2014年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.08.22 (Fri)

「台湾料理 四季の味」で晩ごはん

今年の夏は、ほんと異常気象ですね。全国各地で災害の嵐。
先日の広島市の土砂災害、その前は福知山で洪水、その前は…数え切れないくらい。

そんな天候不順で、野菜の値段も超高騰!キュウリ1本100円って、マジですかーっ!?
高すぎて、とてもじゃないけど手が出ません。こんな夏になるなんて…。

さて、先月下旬のこと。

夫婦2人で晩ごはんを食べに出かけました。
伺ったのは、鳥取市吉方(産業道路沿い)にある「台湾料理 四季の味(吉方店)」
四季の味

確か、昨年?オープンしたお店です。オープンしたての開店セールの時に行ったことがあるんですが、駐車場がいっぱいで断念した経緯があり、今回はリベンジ。

メニューには、美味しそうな台湾料理がた~くさん。

悩んだ末に、注文したのは、「生ビール(中)セット(980円)」
生中1杯+16種類の中から選べる料理2品でこのお値段…お得です!

まずは、「生ビール」「台湾風キュウリ」
四季の味

「台湾風キュウリ」がピリ辛で、うま~いっ!台湾ラーメンにも乗せるピリ辛肉味噌?が、ビールとよく合います!ぐびぐびいっちゃいますね~。

セットのもう1品は、「油淋鶏」
中華の香辛料の香り&甘めのしっかりとした味付けがしてあります。
四季の味

もう1品、個別に注文したのは、「中華飯(580円)」
大きなお皿にどどーーんと、ご飯が見えないくらいたっぷりと中華餡が乗ってます。
す~ごい、ボリュームです!
四季の味

2人でシェアしながらいただきました。ごちそうさまでした~。

他にも気になるメニューがいっぱいあったので、また伺いたいと思います。

【追伸】
「生ビール(中)セット」の選べる料理の中には、「炒飯」や「台湾ラーメン」などの主食系もありました!飲んで、食べて(つまんで)、しめれます…お得です。
帰り道にこんなお店があったら、ふらふらっと立ち寄っちゃうかも。。

スポンサーサイト
23:59  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.08.20 (Wed)

「福州風味 勝隆店」の日替りランチ

今日はいろいろとハードな一日で、疲れちゃいました。。

さて、先月下旬のこと。

仕事で倉吉に行った際、昼ごはんに立ち寄ったのが、倉吉市上井町(駅前通り沿い)にある「福州風味 勝隆店」
勝隆店

ひさごんさんのブログで何度も拝見して行ってみたいと思ってたお店。一度夜に行ったんですが、駐車場がいっぱいで断念し、今回が初訪問となります。。

注文したのは、限定20食の「日替りランチ(500円)」
この日のメインは、「五目豆腐」…初めて聞く料理名で、どんなのが出てくるのか、ちょっとドキドキでした。
勝隆店

他に、小鉢×2(ピリ辛ザーサイ、ゴーヤの和え物)、スープ(トマト&玉子)、ご飯のセット。

メインの五目豆腐は、豆腐と豚肉、キクラゲ、ニンジンなどが、とろみのあるスープでからめてある一品で、めっちゃ熱々、かつ、や~さしい味でした。

美味しかったです。ごちそうさまでした~。

00:00  |  鳥取県中部(食べ歩き)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.08.18 (Mon)

「麺屋 無双」のつけ麺

今朝は久しぶりの晴れ。久しぶりに夏っぽい暑さ。
でも、昼からは雨が降ったり止んだりして、夜になっても雷が鳴ったり…なんか今年の夏は、本当に変な天気です。。

さて、今月上旬のこと。

仕事で米子に行った際、昼ごはんに立ち寄ったのが、米子市新開(国道431号線沿い)にある「麺屋 無双」…かなり久しぶりの訪問です。。
麺屋無双

注文したのは、「つけ麺(並盛り、750円)」
スープは、かます煮干しを使っているとのこと。お皿には平打ちストレート麺が1.5玉盛ってあったんですが、つるつるっとあっとゆー間に食べきっちゃいました。
麺屋無双

これだったら、大盛り(2玉)にしとけばよかったかな…なんて。

ごちそうさまでした~。

21:08  |  鳥取県西部(食べ歩き)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.08.16 (Sat)

「いろりダイニング三國」のビーフシチュー ~城崎温泉ぶらり旅 ④~

今日の甲子園、鳥取県代表の八頭高校の初戦。雨の中の試合でしたが、秋田の角館高校を相手に6-1で逆転勝ちしましたね~。おめでとうございます!!!次も頑張れー!!!

