FC2ブログ
2014年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2014.01.22 (Wed)

「湯の蔵 つるや」の竹会席 ~湯原温泉でほっこり ③~

この前の三連休に1泊2日で行った湯原温泉の続きを。。

お風呂上がりに地酒の試飲を楽しんだ後、これまた楽しみにしてた夕食をいただきました。

「竹会席」をお願いしてました。(クリックで拡大)
つるや

部屋に入ると、料理がセッティングしてありました。
つるや

「酒肴十種」。(クリックで拡大)
旅館でいただく、こーゆー先付(前菜)の盛り合わせ的な一皿、大好きです!
つるや

右から、「タラの雲子」(白子のことです)、「錦玉子」、「蕗(フキ)」&「厚揚げ田楽」、「ママカリ寿司」、「蓮根チップス」、「紅白サーモン砧(きぬた)巻」(キュウリを軸にして、桂むきした大根とサーモンで巻いてあります)、「チーズ西京焼」&「むかご串」、「さつまいも蜜煮」の10種。

美味しい料理をちょっとずつ食べながら、お酒(ビール)をちびちびと。うま~いっ!!!

「酢物」は、「ローストビーフ」
つるや

「造里(つくり)」は、「鰤の薄造り」
つるや

いろいろと食べているうちに、「蒸物」の2品にも火が通って食べ頃に。

まずは、「酒籠蒸」
蒸し上がった蟹、豚肉、野菜をあっさりとポン酢でいただきます。うま~いっ!
つるや

もうひとつは、「スッポンと黄ニラの茶碗蒸し」
つるや

底がめちゃめちゃ深そうに思っちゃう外観の器でしたが、ちゃんと浅くて適量でした。
つるや

「煮物」は、「かぶら蒸し」
白身魚の上にかけてある摩り下ろしたふわっふわのカブが優しい味で、うま~い!
つるや

「名物」の「湯原元気そば 蟹あんかけ」
素揚げした蕎麦にあんがからまって、うま~いっ!長崎皿うどんや揚げ焼きそばなんかは食べたことがありますが、日本蕎麦を揚げたものは、初めて食べました。口の中に広がる蕎麦の香りがすごかったです。
つるや

続いて出てきたのは、「焼物」の「銀鱈の柚庵(ゆうあん)焼き」「アワビのバター焼き」
小ぶりのアワビでしたが、めっちゃ柔らかかったです。肝がうま~いっ!
つるや

「揚物」は抹茶塩でいただきました。
つるや

一番上にのっているのが、「ワカサギの湯葉三色揚げ」。めっちゃうま~いっ!
隠れて見えづらいですが、左には「温泉饅頭」を揚げたもの。甘い揚げ物もイケますね~。
他には、「赤パプリカ」と「しし唐」の素揚げ、薄く衣(片栗粉かな?)を付けて揚げた「ひるぜん大根」は、少しもっちり感があって美味しいですね~。

〆は、「吸物」、「御飯」、「香物」の3点セット。
つるや

「デザート」は、酒粕のかかったババロア?みたいなものでした。
つるや

お腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした~。

安宿に泊まったり、車中泊したりして、食べ(飲み)歩くのもいいんですが、こうやってリッチに旅館に泊まって、ゆっくりと贅沢に食事をするのもいいもんですね~。

【旅の足跡】
無料露天風呂「砂湯」にチャレンジ! ~湯原温泉でほっこり ①~
「湯の蔵 つるや」の嬉しい地酒試飲サービス ~湯原温泉でほっこり ②~

スポンサーサイト



23:57  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |