2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.01.19 (Sun)

無料露天風呂「砂湯」にチャレンジ! ~湯原温泉でほっこり ①~

お久しぶりです。先週も仕事や新年会で慌しく、HP更新できませんでした。。

さて、この前の三連休、岡山県真庭市の「湯原温泉」に行ってきました。
鳥取から車で1時間半強くらい。今年初温泉です!

宿泊する旅館にチェックインしてから、夫婦2人でぶらぶらと散策。

目指すは、温泉街の外れにある「全国露天風呂番付」の西の横綱「砂湯」
写真正面奥のダムの足元から湧き出る無料の温泉(男女混浴露天風呂)です。
湯原温泉

近くまで行くと、道からお風呂が丸見え!(クリックで拡大)
(鳥取の三朝温泉の河原風呂も開放感満点ですが、こっちも開放感MAXですね~。)
湯原温泉

道沿いにあった「入浴指南&心得&法度」。(クリックで拡大)
湯原温泉

温泉へ下っていくと、「全国露天風呂番付」がでで~んと。(クリックで拡大)
湯原温泉

そして、こちらがお目当ての西の横綱、湯原温泉の「砂湯」です。
「美人の湯」、「子宝の湯」、「長寿の湯」の3つに分かれていました。
湯原温泉

右側の男女別脱衣場で着替えます。(男性用は外から丸見えですが、女性用はちゃんとカーテンで目隠しがしてあります。)男女混浴なので、タオルを付けて(女性はバスタオルを巻いて)入浴するようになっています。
とはいえ、うちの奥さんはさすがにNG、にゃむふー1人でちゃちゃっと入ってみました。

【感想】
無色透明のお湯でした。「美人の湯」はかなりぬるめで、「子宝の湯」もぬるく感じました。東屋(屋根)のある「長寿の湯」はちょっと熱めで、寒い中入るのにちょうどよかったです
(一緒に入浴されているカップルも何組かおられましたが、圧倒的に男性率が高かったです。)

【More・・・】

道中、薬師堂がありました。(すぐ横から湧き出ている源泉は飲湯可とのこと。)
湯原温泉

スポンサーサイト
11:56  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nyamhu.blog.fc2.com/tb.php/240-a0dfd10d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。