さて、先月上旬の城崎旅行の続きを。

和食(海鮮系)の晩ごはんを食べた後、宿に帰る前にもう1軒伺ったのが、同じく温泉街の駅側にある但馬牛専門レストラン 「いろりダイニング三國」
三國

ステーキ100g、4,500円~というかなりの高級店なんで、入るかどうかめっちゃ迷ったんですが、せっかくの機会だったので思い切って突入!

1階は別のお店(カフェ&バー)になってて、外階段から登った2階にあります。
三國

にゃむふーは、「グラスワイン(550円)」(フランス産、ミディアムボディ)を注文。
三國

店先のメニューにあった、お目当ての「但馬牛カツレツ(1,950円)」は残念ながら売り切れ…とのこと。

で、代わりに注文したのが、「但馬牛ビーフシチュー(1,950円)」
三國

赤ワインでじっくりと煮込んだバラ肉がででーんと…すごいボリュームです。
シチューと聞いてイメージしてたものよりスープは少なく、肉メインの煮込み料理って感じ。

食べると、口の中が牛一色になります。赤ワインとよく合いますね~。
(が、バラ肉ということもあり、個人的には、ちょっと脂っぽくも感じました。。)
三國

お腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした~。

次は、城崎温泉に来るときには、こちらの「ヒレカツ」を食べてみたいです。

【旅の足跡】
プロローグ ~城崎温泉ぶらり旅~
城崎温泉 外湯めぐり&食べ歩き(其の一) ~城崎温泉ぶらり旅 ①~
 (↑ :「但馬牛デリカ茶屋」、「きのさきジュース 菜果」、:「御所の湯」、「一の湯」)
城崎温泉 外湯めぐり&食べ歩き(其の二) ~城崎温泉ぶらり旅 ②~
 (↑ :「地ビールレストラン GUBIGABU」、:「柳湯」、「まんだら湯」、「鴻の湯」)
「大幸商店」で晩ごはん ~城崎温泉ぶらり旅 ③~

21:56  |  兵庫県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.08.16 (Sat)

「上海茶楼」で晩ごはん

今年は、本当に雨続きの夏ですね~。
鳥取では今も雷が鳴りながら、雨が降り続いてます。そんな雨が降ったり止んだりのお盆も、いつものごとくお互いの実家に行って、お墓参り&家族飲みですごしました。

さて、先月下旬のこと。

仕事終わりに奥さんと合流し、晩ごはんに伺ったのが、鳥取市湖山町東(湖山街道沿い)にある「上海茶楼(湖山店)」…久しぶりの訪問です。
上海茶楼

1つは、「晩ごはんセット(1,200円)」を注文。
選べるメイン料理×1皿、共通の料理×2皿、ご飯、デザート、お茶のセットです。
上海茶楼

3種類の中から選ぶことができるメイン料理は「大山鶏と野菜の山椒風味」をオーダー。
(他に、「スペアリブの黒酢」、「ハーフジャージャー麺」がありました。)
鶏肉とインゲン、ズッキーニ?などの炒め物。山椒がいいアクセントになってます。。
上海茶楼

共通の料理(その1)は、「エビチリ玉子」
ほどよいピリ辛感と玉子のまろやかさが合わさって、うま~いっ!ご飯とよく合います!
上海茶楼

共通の料理(その2)は、「冷拌茄子」
あっさりとした中華風のタレで和えてあるナスが、イケますね~。
上海茶楼

もう1つは、「坦坦麺(840円)」を注文。
芝麻醤がいっぱい入ってるのか?ゴマの香り&まったり感をかなり強く感じる坦坦麺でした。
上海茶楼

ごちそうさまでした~。

【過去の訪問】
2013.06「上海茶楼」訪問 「ハーフ&ハーフ(マーボー飯、ネギラーメン)」、「坦坦つけ麺」

11:01  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.08.12 (Tue)

