEですが、FM山陰の公開生放送が終わってからも、アンコールでサザンの「真夏の果実」を披露。知っている曲って、やっぱいいですよね~。
ヴォーカルのこじまさんのMCも、ノリがよくて上手かったな~。さすが関西!
なんか口調が倖田來未(のモノマネ芸人?)みたいでした(笑)

【この日の足跡】
八頭町:大江ノ郷自然牧場「coco garden(ココガーデン)」のパンケーキ
若桜町:氷ノ山自然ふれあい館「響の森」の森のジオラマ

00:20  |  イベントなど  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。