2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.07.31 (Wed)

阿真ビーチ(座間味島)でウミガメと… ~沖縄旅行,Again ⑥~

昨日に続いて、沖縄旅行の続きを。。

座間味島に到着後、まずは港から徒歩約3分のところにある民宿(素泊り)にチェックイン。
お昼ごはんはフェリーでお弁当を食べたので、すぐに着替えて、海へLet's Go!

向かったのは、ウミガメが棲息するという「阿真ビーチ」。
(港から村営バスに乗って、約5分で着きました。片道@300円)

ビーチへの入口付近の建物には、こんな看板が。
阿真ビーチ(座間味)

これは運がよかったら、本当にウミガメが見れるかも…。
野生のウミガメを見ることも今回の旅の目的の1つなので、どんどん期待が高まります。

このビーチはキャンプ場と隣接しています。(バンガローもありました。)
小道を進むと、すぐにビーチが見えてきました。。
阿真ビーチ(座間味)

遠浅の海でした。
浜には砕けたサンゴのかけらが打ち寄せていて、裸足だとけっこう痛かったです。
海の中も砂地にサンゴのかけらが堆積していて、でも鮮やかなサンゴ礁自体はあまりなく、他のビーチと比べると、正直そこまで…って感じでした。
阿真ビーチ(座間味)

うちの奥さんが事前に調べたところ、「ウミガメは満潮前後2時間くらいが浜辺近くまで来ることが多い」とのこと。当然その時間を狙ってやって来ました。
ただ、海は広い!果たして、野生のウミガメと遭遇することはできるのか…
泳いでるうちに、やっぱ無理かもしれないとゆー気持ちが膨らんできます。。
阿真ビーチ(座間味)

それでも諦めずに泳いでいると、浜辺からわずか数メートル(水深2m程度)のところで、うちの奥さんがウミガメを発見!!!にゃむふーは沖合の方を泳いでいたので、急いで浜辺に戻ってくると…

ウミガメは全然人間を怖がる様子もなく、優雅に泳いでました。

うわ~っ!野生のウミガメが目の前に!マジっすか!!テンションMAXっす!!!

10分以上ウミガメと一緒に泳いでました。周りにはにゃむふー夫婦しかおらず、ウミガメとの楽しい一時を独占状態。(水中カメラを持っていないので、残念ながら写真はありません。)

泳ぎ疲れたので、このビーチ唯一の海の家「パーラー としちゃん」で何か食べることに。
阿真ビーチ(座間味)

数少ないメニューの中から「ソーメンチャンプルー(@500円)」を注文。
野菜・豚肉とかと一緒に炒めたものを想像していましたが、ここのは、ソーメンだけを炒めて塩胡椒で軽く味付けした超シンプルな一品。上にウインナーがのってましたが、チャンプルー自体には具材が入ってません。が、海で食べると(特に泳ぎ疲れた後なので)このシンプルさが逆に美味しく感じます。うま~い!
阿真ビーチ(座間味)

ごちそうさまでした~。

ビーチに戻って、また何度かシュノーケリングを楽しんでから、宿に戻りました。。
(なんと、もう1回ウミガメと遭遇しました。同じウミガメだったような気がします。今度は周りに多くの人がいましたが、皆さんマナーを守ってウミガメとの遊泳を楽しんでおられました。)

まさか、ウミガメと一緒に泳ぐ日が来るとは…めっちゃ感激しました!!!

【旅の足跡】
プロローグ ~沖縄旅行,Again~
関西空港でお昼ごはん ~沖縄旅行,Again ①~
「うちなーだいにんぐ じなんぼう」の沖縄料理 ~沖縄旅行,Again ②~
栄町市場「べんり屋 玉玲瓏」の小吃(中華軽食) ~沖縄旅行,Again ③~
「おでん 東大」の焼きてびち ~沖縄旅行,Again ④~
「とまりん」内「マミヤかまぼこ」のお弁当 ~沖縄旅行,Again ⑤~

スポンサーサイト
00:00  |  沖縄県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nyamhu.blog.fc2.com/tb.php/134-c87562d9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。