2014年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.05.08 (Thu)

「青空食堂(千舟店)」で晩ごはん ~愛媛・しまなみ ゆっくり旅 ②~

ご無沙汰してました…なかなか更新できずスミマセン。。
GW後半は、地元の祭りに参加したり、BBQしたり、なんやかんやで終わっちゃいました。

さて、先月下旬の愛媛旅行の続きを。

夕方に松山市内のビジネスホテルに到着…部屋で一休みしてから晩ごはんを食べに行くことに。徒歩10分程度?で着いたのが、松山市千舟町にある「青空食堂(千舟店)」
野菜、魚、お肉など、地産地消の食材をいただける居酒屋さんです。
青空市場

この日のおススメメニューはこちら。(写真クリックで拡大)
青で丸がしてあるのが、この中でも特におススメ…とのこと。
青空市場

でもって、春の季節メニューがこちら。(写真クリックで拡大)
青空市場

この他、地元の牛肉(土佐あかうし)、豚肉(内子豚)、鶏肉(宇和海いなほ鶏)や野菜を使った単品メニューもあって、何を注文しようか、目移りしちゃいます。。

なんで、とりあえず、にゃむふーは「生ビール(480円)」、奥さんはマンゴー&オレンジベースの「ノンアルコールカクテル・黄(480円)」を注文して、乾杯!!!
(ホテルにあったフリーペーパーのクーポンを使って、この1ドリンクが無料に…ラッキー!)

「お通し(@300円)」は、一口サイズの「野菜5種のバーニャカウダ」でした。
左から、ブロッコリー、にんじん、アイスプラント、きゅうり、ミニトマト。どれもうま~い!
青空市場

まず注文したのは、雑誌にも載ってた人気№1の「地元野菜のまるかじり(880円)」
旬の日替り野菜を、バーニャカウダ、天然塩、自家製鯛味噌につけていただきます。
青空市場

この日のおススメのレッドカリフラワー、スナップえんどうの他、トマト、さつまいも(皮付き)、にんじん(皮付き)、菜の花、アイスプラントなど、いろんな野菜がありました。

バーニャカウダも美味しかったんですが、鯛味噌もなかなかイケます。

天然塩は5種類もありました。(写真クリックで拡大)
青空市場

春メニューから、「空豆の丸焼き(480円)」を注文。
天然塩でいただきました。ほくほくでうま~い!ビールが進みますね。
青空市場

本日のおススメから、「タケノコの天ぷら(580円)」も注文。
(うちの奥さんは、タケノコが大好きなんです。。)
めっちゃ大きなカットのタケノコでビックリ!でも、食べてみたら、めっちゃ柔らかくって…これまた、うま~いっ!(こちらも天然塩でいただきました。)
青空市場

春メニューから、あっさりとした「春キャベツとキュウリの塩もみ(280円)」も注文。
箸休めに最適です!
青空市場

飲み物もお代わりして、食べ進めます。。

暫くしてから、最初に注文していた「炭火で炙って食べる じゃこ天(520円)」が届きました。愛媛って言ったら「じゃこ天」ですよね?
(こちらの「じゃこ天」には、すり身の上にじゃこが乗ってました。)
青空市場

愛媛の「じゃこ天」は初めてだったんですが、もうちょっと素朴な味をイメージしてたんですが、思ってたより上品な味で…うん、こんな感じなんかな…と。
青空市場

〆に、「伊予さつま飯(620円)」を注文。
焼いた鯛の身と味噌を練り、それを出汁でのばした「さつま汁」をご飯にかけていただく、愛媛県伊予地方のご当地グルメ。(この旅行では伊予には行かなかったんで、松山市内でも機会があれば、食べてみたかったんです。。)
青空市場

思っていたよりサラッとした白いスープ。薬味はキュウリ、ゴマ、ミョウガなど。
麦も入った麦ご飯にぶっかけてみると、こんな感じに(↓) さらさらっといただきました。
青空市場

がつんとした素朴な味わいの料理かと思ってたんですが…あんま鯛の味はしないかな…と。

ほんとは、鶏肉とかも食べたかったんですが、昼にがっつり食べてたんで、初日の夜は、野菜系+αで軽めに抑えることに。。

美味しかったです。ごちそうさまでした~!

【旅の足跡】
「満州楼」で昼ごはん ~愛媛・しまなみ ゆっくり旅 ①~

00:50  |  愛媛県  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.05.01 (Thu)

「満州楼」で昼ごはん ~愛媛・しまなみ ゆっくり旅 ①~

GW後半は晴天が続きそうですね~。楽しみです!

さて、GW前半の旅行のことを。。
11時ごろに家を出て、津山経由で中国道に入り、瀬戸大橋を渡って松山市へ。

道中、昼ごはんに立ち寄ったのは、岡山県津山市(鳥取方面から行くと、中国道の津山ICに入る手前の国道53号線沿い)にある中華料理屋さん「満州楼」…かなり久しぶりの訪問です。
満州楼

奥さんは、「汁なし坦坦麺(成都式坦坦麺)(800円)」を注文。
成都式(四川省)ということで期待してたんですが、ほとんど辛さは感じませんでした。
「お好みで豆板醤(写真右下)を加えて辛さを調節してください」とのことだったので、がっつりと豆板醤を加えていただくことに。
甘めの肉味噌とあっさりとした白髪ネギ&ゴマの香りがいい感じで、つるつるっと食べちゃいました。美味しかったです!
満州楼

にゃむふーは、「日替りサービスランチ(780円)」を注文。
メイン(この日は「八宝菜」でした)+α、ご飯、スープ、ドリンクのセットです。
満州楼

「八宝菜」は、豚肉、エビ、イカ、ホタテ、野菜類など具沢山の内容。
具材の旨み+あっさりとした味付けで、うま~いっ!
「お好みで酢(中華酢)を加えて食べてください」とのことだったので、後半試しにちょっと加えてみたら…スッキリと味が引き締まって、これはこれで美味しいですね~。二度楽しめました!
満州楼

付け合せは、エビフライと唐揚げだったんですが、唐揚げが通常の2個分くらいの大きさがあって、ジューシーで美味しかったです!

牛スジ?のスープも、思ってたよりあっさりしてて、めっちゃうま~いっ!
(スープ自体もあっさりしてたんですが、刻んだネギがいい感じで効いてて、あっさり感倍増。)
満州楼

どれも美味しかったです。ごちそうさまでした~。

【旅の奇跡】
プロローグ ~愛媛・しまなみ ゆっくり旅~

22:44  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。