「大幸商店」で晩ごはん ~城崎温泉ぶらり旅 ③~

台風が過ぎても鳥取では割と涼しい日が続いてて…エアコンをつけない生活を更新中です。

さて、先月上旬の城崎温泉ぶらり旅の続きを。。

外湯めぐり&食べ歩きを楽しんだ後、晩ごはんを食べに伺ったのが、温泉街の川より駅側にある「大幸商店」。(旅館は朝食のみのプランにしてたので、夕食は外食なんです。)
大幸商店

道路に面したガラス戸には、メニューがびっしりと貼ってあります。
海鮮を中心にメニューは150種類以上あるとのこと。店内にはどどーんと生け簀がありました。

にゃむふーは「生ビール(500円)」で、この日何回目かの乾杯!
お酒を飲まない奥さんはご飯系を注文することに。

まずは、「旬やさいの炊き合わせ(500円)」
ししとう、インゲン、さやえんどう、焼きナス、大根。落ち着く味ですね~。うま~いっ!
大幸商店

奥さんは、「ごはん(並、200円)」と…
大幸商店

「あさりたっぷり汁(580円)」を注文。
(テーブルの下にも、メニューがびっしりと敷いてありました。。)
大幸商店

城崎温泉といっても、山陰と同じ日本海側。しかも、鳥取の隣県。
ってことは、獲れる海の幸はほぼ同じってこと。(メニューにも見慣れた魚介類がいっぱい。)

どんな海鮮系を注文しようか迷った末に…「かわはぎ姿造り(1,280円)」をオーダー。
大幸商店

メニューの写真では肝も付いてたんですが、捌いた魚の中にいいのが入ってなかったのか、出されたお皿には肝がありませんでした。確かに、メニューには、「写真はイメージです」との注意書きがあったんですが…めっちゃ残念。

もう一品、「ばい貝造り(600円)」も注文。
大幸商店

これも、まぁ……うん。もっと甘味のあるコリッコリのバイ貝を食べ慣れてるんで、どうしても辛口コメントになっちゃっいます。(時期にもよるんでしょうか?)

個人的には、「旬やさいの炊き合わせ」が一番美味しかったかな。

ごちそうさまでした~。  ~続く~

【追伸】
海辺の町で子どもの頃から新鮮な獲れたての魚介類を食べて育ったせいか、奥さん曰く、「海鮮系に対しては、かなり舌が肥えてる」…とのこと(自分では気付きませんが…)で、どうしても海鮮系のコメントは辛口になっちゃうようです。。
が、一素人の一主観ですので、その旨ご理解の上、お読みいただければ幸いですm(_ _)m

【旅の足跡】
プロローグ ~城崎温泉ぶらり旅~
城崎温泉 外湯めぐり&食べ歩き(其の一) ~城崎温泉ぶらり旅 ①~
 (↑ :「但馬牛デリカ茶屋」、「きのさきジュース 菜果」、:「御所の湯」、「一の湯」)
城崎温泉 外湯めぐり&食べ歩き(其の二) ~城崎温泉ぶらり旅 ②~
 (↑ :「地ビールレストラン GUBIGABU」、:「柳湯」、「まんだら湯」、「鴻の湯」)

21:54  |  兵庫県  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.08.11 (Mon)

「King Buffalo(キングバッファロー)」のハンバーグ&ステーキ

米子の記事を書いてて、まだUPしてなかったネタを思い出しました。。

6月上旬、夫婦2人で県西部に行ったときのこと。

昼ごはんに立ち寄ったのが、米子市明治町にある「King Buffalo(キングバッファロー)」
奥さんのリクエスト(一度来てみたかったとのこと)で、春に来てから間を開けずの再訪です。
キングバッファロー

奥さんは、「ハンバーグ(150g、740円)」「Dセット(530円)」を注文。
「Dセット」は、ライスorパン、スープ、サラダのセットです。

まずは、スープとサラダから。サラダはレタスのみの、いたってシンプルな内容。
キングバッファロー

スープは、ひき肉や玉ねぎが入ってて、香辛料も効いててイケますね~。
(でも、個人的には、ちょっと味が濃いいかなぁ…。)
キングバッファロー

そして、メインの「ハンバーグ(150g)」
国産牛を使った手作りハンバーグとのこと。付け合せは、マッシュポテトとコーンなど。5種類から選べるソースは、「デミグラスソース」を選択しました。
キングバッファロー

