2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.11.26 (Tue)

居酒屋「おにかい」で野菜三昧(秋野菜ver.) ~岐阜・京都旅行 ⑦~

本日、第3弾。岐阜・京都旅行の続きです。

カフェでのんびりした後、再び街をぶらつきながら時間を潰し、その後晩ごはんに伺ったのが、四条河原町の路地をちょっと入ったところにある居酒屋さん「おにかい」
おにかい

今年の3月に初訪問して、お店の雰囲気と野菜中心の料理の美味しさのとりこになっちゃいまて…今回の旅行の裏メインです!(ホテルはギリギリまで予約してませんでしたが、こちらのお店はかなり前から予約を入れてました。。)

前回は4名だったのでボックス席だったんですが、今回はカウンターでいただきました。

「秋の煮野菜メニュー」はこちら。(写真クリックで拡大)
ここの煮野菜は、ちょっと変わってて、めっちゃうまいんです!う~ん、どれも美味しそ~。
おにかい

ちなみに、「本日のおススメメニュー」はこちら。(写真クリックで拡大)
おにかい

まずは、「生ビール(500円)」で乾杯し、お目当ての煮野菜を何品か注文。

秋の煮野菜その1、「れんこん with 辛子そぼろ味噌(550円)」
うま~いっ!ほっこりと歯ごたえのいいレンコンと辛子そぼろ味噌がめっちゃよく合ってます!そぼろのつぶつぶ感もいいアクセントに。
おにかい

秋の煮野菜その2、「ちんげん菜 with とろろと肝醤油(550円)」
サンマの肝をといた醤油ととろろがよく絡まって、うま~い!
ずるずると啜りながらいただいちゃいました。。
おにかい

「水菜と黒ゆば(500円)」
マーブル模様にちょっと黒っぽい湯葉は、黒豆から作ってあるからとのこと。
生姜醤油でいただきます。まったりと濃厚で美味しいですね~。
おにかい

「冷製ハニートマト(600円)」
前回訪問時にもいただきました。丸ごとはちみつシロップに漬け込んだトマトにバジルがかけてあります。爽やかな甘さがうま~いっ!女性受け、子ども受けする味ですね。
おにかい

秋の煮野菜その3、「しいたけ with 秋鮭のバターあん(650円)」
ほぐした鮭が入ったバター風味のあんが、とろっとしてて、しいたけと絡まって、うま~いっ!
身体のしんから温まりますね~。
おにかい

めっちゃ肉厚で旨みたっぷりのしいたけでした。(確か、干ししいたけだったような…)
おにかい

「野菜の天ぷら盛り合わせ(600円)」
リクエストで、とうもろこしを入れていただいちゃいました。(奥さんが大好きなんです。)
他に、さつまいも、九条ネギ、かぼちゃ、ナスの計5種類。どれも美味しいです。
おにかい

ビールをお代わりしていたにゃむふーを横目に、奥さんは「ベジフル(700円)」を注文。
「おにかい」のオリジナルカクテルで、ベジタブル×フルーツ=ベジフル…とのこと。

5種類ある中から、人気No.1の「アボガド×パイン×マンゴー(+もも酒)」をセレクト。
めっちゃうま~いっ!他のは飲んでませんが、この「ベジフル」シリーズおススメです!
おにかい

負けずに、にゃむふーは京都の地酒「西山(純米、700円)」を注文。
あてには、本日のおススメから「自家農園産 茄子のお漬けもん(400円)」を。
おにかい

日本酒が美味しゅうございます。

お酒のあてに「炙り鮭とば(550円)」も追加注文。
辛子醤油、マヨネーズでいただきます。うま~いっ!お酒とめっちゃよく合って、最高っす。
おにかい

2人でつまみながら飲んでると、あっとゆー間になくなっちゃいまして…

滋賀の地酒「松の司(純米、700円)」「セロリとブロッコリーのお漬けもん(400円)」も追加しちゃいました。。
おにかい

いや~、どれも美味しかったです。野菜好きには堪らないお店です。

本当にごちそうさまでした~。

【過去の訪問】
2013.03「おにかい」訪問 春の煮野菜など...

【旅の足跡】
プロローグ ~岐阜・京都旅行~
西宮名塩SA(上り)のぼっかけ丼セット ~岐阜・京都旅行 ①~
居酒屋「かめやま」で晩ごはん ~岐阜・京都旅行 ②~
「旭日昇天 花串庵別館」のおでん&串揚げ ~岐阜・京都旅行 ③~
「TammaMi-ya(タンマミーヤ)」でプチ二次会 ~岐阜・京都旅行 ④~
「天下一品」のラーメン ~岐阜・京都旅行 ⑤~
「Cafe Bibliotic Hello!(カフェ ビブリオティック ハロー!)」でcoffee time ~岐阜・京都旅行 ⑥~

スポンサーサイト
23:50  |  京都府  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nyamhu.blog.fc2.com/tb.php/209-94f17c5f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。