2014年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.03.05 (Wed)

河原城で梅のプチ花見?

サッカー日本代表の親善試合(×ニュージーランド戦)、4-2で勝ったものの内容は…。
前半10分ちょいで立て続けに3点を奪い、その後も前半は動きがよかったものの、後半はミスが目立ち、連動性もあまり感じられず…。
次は5月下旬の親善試合(×キプロス戦)ですね。頑張れ!日本!

さて、この前の日曜のこと。天気がよかったので、ドライブがてら出かけてきました。

梅にはまだちょっと早いかな~と言いつつ、行ったのは、鳥取市河原町にある「河原城」
小高い山の上にあるお城です。(山の上まで車で行けます。)
河原城

1580年、織田信長に中国攻めを命じられた羽柴(豊臣)秀吉が、鳥取城攻めの際にここに陣を張ったと伝えられている…とのこと。

ちなみに、この天守閣は当時あったものでも、復元したものでもなくて、「ふるさと創生事業」により平成6(1994)年に造られたもので、鉄筋コンクリート造3層4階建です。

このお城の周辺には、たくさんの梅の木が植えられているんです。

梅の木が一面に植えられている西側の斜面を見てみると…
河原城

う~ん、花が咲いている木もありますが…
河原城

まだまだまばらですね。やっぱ、ちょっと気が早かったかな…と。
河原城

北側を望むと、日本海へ向かって流れ行く千代川が。
河原城

古事記に出てくる大国主命と八上姫のモニュメントもありました。(前からあったっけな~?)
2人の間にちょこんと座っているのが、恋のキューピットでもある「因幡の白兎」。
河原城

天気がよくて、気持ちよかったです。いい気分転換になりました。

【追伸】
この日は、外だけ散歩して帰りましたが、展示スペースのある館内は入場無料となってます。

【豆知識】
「ふるさと創生事業」とは、1988-89年、当時の竹下登内閣が実施した政策で…
国が各市町村に、地域振興のために使えるお金として、一律1億円を交付した…とのこと。
(少し違うかもしれませんが、あしからず。。)そんなバブリーな時代もあったんですね。

23:50  |  鳥取県(その他)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.03.04 (Tue)

「Le Cochon d'Or a table(ルコションドール アターブル)」でランチ

ようやく回復しました。今回体調を崩して、健康で、何でも好きなものを食べれるのって、ほんと幸せなことなんだなぁ~って、改めて実感した次第です。

さて、先日のこと。

奥さんと市内に出かけたついでに、お昼ごはんを食べることに。
伺ったのは、鳥取市富安(市役所駅南庁舎の向かい、新日本海新聞社の1階)にある「Le Cochon d'Or a table(ルコションドール アターブル)」…久しぶりの訪問です。
ルコションドール

時間帯によって、いただけるメニューが変わってきます。(写真クリックで拡大)
ルコションドール

伺ったのは平日の1時頃。店内はほとんど女性でした。

パンはテイクアウトでも、店内の飲食コーナーで食べることもできます。
(ここのパン、大好きなんですよね!)
ルコションドール

奥さんは、「サンドイッチ」と大好物の「オリーブパン(200円)」をセレクト。
席で待ってると、温め直したパンを持ってきていただけます。
ルコションドール

にゃむふーは、ランチメニューの「コションランチ(900円)」をオーダー。
メインの料理にスープ、サラダ、パンorライスのセットです。
(+150円で追加できるセットドリンクは、紅茶を注文し、奥さんの方に付けていただきました。)

まずは、スープとサラダから。
スープは、ごぼう?のポタージュでした。ちょっと塩っ気があって、めっちゃ美味しかったです。
ルコションドール

暫く待って、メインの「豚肩ロースのカツレツ」&ライスが登場。
がっつりしてたのをイメージしてたんですが、かなり薄いカツレツでした。
(女性にとってはちょうどいい量かもしれませんが…男性にはちょっと物足りなかったです。)
ルコションドール

久しぶりにカフェでランチしました。ごちそうさまでした~。

21:17  |  パン・軽食・テイクアウト  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.03.02 (Sun)

