2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.07.27 (Sat)

「おでん 東大」の焼きてびち ~沖縄旅行,Again ④~

鳥取では昨日に続き、今朝も雨が降りました。
雨上がりの冷んやりとした空気がいいですね~。

さて、沖縄旅行の続きを。

ディープな栄町市場を満喫した後に伺ったのは、那覇市安里(24時間スーパー「りんぼう」の裏の方)にある「おでん 東大」。営業時間は、なんと、午後9時半から午前4時まで。
(開店時間がかなり遅いんで、要注意です。。)
東大(那覇)

このお店も、今回の旅でうちの奥さんが行ってみたいと言っていたお店の1つです。。

お店の看板には明かりもついてなく、見つけるのに苦労しました。
外からは中の様子もわからず、本当に営業されているのか?かなり怪しいお店なんじゃないか?と、半信半疑のまま、勇気を出して、思い切って入店しました。

すると…店内はこんな感じ。

入口付近のカウンターを通り過ぎると、奥には、座敷のテーブル席がいくつかありました。
めっちゃ明るくて、外観の印象とは大違いで、ほっと一安心。
東大(那覇)

とりあえず、「泡盛(1合、500円)」を水割りで注文。
すると、出てきたのは、1合徳利に入った泡盛と水割りセット(氷・水・グラス)。
ボトルを頼むとこんな感じで水割りセットが出てきますが…いや~、いいですね~。
東大(那覇)

お目当ての「焼きてびち」はできるまで約30分かかるとのこと。

その間のあてとして「ミミガー&マメの刺身(200円)」を注文。
「ミミガー」とはご存じ、豚の耳の皮のことで、「マメ」とは豚のハツとのこと。200円なのに、けっこうな量がありました。(刺身と書いてありましたが、ちゃんと茹でてありましよ。)
あっさりとしたピリ辛のポン酢のようなタレでいただきます。うまいっ!お酒とよく合います!
東大(那覇)

あっとゆー間に時間がたち、メインの「焼きてびち(小、600円)」がでてきました。

うわ~っ!ここにきて、このボリューム!小を注文したのに、直径20cmはあります。
(テーブル下に敷き詰めてあるお客さん?の名刺と比べると、その大きさがわかるかと…てびち5,6個は使っているんじゃないでしょうか。)
カリッカリに焼き上げた皮と、濃厚なコラーゲンがうまいっす!
東大(那覇)

めっちゃ、お腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした~。

【追伸1】
○おでん各種も、ほとんどのネタが100円とリーズナブルなお値段でした。
○ちなみに、「おでんてびち」は300円、「焼きてびち(大)」は1,000円でした。

【追伸2】
牧志駅の近くにあるライトアップされた「さいおん♡うふシーサー」像。夜空に映えますね~。
那覇

【旅の足跡】
プロローグ ~沖縄旅行,Again~
関西空港でお昼ごはん ~沖縄旅行,Again ①~
「うちなーだいにんぐ じなんぼう」の沖縄料理 ~沖縄旅行,Again ②~
栄町市場「べんり屋 玉玲瓏」の小吃(中華軽食) ~沖縄旅行,Again ③~

スポンサーサイト
12:01  |  沖縄県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nyamhu.blog.fc2.com/tb.php/130-517d5fdb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。