箸で割ってみると、中からジューシーな肉汁が…う~ん、うま~いっ!
キングバッファロー

にゃむふーは、「ステーキ(150g、750円)」「Aセット(280円)」を注文。
「Aセット」は、ライスorパンのみが付きます。ライスは大盛り(無料)にしました。。
ソースはいつもの「スタミナソース」を選択し、焼き加減はレア気味でオーダー。
キングバッファロー

ベーコンの塊のようなブロックの国産牛ステーキを切ると、鮮やかな肉々しい断面が。
赤身の肉の、この肉を食べてるって感じが堪りません。うま~いっ!
(玉ねぎはまだちょっと生っぽかったです。シャクシャクした感じは悪くないんですが…。)
キングバッファロー

2人合わせて、かなりリッチな昼ごはんになっちゃいました。。

美味しかったです。ごちそうさまでした~。

【過去の訪問】
2013.08「キングバッファロー」訪問 「ステーキ(150g)」+ライス・サラダセット
2014.04「キングバッファロー」訪問 「限定ランチ(ステーキ150g+ライス)」

23:27  |  鳥取県西部(食べ歩き)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.08.11 (Mon)

「焼肉食堂はな」の炭焼牛カルビ丼

台風一過、今日は一日涼しくて過ごしやすかったですね。

さて、先月上旬のこと。

仕事で米子に行った際に、お昼ごはんを食べに伺ったのが、米子市明治町(キングバッファローの隣)にある「焼肉食堂はな」…初訪問です。
焼肉食堂はな

お昼のランチメニューは、丼系が@520円、定食系@730円でした。

この丼系メニューの中から、「炭焼牛カルビ丼(大盛り、730円)」を注文。
店前の看板を見て、500円ちょいで食べられると思って入ったんですが、いざ注文する段階になって口から出たのは「大盛りで!」の一言。結果、+210円になっちゃいました。。
焼肉食堂はな

ご飯の上には、甘めのタレにからめたカルビがギッシリと敷き詰められてて、紅ショウガも添えてありました。スープもついてて、ボリューム満点!
いただいてみると…う~ん…焼肉屋さんの炭火焼カルビってことで期待してた分…。個人的には、もう少し肉の旨みが前面に出てくるような、あっさりめの味付けの方が好みかなぁ。

めっちゃお腹いっぱいになって、午後からの仕事へ向かいました。

ごちそうさまでした~。

20:42  |  鳥取県西部(食べ歩き)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.08.10 (Sun)

城崎温泉 外湯めぐり&食べ歩き(其の二) ~城崎温泉ぶらり旅 ②~

台風11号、日本海に抜けましたね~。

今日は一日中家にいて、昼間からおつまみメニューを作ってお酒を飲みながら、溜め撮りしていたビデオを観たり、本を読んだり…たまには、こーゆー休日もいいもんです(笑)

さて、先月上旬の城崎ぶらり旅(外湯めぐり)の続きを。。

奥さんと合流してから伺ったのが、「地ビールレストラン GUBIGABU(グビガブ)」
グビガブ

工場でできたて加熱処理していない4種類の「城崎地ビール(生)」が飲めるお店です。
夕方5時半頃の風呂上がり…夕食前に軽く一杯しようかなぁ~と。

窓側のカウンターに座って、人の往来を眺めながらいただくことに。
グビガブ

メニューにあった「城崎ビール」は…ピルスナー「空のビール」、スタウト「黒のビール」、ヴァイツェン「川のビール」、カニビール「雪のビール」の4種。

ピルスナーは既に飲んでたので、ここでは、ヴァイツェン「川のビール(ジョッキ、700円)」を注文。ヴァイツェン独特のちょっとフルーティーな濃さ…うま~いっ!
グビガブ

奥さんは、「サラトガクーラー(600円)」を注文…初めて聞く名前ですが、ライムジュース+ジンジャエールのノンアルコールカクテルです。
グビガブ

夕食前だったので、あては軽めに…

まずは、「真だこの唐揚げ 磯の香り(650円)」
「磯の香り」って、「磯辺揚げ」ってことだったんですね。。塩っ気の効いたプリップリのタコがビールとよく合いますね~。
グビガブ

もう一品は、奥さんのリクエストで「チーズピザ(1,080円)」
何種類かのチーズの乗った、クリスピー生地の超シンプルなピザ。これがうま~いっ!ブルーチーズの独特なクセのある香りが堪りません。。
グビガブ

