2014年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.08.12 (Tue)

「大幸商店」で晩ごはん ~城崎温泉ぶらり旅 ③~

台風が過ぎても鳥取では割と涼しい日が続いてて…エアコンをつけない生活を更新中です。

さて、先月上旬の城崎温泉ぶらり旅の続きを。。

外湯めぐり&食べ歩きを楽しんだ後、晩ごはんを食べに伺ったのが、温泉街の川より駅側にある「大幸商店」。(旅館は朝食のみのプランにしてたので、夕食は外食なんです。)
大幸商店

道路に面したガラス戸には、メニューがびっしりと貼ってあります。
海鮮を中心にメニューは150種類以上あるとのこと。店内にはどどーんと生け簀がありました。

にゃむふーは「生ビール(500円)」で、この日何回目かの乾杯!
お酒を飲まない奥さんはご飯系を注文することに。

まずは、「旬やさいの炊き合わせ(500円)」
ししとう、インゲン、さやえんどう、焼きナス、大根。落ち着く味ですね~。うま~いっ!
大幸商店

奥さんは、「ごはん(並、200円)」と…
大幸商店

「あさりたっぷり汁(580円)」を注文。
(テーブルの下にも、メニューがびっしりと敷いてありました。。)
大幸商店

城崎温泉といっても、山陰と同じ日本海側。しかも、鳥取の隣県。
ってことは、獲れる海の幸はほぼ同じってこと。(メニューにも見慣れた魚介類がいっぱい。)

どんな海鮮系を注文しようか迷った末に…「かわはぎ姿造り(1,280円)」をオーダー。
大幸商店

メニューの写真では肝も付いてたんですが、捌いた魚の中にいいのが入ってなかったのか、出されたお皿には肝がありませんでした。確かに、メニューには、「写真はイメージです」との注意書きがあったんですが…めっちゃ残念。

もう一品、「ばい貝造り(600円)」も注文。
大幸商店

これも、まぁ……うん。もっと甘味のあるコリッコリのバイ貝を食べ慣れてるんで、どうしても辛口コメントになっちゃっいます。(時期にもよるんでしょうか?)

個人的には、「旬やさいの炊き合わせ」が一番美味しかったかな。

ごちそうさまでした~。  ~続く~

【追伸】
海辺の町で子どもの頃から新鮮な獲れたての魚介類を食べて育ったせいか、奥さん曰く、「海鮮系に対しては、かなり舌が肥えてる」…とのこと(自分では気付きませんが…)で、どうしても海鮮系のコメントは辛口になっちゃうようです。。
が、一素人の一主観ですので、その旨ご理解の上、お読みいただければ幸いですm(_ _)m

【旅の足跡】
プロローグ ~城崎温泉ぶらり旅~
城崎温泉 外湯めぐり&食べ歩き(其の一) ~城崎温泉ぶらり旅 ①~
 (↑ :「但馬牛デリカ茶屋」、「きのさきジュース 菜果」、:「御所の湯」、「一の湯」)
城崎温泉 外湯めぐり&食べ歩き(其の二) ~城崎温泉ぶらり旅 ②~
 (↑ :「地ビールレストラン GUBIGABU」、:「柳湯」、「まんだら湯」、「鴻の湯」)

スポンサーサイト
21:54  |  兵庫県  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。