2014年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.01.30 (Thu)

「御飯人」で晩ごはん

早いもので、もう1月も終わろうかという時期に。「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と言いますが、あっとゆー間に年度末を迎えそうです。。

さて、先日のこと。仕事終わりに奥さんと合流し、晩ごはんを食べに行ってきました。

伺ったのは、鳥取市雲山の住宅地の中にある食事処「御飯人」…久しぶりの訪問です。
御飯人

この日のメニューはこちら。(クリックで拡大)
御飯人

カウンターの上には、作り置きのおばんさいの大皿が並べてあります。どれも美味しそ~。

まずは、「生ビール(550円)」と料理を何品か注文。
(奥さんは運転があるので、お茶で我慢×2)

「ナスのゴマ和え(400円)」
あっさりとした味付けで、うま~い!
御飯人

「壬生菜の鮭和え(400円)」
ほろ苦い壬生菜とほぐした焼き鮭がよく合ってます。
御飯人

奥さんは、ビールの代わりに、ご飯系を注文。

「おにぎり(梅、200円)」「みそ汁(200円)」「つけもの(100円)」
めっちゃでっかい俵型のおにぎりです。茶碗1杯分はありますね~。
あっさりとした漬物(珍しいところでは、長芋も入ってました)もけっこう量がありました。
御飯人

「鶏大根(450円)」
よく味が染みこんでて、うま~いっ!
御飯人

「肉団子甘酢(500円)」
けっこう大きな肉団子が3つ入ってました。
肉系を食べてると、ついつい、つられて、ビールをお代わりしちゃいます。。
御飯人

「トマトの酢の物(400円)」
そんなに赤くはない、冬のトマトを使った酢の物。あっさりとしてて、夏にそうめんとかと一緒に食べたいなぁ~と思っちゃう味でした。
御飯人

「いわしフライ(450円)」
ここのフライの衣は、独特なんです。ちょっと固めで厚めの衣、でもサクッと揚がっていて、中はジューシー。ビールが進みますね~。
御飯人

最後に、気になっていたカウンターの端っこの「スウィートポテト(250円)」をおみやに。
御飯人

いや~、お腹いっぱいになりました。(少々食べ過ぎましたね。。)

ごちそうさまでした~。

【追伸】
「スウィートポテト」は、半分にしたさつまいもの中を刳り抜いて、皮を容器に。
けっこうボリュームがありました。ほっこりと甘くて美味しかったです。
御飯人

【過去の訪問】
2013.02訪問 「肉もやし」、「カキフライ」、「おでん」、「野菜の鶏巻」、「もち明太子パイ」など

スポンサーサイト
21:43  |  居酒屋・BAR・飲み会  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.01.29 (Wed)

カレー専門店「とんきん」のドライカレー

1月とは思えないくらい暖かい日が続いてますね~。
雪が降らなくて、嬉しいような、寂しいような…。

さて、先日、仕事の関係で米子に行ってました。

お昼ごはんに伺ったのは、米子市茶町にあるカレー専門店「とんきん」
とんきん

高校生のとき以来かな?カウンターのみ10席ちょいのお店です。

10数年前と変わらず、おばちゃん2人で元気に切り盛りされてました。懐かしい~。

注文したのは、「ドライカレー(500円)」
(ちょっと胃がもたれていたので、カレーライスは無理かなぁと自制しました。。)
豚肉、玉ねぎ、玉子の3種の具材とご飯を炒め、カレー粉などで味付けした、シンプルな一品。
とんきん

あっさりしてて、これならいけます!がっつりといただきました。

ごちそうさまでした~。

今度は、他のカレーを食べにきたいなぁ。

【追伸1】
普通の「印度カレー」が450円、チキンカツの乗った「チキンカレー」や「カツカレー」は550円、ハンバーグの乗った「バーグカレー」が650円です。コスパ高し!

