2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.02.06 (Wed)

牛窓のオリーブ園 ~日帰り旅行 to 岡山②~

サッカー日本代表の2013年初試合、キリンカップ(×ラトビア戦)が終わりましたね。
いちサッカーファンとして、ビール片手にテレビ観戦してました。

結果は…3-0の勝利。格下相手のホーム戦、内容はともあれ、勝利は勝利。祝杯ですな!


さて、先週土曜の「日帰り旅行 to 岡山」の続きです。

日生でカキをたらふく食べた後、その場の思いつきでドライブがてら向かったのは、
岡山県瀬戸内市「牛窓」。
「日本のエーゲ海」とも呼ばれる街で、オリーブでも有名?なところ。初訪問です。

地図を頼りに向かった先は「牛窓オリーブ園」。

その入口手前の道沿いにあったのが「牛窓ジェラート工房 COPiO(コピオ)」。
130202-41

お店の前には車が何台も停まっていて、大勢の人がジェラートを食べておられるじゃないですか!ここに来るまでの道が結構寂しかったので、いきなり現れた車と人の量にちょっと驚き。

これは、行ってみるしかないっしょ!食べ歩き好きの血が騒ぎます(笑)

メニューはこちら(↓)
130202-42

注文したのは「オリーブのカップ(300円)」。
二人でこれくらいが、満腹の胃にはちょうどいい量です。
130202-43

刻んだオリーブの実が練り込んでありました。
牛乳の味がしっかりとしていて、でも濃厚って感じじゃなくあっさりしてて、美味しかったです。

そして、いよいよ到着「牛窓オリーブ園」。
なんと入場無料。いいですね~。

丘の上にあった建物の展望台から見た風景。
(左手前にオリーブの木々が広がってます。奥には瀬戸内の島々が。。
右奥にうっすらと見えるのが、オリーブ大好きなうちの奥さんがいつかは行ってみたい憧れの小豆島です。)
130202-51

牛窓、オリーブ、いいですね~。暖かい季節にまた来たいと思います。


追伸:日生から牛窓までの道「岡山ブルーライン(無料)」がとても走りやすかったです。
   特に、日生側から海を渡るとき、眼下に広がる瀬戸内の景色が最高!
   ちなみに、牛窓までに道の駅が2つありました。

スポンサーサイト
22:28  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nyamhu.blog.fc2.com/tb.php/32-5a91f9d1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。