「光本料理店(みつもと)」でお祝い飲み会

ここ数日、ちょっと体調不良が続いてます。胃腸風邪?…早く治らないかなぁ。

さて、先週末、母の還暦祝として、親父、弟と計4人で外食してきました。(奥さんは、ちょっと体調を崩してたんで、実家には戻らず、大事をとって鳥取で休養してました。)

伺ったのは、琴浦町赤崎にある「光本料理店(みつもと)」…初訪問です。
ネットによると、魚屋さんが経営している新鮮な魚介類がいただけるお店とのこと。
光本

カウンター席の奥には、座敷のテーブル席が2つ。なんかいい雰囲気で、テンション↑↑

親父は日本酒、母はウーロン茶、我ら兄弟は「生ビール(500円)」で乾杯!
付き出しは、「うなきゅう」でした。うま~いっ!これは、他の料理もかなり期待しちゃいます。
光本

ちなみに、この日のおススメのお魚はこちら(↓)
光本

アルコールを飲まない母は、初っ端から、ご飯物を注文。
「にぎり盛り合わせ(1,050円)」…7貫セット。う~ん、うまそ~。
光本

ビールのあてには揚げ物ですよね。とゆーわけで、「タコの唐揚げ(500円)」も注文。
プリップリでうま~いっ!ビールが進みます。
光本

本日のおススメの「モサエビ」を使って、「塩焼き」をオーダー。
バター?と胡椒も効いてて、うまいっ!これまた、ビールが進みます。
光本

お寿司を注文してない男3人には、「刺身盛り合わせ(650円)」
右上から、カンパチ、ヨコワ、メダイ、ホタテ、イカ…本日のおススメの魚から5種盛り。
めっちゃうま~いっ!この値段でこのボリューム。これは、マジでおススメです!
光本

お酒をお代わりしながら、料理も追加注文。

まずは、「天ぷら盛り合わせ(500円)」
エビ、マイタケ、ピーマン、かぼちゃ、ふきのとう。揚げたての天ぷらって美味しいですよね~。
光本

本日のおススメの「赤カレイ」を使って、「煮付け」にしていただきました。
でっかい卵の入った大きな子持ちガレイでした。浅めの煮付け具合で、あっさりとした味付け。
右下にあるのは、肝です。これもうまいんですよね~。
光本

そうこうしてるうちに、けっこう前に注文してた「カマ焼き(500円)」も焼き上がったとのこと。

持ってこられたお皿を見てビックリ!なんじゃ、こりゃーっ!
写真じゃ伝わりづらいですが、めっちゃ大きいんです。20cmはあろうかというカマに頭も付いて、このお値段。ほどよい塩加減、火加減で、味も絶品!うま~いっ!!!
光本

焼く魚はその日の仕入れ等によって違うそうですが、記憶が正しければ…確か「ヒラマサ」でした。いや~、すごい!半端なく、コスパ高し!!!

最初に注文したお寿司を親父とシェアしてた母は、最後に再びご飯物を。
注文したのは、「海鮮丼(850円)」
寿司飯ではなく、普通の白飯の上に、色んなネタが乗ってました。うまそ~。
光本

便乗して、弟もご飯物を注文。
「ミニ海鮮丼(400円)」…ネタのサイズは小さいですが、ミニにしては十分なボリューム。
光本

お店からのサービスで、全員に「親ガニの味噌汁」が。大将、ありがとうございます!
光本

半分に切った親ガニが入ってました。いい出汁が出てます。内子も外子もうま~いっ!
光本

支払いの時に、またまたビックリ!あんなに食べ飲みしたのに…トータルでこのお値段。
ほんとコスパ高いんですよ!

そして、何より、魚料理がめっちゃ美味しかったです!4人とも、大満足、大満腹でした。

ごちそうさまでした~。今度は、奥さんも一緒に来たいと思います。
光本

【追伸】
駐車場は、ちょっと離れたところにあります。初めての方は分からないと思うんで、お店の方に声をかけた方が無難かも。。

01:01  |  鳥取県中部(食べ歩き)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
PREV  | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。