【追伸2】
今回注文した「ドライカレー」のような炒め物はもちろん、カツやハンバーグも注文を受けてから揚げる(焼く)ので、出てくるまで少々時間がかかります。(お昼時は、それなりの覚悟で。)
が、できたての熱々が食べれるのは、嬉しいですね~。

【追伸3】
お店に駐車場はないので、ご注意を。(近くに有料駐車場があります。)

23:45  |  鳥取県西部(食べ歩き)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.01.26 (Sun)

湯原温泉 食の祭典「しし祭り」 ~湯原温泉でほっこり ④~

本日2本目のUPは、今月の三連休に行った湯原温泉の続きを。。

湯原温泉に着いてからポスターで知ったんですが、日・月(祝)と、温泉街で「しし祭り」が開催されるとのことで、チェックアウトしてから食べ歩きをすることに。
しし祭り

温泉街の10数店舗で、イノシシ肉を使った料理を楽しむことができます。
偶然こんなイベントに出会えて、めっちゃウキウキ気分!
しし祭り

雪がちらつく中、まずは、「喫茶サボテン」へ。
しし祭り

「コーヒー(@400円)」をいただきながら、どこへ行くのか作戦会議。
大き目のカップでたっぷりと入ってて、コーヒー受けのお菓子も付いてました。
しし祭り

1軒目は、旅館「つるや」の別館でもある「我無らん」で…
しし祭り

「しし汁(300円)」をいただきました。全然臭みがありません。豚肉よりしっかりした食感ですが、味はほとんど「豚汁」ですね。うま~いっ!あったまります。
しし祭り

お次は、「ラウンジ ライオン」の店先で焼かれていた「しし串カツ(2本、500円)」(1本だと300円)を購入。猪の赤身のバーベキューでした。これも全く獣臭くはなく、めっちゃうまっ!
帰りの運転がなかったら、ビールと一緒に食べたいところですが…ここは、我慢×2。
しし祭り

3軒目は、「プチホテル ゆばらリゾート」「ししバーベキュー(1本、350円)」
こちらは、脂身がたっぷりの猪肉のバーベキュー。脂身なんで少しは獣臭がするかなぁと思ってたんですが、これまた、全く臭みがありません。ジューシーでめっちゃうま~いっ!
しし祭り

最後に、「喫茶サボテン」へ戻って、「ししカツトーストサンド(600円)」をテイクアウト。
猪肉のカツに、トマト&キャベツの千切り、ソースがベストマッチ!車内でいただいたんですが、めっちゃうまかったです!!!
しし祭り

どれも臭みがなくて、めっちゃ美味しかったです!
ちゃんと下処理をしたイノシシ肉は、本当に美味しいですね~。ごちそうさまでした~。

毎年この時期にやるイベントのようなので、来年は日帰りでぜひ来たいと思います。

【旅の足跡】
無料露天風呂「砂湯」にチャレンジ! ~湯原温泉でほっこり ①~
「湯の蔵 つるや」の嬉しい地酒試飲サービス ~湯原温泉でほっこり ②~
「湯の蔵 つるや」の竹会席 ~湯原温泉でほっこり ③~

22:08  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.01.26 (Sun)

「ステーキのあさくま(イオン鳥取北店)」のステーキ&ハンバーグ

今月上旬の仕事終わりのこと。

奥さんと合流し、イオン鳥取北内の飲食店街にある「ステーキのあさくま」に行ってきました。名古屋発、創業50年のステーキ店の全国チェーンとのこと…奥さんは知ってましたが、にゃむふーは初めて聞きました。もちろん初訪問。
1401-1

メニュー(全てサラダバーがセットになってました)は、全体的にけっこうなお値段で…

迷った末に、にゃむふーが注文したのは、「柔らか肩ロースステーキ・サラダバー(150g、1,680円)」。アメリカ産のブラックアンガス牛を使ったステーキ。ステーキメニューの中で一番安いやつにしたんですが、それでもこのお値段…高っ!
1401-1

焼き加減は、ミディアム・レアで。う~ん、この値段でこの味か…。(ちなみに、オーストラリア産のサーロインは2,000円以上、和牛のステーキは当然さらにその上でした。)

奥さんは、「あさくまハンバーグ・サラダバー(1,580円)」を注文。
牛肉100%のハンバーグとのこと。
1401-1

「サラダバー(単独だと、980円)」は、何種類ものサラダの他、スープやカレー、デザート(チョコフォンデュも)がありました。エリンギの唐揚げもあって、珍しいなぁ~と思って食べてみたんですが、冷めてて微妙でした…残念。
1401-1