ゆっくりと休憩をして、お腹を落ち着かせてから、再び外湯めぐりへ。

再開1軒目(この日3軒目)に伺ったのは、「GUBIGABU」の隣の「柳湯」
城崎(外湯)

ここは、露天風呂はなく内湯のみ。浴槽は小さめ&深め(縁がベンチ状の2段タイプ)でした。
けっこう熱めのお湯で、食べたばっかりのこともあり、長湯はせずに、すぐに上がることに

で、ここからは別行動。

奥さんは、「御所の湯」の道向かいにある「木屋町小路」で、しばしのリラックスタイム。

にゃむふーは、さらに外湯めぐりの続きを。。4軒目は、「まんだら湯」
こちらは、内湯+露天風呂(小さめの檜風呂)でした
城崎(外湯)

そして、足早に5軒目に。温泉街のはずれにある「鴻の湯」
こちらも、内湯+露天風呂(岩造りのお風呂)でした
城崎(外湯)

のぼせないようにサクサクッとお風呂から上がって、温泉街へ戻り、奥さんと合流。

旅館へ戻る頃には、すっかり日も暮れて街もいい雰囲気になってました。
城崎(外湯)

【追伸】
6時半を過ぎると、あんなに大勢おられた温泉街を歩く観光客が激減。皆さん旅館での食事に向かわれたんでしょう。外湯めぐりをするなら、夕食の時間帯が空いてるかもしれません。

【旅の足跡】
プロローグ ~城崎温泉ぶらり旅~
城崎温泉 外湯めぐり&食べ歩き(其の一) ~城崎温泉ぶらり旅 ①~
 (↑:「但馬牛デリカ茶屋」、「きのさきジュース 菜果」、:「御所の湯」、「一の湯」)

22:37  |  兵庫県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.08.10 (Sun)

城崎温泉 外湯めぐり&食べ歩き(其の一) ~城崎温泉ぶらり旅 ①~

台風11号、兵庫県へ再上陸した後、北東へ向かってますね。
鳥取では、まだ大雨・洪水警報が出ていますが、どうやらコースから外れたようです。。

さて、先月上旬の城崎旅行のことを。

旅館にチェックインをし、ひとっ風呂浴びてから、外湯めぐりをすることに。。
まずは、ファミマの隣にある「但馬牛デリカ茶屋」で軽く腹ごしらえ。
城崎(外湯)

城崎スイーツを展開するchayaグループの「但馬牛まん」・「城崎かにまん」専門店です。

注文したのは、「但馬牛まん(300円)」と…
城崎(外湯)

「城崎地ビール(500円)」…ピルスナー「空のビール」をセレクト。ぷはぁ~、うま~いっ!
城崎(外湯)

小腹を満たしてから伺った外湯1軒目が、こちらの「御所の湯」
(宿泊客には、外湯めぐりの入浴パスポートがあったので、どの外湯も無料で入れました。)
城崎(外湯)

あまりお風呂っぽくない外観ですが、中には、露天風呂を望む大きなガラス張りの壁&天井の明るい内湯と露天風呂が。どちらのお風呂も結構深め。いいお湯でした~

お風呂上りに伺ったのは、「柳湯」の隣にある「きのさきジュース 菜果」
フレッシュジュースやスムージーをいただけるお店です。
城崎(外湯)

気になる組み合わせの飲み物がいっぱいあったんですが、迷った末に注文したのは、6種類の野菜や果物を使った「グリーンスムージー(450円)」
城崎(外湯)

鮮やかな緑色ですが、味はそんなに青々しくはなく、フルーツの甘さと合わさって、めっちゃうま~いっ!2人でシェアしながら飲みました。お風呂上がりにいいですね~。

まったりとくつろいでいる奥さんを残し、にゃむふー1人で向かったのが、「一の湯」
城崎(外湯)

こちらも、内湯(縁がベンチのように段状になってて、結構深めでした)と露天風呂(天井まで岩で組んである通称「洞窟風呂」)の2種類。けっこう熱めのお湯でした

奥さんと合流して、次のお店へ…  ~続く~

【旅の足跡】
プロローグ ~城崎温泉ぶらり旅~

14:13  |  兵庫県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。