2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.01.27 (Sun)

「笹すし」でリッチな夕食

雪が降りましたね~。朝起きたら一面真っ白。
でも、昼間の陽気で溶けてきて…。今年はほとんど雪が積もりませんね。。

さて、先日、職場の上司・同僚数人で飲み会(新年会?)に行ってきました。

伺ったのは、鳥取市末広温泉町にある「笹すし」。

接待とかで使われることも多い高級寿司店という話も。
お寿司と言えば回転寿司しか行かない庶民なんで…ドキドキしながら伺いました。
130125-02

若桜街道とパレットとっとりとの交差点を弥生町側に入ったところにあります。
(ビルの1階に入ってるので、ちょっと分かりづらいかも。)

通路奥の外扉を開けるとちょっとしたスペースがあり、その奥にのれんが掛かった内扉が。
いざ、入店!
130125-03

店内はカウンター+個室が少しのコンパクトなつくりのお店でした。
事前予約(料理@6,000円)していた個室に上がると、和紙の上に付き出しの箱がセットしてありました。
130125-11

開けてみるとこんな感じ。
130125-13

左から「カレイの子と生キクラゲ」「ヒラメの皮」「エイのヒレ」。
130125-13-1 130125-13-2 130125-13-3

続いて出てきたのは「ホタルイカの沖漬」
130125-14

そして「お造り盛り合わせ」、モサエビ、サバ、ハタハタ、白バイの4種盛。
ガラスのお皿に盛られてて、見た目もすごいきれいです。センスを感じました。。
130125-15

モサエビには卵が乗ってます。プリップリであま~くて、最高です!
(頭は後で塩焼きにしていただきました。香ばしくてめっちゃ美味しかったです。)

ハタハタは皮が軽く炙ってあって、美味しいですね~。ハタハタの刺身(炙り)は久しぶりです。

コリっコリの白バイも、サバもとても美味しかったです。

続いて「いかシュウマイ」。辛子ポン酢につけて食べます。
130125-16

「のどぐろの一夜干し」。
脂が乗っててジューシーな一夜干し。美味しいですね~。お酒が進みます。
130125-18

こちらでは日置桜を取り扱っておられるとのこと。普段お目にかかれない色んなお酒をいただきました。

○日置桜「純米生原酒」…新酒です。さすがは生原酒、濃厚な味がいいですね~。

○日置桜「先祖帰り強力 ver.前田米」…初めて拝見しました。生産数極少の純米辛口の
 新酒とのこと。興味がある方は、こちら(日置桜蔵だより)をご覧ください。

○日置桜「生酛雄町」…山陰側では珍しい雄町米を使った純米酒です。

待ちに待った「お寿司」はこちら(↓)
左下から、若松葉ガニ、アジ、白イカ、玉子焼、
左上に上がって、数の子、ヒラメ、アナゴの押し寿司、鉄火巻、シソ巻。
いや~、どれも美味しゅうございます。
130125-19

見てください。このアジの握りを。
ネタの下にネギとショウガが隠してあって、これぞお寿司屋さんの握りって感じ。さすがです。
130125-20

〆の「粕汁」。ほっこりしますね~。
130125-21

最後のデザートは「熊本産のいちご&でこぽん」
130125-22

いや~、堪能しました。大満足です!鳥取にこんなお寿司屋さんがあったんですね。。
ごちそうさまでした~。

お店の雰囲気も、店員さんのサービスもとてもよかったです。
(大将は2代目とのこと。頑張ってください。。)

結構なお値段がするので普段はちょっと無理ですが、記念日とか特別な機会にまた伺いたいなと思います。

本当にごちそうさまでした~。

スポンサーサイト
14:01  |  和食・寿司  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nyamhu.blog.fc2.com/tb.php/29-ad0eee1c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。