カレーは、ソースを使ったようなちょっと洋風の味がしました。
1401-1

ごちそうさまでした~。

行く前の期待が高かった分、お値段もした分、食べた時の印象は…でした。

17:03  |  洋食・イタリアン・カフェ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.01.25 (Sat)

「DILLY DARBAR(デリー・ダラバー)」のアジアンセット&レディースセット

昨日、今日と10℃を超す暖かい日になりました。
明日はまた寒さがぶり返すようですが…なんか、今年はあまり雪が積もりませんね。

さて、先日のこと。。

お昼ごはんに伺ったのは、鳥取市緑ヶ丘にある「DILLY DARBAR(デリー・ダラバー)」…奥さんのリクエストで、久しぶりの訪問です。
デリー・ダラバー

けっこうお腹が空いてたので、2人ともセットメニューを注文。

にゃむふーは、奮発して「アジアンセット(1,680円)」
3種類のカレー、サラダ、ライス、ナン、ハリアリティッカ、シシカバブ、デザートのセット。
いや~、すごいボリュームです!
デリー・ダラバー

上の真ん中がチキン?のミンチ(包丁で刻んだような大粒のミンチ)で作った「キーマカレー」(スープのあるキーマカレーって初めてです)、下の真ん中がベーシックな「チキンカレー」、右下がトマトベースの「エビマサラ」…5段階から選べる辛さはレベル3の辛口をセレクト。
どれもあっさり味で、そこまで辛くなくうま~い!

ちなみに、左下のデザートは、ちょっとスパイスが香る紅茶(チャイ?)を固めたもの…かな?
(にゃむふーは大丈夫なんですが、ちょっとクセがある味なんで、好みは分かれるかも。)

「アジアンセット」のナンは、普通のナンとチーズナンから選べるようになってます。

せっかくなので、「チーズナン」に初挑戦!ナンの生地の間にチーズが挟んであります。
クセのないチーズでうま~い!カレーがなくても、これだけで美味しいですね~。
デリー・ダラバー

奥さんは、前回同様、「レディースセット(1,050円)」を注文。
デリー・ダラバー

カレー、サラダ、ライス、ナン、チキンティッカ、デザートのセット。
カレーは、ホウレン草ベースの「アルパラック」と「チキンマサラ」から前者をセレクトし、辛さはレベル2の中辛に。辛さは全然大丈夫!うま~い。

持ってたドリンクのサービスチケットで、「ラッシー」も注文。
デリー・ダラバー

最後の方、フードファイトみたいになっちゃいました。。
お腹が空いていても、ちょっと食べるとすぐにお腹が膨れてきて…もう若くないですね(苦笑)

めっちゃお腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした~。

【過去の訪問】
2013.10訪問 「キングセット(エビマサラ)」、「レディースセット(アルパラック)」
2013.04訪問 「キーマカレー」、「チキンホウレン草カレー」

23:48  |  カレー・エスニック料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.01.22 (Wed)

「湯の蔵 つるや」の竹会席 ~湯原温泉でほっこり ③~

この前の三連休に1泊2日で行った湯原温泉の続きを。。

お風呂上がりに地酒の試飲を楽しんだ後、これまた楽しみにしてた夕食をいただきました。

「竹会席」をお願いしてました。(クリックで拡大)
つるや

部屋に入ると、料理がセッティングしてありました。
つるや

「酒肴十種」。(クリックで拡大)
旅館でいただく、こーゆー先付(前菜)の盛り合わせ的な一皿、大好きです!
つるや

右から、「タラの雲子」(白子のことです)、「錦玉子」、「蕗(フキ)」&「厚揚げ田楽」、「ママカリ寿司」、「蓮根チップス」、「紅白サーモン砧(きぬた)巻」(キュウリを軸にして、桂むきした大根とサーモンで巻いてあります)、「チーズ西京焼」&「むかご串」、「さつまいも蜜煮」の10種。

美味しい料理をちょっとずつ食べながら、お酒(ビール)をちびちびと。うま~いっ!!!

「酢物」は、「ローストビーフ」
つるや

「造里(つくり)」は、「鰤の薄造り」
つるや

いろいろと食べているうちに、「蒸物」の2品にも火が通って食べ頃に。

まずは、「酒籠蒸」
蒸し上がった蟹、豚肉、野菜をあっさりとポン酢でいただきます。うま~いっ!
つるや

もうひとつは、「スッポンと黄ニラの茶碗蒸し」
つるや

底がめちゃめちゃ深そうに思っちゃう外観の器でしたが、ちゃんと浅くて適量でした。
つるや

「煮物」は、「かぶら蒸し」
白身魚の上にかけてある摩り下ろしたふわっふわのカブが優しい味で、うま~い!
つるや

「名物」の「湯原元気そば 蟹あんかけ」
素揚げした蕎麦にあんがからまって、うま~いっ!長崎皿うどんや揚げ焼きそばなんかは食べたことがありますが、日本蕎麦を揚げたものは、初めて食べました。口の中に広がる蕎麦の香りがすごかったです。
つるや

続いて出てきたのは、「焼物」の「銀鱈の柚庵(ゆうあん)焼き」「アワビのバター焼き」
小ぶりのアワビでしたが、めっちゃ柔らかかったです。肝がうま~いっ!
つるや

「揚物」は抹茶塩でいただきました。
つるや

一番上にのっているのが、「ワカサギの湯葉三色揚げ」。めっちゃうま~いっ!
隠れて見えづらいですが、左には「温泉饅頭」を揚げたもの。甘い揚げ物もイケますね~。
他には、「赤パプリカ」と「しし唐」の素揚げ、薄く衣(片栗粉かな?)を付けて揚げた「ひるぜん大根」は、少しもっちり感があって美味しいですね~。

〆は、「吸物」、「御飯」、「香物」の3点セット。
つるや

「デザート」は、酒粕のかかったババロア?みたいなものでした。
つるや

お腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした~。

安宿に泊まったり、車中泊したりして、食べ(飲み)歩くのもいいんですが、こうやってリッチに旅館に泊まって、ゆっくりと贅沢に食事をするのもいいもんですね~。

【旅の足跡】
無料露天風呂「砂湯」にチャレンジ! ~湯原温泉でほっこり ①~
「湯の蔵 つるや」の嬉しい地酒試飲サービス ~湯原温泉でほっこり ②~

23:57  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.01.20 (Mon)

「湯の蔵 つるや」の嬉しい地酒試飲サービス ~湯原温泉でほっこり ②~

今日も寒かったですね~。
先週ちょっと風邪気味だったので、ぶり返さないように気をつけたいと思います。

さて、この前の三連休の続きを。。

泊まった旅館は、湯原温泉「湯の蔵 つるや」…源泉100%の温泉旅館です。
つるや

1階ラウンジは、こんな感じ。(奥の方にお酒のコーナーがあります。)
つるや

ここで、チェックインのときに、ウェルカムドリンクの「甘酒」をいただきました。
あま~い。ほっこりと、あったまりますね~。
つるや

部屋には、こんなおいしい案内が!
つるや

午後5時~6時限定で、地酒の試飲ができるんです!!!お酒好きには堪りません!
(事前に口コミで知ってたんで、余裕をもってチェックインしました。)

てなわけで、街歩きから戻ってきてから、旅館の温泉で冷えた身体を温めなおし、ラウンジの試飲に行ってきました。(先客も何人かおられました。)

7種類もの地酒が試飲できました。(クリックで拡大)
つるや

お風呂上りの日本酒は…けっこう効きましたね~。
(調子に乗って全種類試飲させていただいたので、夕食前にいい気分になっちゃいました。。)

美味しいお酒がいっぱいあって、魅力的なイベントでした!

詳細が気になる方は、「Read more...」をクリック願いますm(_ _)m

【お風呂情報】
源泉100%の男女別のお風呂(内湯1、外湯1)は、夜と朝とで男女の入替制。
どちらもそんなに広くはありませんが、めっちゃ気持ちよかったです!さすが源泉100%!
思っていたより、さらっとしたお湯でした。

【旅の足跡】
無料露天風呂「砂湯」にチャレンジ! ~湯原温泉でほっこり ①~

23:11  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.01.19 (Sun)

無料露天風呂「砂湯」にチャレンジ! ~湯原温泉でほっこり ①~

お久しぶりです。先週も仕事や新年会で慌しく、HP更新できませんでした。。

さて、この前の三連休、岡山県真庭市の「湯原温泉」に行ってきました。
鳥取から車で1時間半強くらい。今年初温泉です!

宿泊する旅館にチェックインしてから、夫婦2人でぶらぶらと散策。

目指すは、温泉街の外れにある「全国露天風呂番付」の西の横綱「砂湯」
写真正面奥のダムの足元から湧き出る無料の温泉(男女混浴露天風呂)です。
湯原温泉

近くまで行くと、道からお風呂が丸見え!(クリックで拡大)
(鳥取の三朝温泉の河原風呂も開放感満点ですが、こっちも開放感MAXですね~。)
湯原温泉

道沿いにあった「入浴指南&心得&法度」。(クリックで拡大)
湯原温泉

温泉へ下っていくと、「全国露天風呂番付」がでで~んと。(クリックで拡大)
湯原温泉

そして、こちらがお目当ての西の横綱、湯原温泉の「砂湯」です。
「美人の湯」、「子宝の湯」、「長寿の湯」の3つに分かれていました。
湯原温泉

右側の男女別脱衣場で着替えます。(男性用は外から丸見えですが、女性用はちゃんとカーテンで目隠しがしてあります。)男女混浴なので、タオルを付けて(女性はバスタオルを巻いて)入浴するようになっています。
とはいえ、うちの奥さんはさすがにNG、にゃむふー1人でちゃちゃっと入ってみました。

【感想】
無色透明のお湯でした。「美人の湯」はかなりぬるめで、「子宝の湯」もぬるく感じました。東屋(屋根)のある「長寿の湯」はちょっと熱めで、寒い中入るのにちょうどよかったです
(一緒に入浴されているカップルも何組かおられましたが、圧倒的に男性率が高かったです。)

11:56  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.01.13 (Mon)

「らーめんランド」の激辛ラーメン

雪が降ったり止んだり、どんよりとした山陰特有の冬の空模様ですね~。
(積もってはいないんですが、なんか外出するのが憂鬱になっちゃいます。)

さて、この正月のことを。。

正月料理が続いたんで、無性に辛い麵系が食べたくなって伺ったのが、鳥取市大杙(健康ランドやJAMとかと同じ敷地内)にある「らーめんランド」
らーめんランド

うちの奥さんは学生の頃に来たことがあるとか…。にゃむふーは初訪問です。

ここの名物は激辛の「地獄ラーメン」…辛さのレベルを選ぶことができます。
らーめんランド

で、奥さんが注文したのは、「地獄ラーメン 5丁目(790円)」
初めての注文なので、辛さのレベルが分からず、とりあえず、普通料金の5丁目を。
味噌味ベースのスープに、野菜やゆで玉子が入ってます。濃いですね~。辛いんですが、激辛というほどではなくて、ほどよい感じで、うま~い。つるつるの麵とよく合ってます。
らーめんランド

にゃむふーは、「うま辛ラーメン(790円)」を注文。
こっちは、醤油味ベースのスープに白髪ネギなどがのってます。あっさりしてて、ちょっとピリ辛で、なかなかイケますね~。
らーめんランド

ごちそうさまでした~。

次は、「地獄ラーメン」の10丁目あたりに挑戦してみてもいいかな~。

14:46  |  ラーメン・うどん  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.01.11 (Sat)

「LA BAR(ラバール)」でカフェ・タイム

お久しぶりです。年始の仕事が慌しくて、全然更新できませんでした。

さて、この正月のことを。。

1/3(金)、天気がよかったので、散歩がてら市内をぶらぶらと。
途中に立ち寄ったのが、鳥取市西町にある「LA BAR(ラバール) 鳥取県庁前店」
昨年秋にオープンしたカフェ…初訪問です。
ラバール

米子空港や米子市錦町の今井書店の中にあるカフェの系列店です。

2人とも、「本日の自家焙煎コーヒー(S、300円)」のホットを注文。
1つはケーキセットにして、「ガトーショコラ(320円→300円)」をセレクト。
ラバール

ゆっくりとしたひと時を過ごせました。ごちそうさまでした~。

ついでに、近くの長田神社まで初詣に行ってきました。今年も充実した1年になりますように!

【追伸】
1階は落ち着いた照明でした。2階にもいっぱい席がありました。

11:24  |  洋食・イタリアン・カフェ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。