FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.02.06 (Wed)

牛窓のオリーブ園 ~日帰り旅行 to 岡山②~

サッカー日本代表の2013年初試合、キリンカップ(×ラトビア戦)が終わりましたね。
いちサッカーファンとして、ビール片手にテレビ観戦してました。

結果は…3-0の勝利。格下相手のホーム戦、内容はともあれ、勝利は勝利。祝杯ですな!


さて、先週土曜の「日帰り旅行 to 岡山」の続きです。

日生でカキをたらふく食べた後、その場の思いつきでドライブがてら向かったのは、
岡山県瀬戸内市「牛窓」。
「日本のエーゲ海」とも呼ばれる街で、オリーブでも有名?なところ。初訪問です。

地図を頼りに向かった先は「牛窓オリーブ園」。

その入口手前の道沿いにあったのが「牛窓ジェラート工房 COPiO(コピオ)」。
130202-41

お店の前には車が何台も停まっていて、大勢の人がジェラートを食べておられるじゃないですか!ここに来るまでの道が結構寂しかったので、いきなり現れた車と人の量にちょっと驚き。

これは、行ってみるしかないっしょ!食べ歩き好きの血が騒ぎます(笑)

メニューはこちら(↓)
130202-42

注文したのは「オリーブのカップ(300円)」。
二人でこれくらいが、満腹の胃にはちょうどいい量です。
130202-43

刻んだオリーブの実が練り込んでありました。
牛乳の味がしっかりとしていて、でも濃厚って感じじゃなくあっさりしてて、美味しかったです。

そして、いよいよ到着「牛窓オリーブ園」。
なんと入場無料。いいですね~。

丘の上にあった建物の展望台から見た風景。
(左手前にオリーブの木々が広がってます。奥には瀬戸内の島々が。。
右奥にうっすらと見えるのが、オリーブ大好きなうちの奥さんがいつかは行ってみたい憧れの小豆島です。)
130202-51

牛窓、オリーブ、いいですね~。暖かい季節にまた来たいと思います。


追伸:日生から牛窓までの道「岡山ブルーライン(無料)」がとても走りやすかったです。
   特に、日生側から海を渡るとき、眼下に広がる瀬戸内の景色が最高!
   ちなみに、牛窓までに道の駅が2つありました。

22:28  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.02.05 (Tue)

日生でカキ三昧 ~日帰り旅行 to 岡山①~

お久しぶりです。あっとゆー間に2月ですね。

さて、先週土曜、日生(岡山県)にカキを食べに行ってきました。もはや、冬の恒例行事。

鳥取から日生まで2時間ちょっと…近いもんです。

まずは、日生の漁協市場「五味の市」でカキを購入。
130202-01

家を出たのが遅かったため、日生に着いたのが午後1時過ぎ。
市場の中は、お客さんもまばらで、カキもかなり売りつくされちゃってる雰囲気。。
130202-02

大体どこのお店も、1,000円か2,000円のかご売りです。
(1,000円でも小ぶりのカキが20個くらい入ってると思います。)
130202-03

今回は、数は少なくても大きめのカキを購入しようと企んでたんですが、
残念ながらどのお店も小ぶりのカキしか残ってませんでした(TT)

お店のおばちゃんから「おまけしとくよ~」とドサッとサービスが。おばちゃん感謝!

カキを購入した後は、道の反対側にある「海の駅 しおじ」で、いざ、バーベキュー!!!
130202-11

お店の裏にバーベキュースペースがあります。
場所代は90分1,000円で、食材等の持ち込み可。
(お店の中では、エビやホタテなども販売されてます。)
130202-12

席はこんな感じ。U字ブロックの中に火のついた炭がセットされています。
130202-13

網、竹製トング、軍手、カキナイフ、紙皿、割り箸は、場所代1,000円に含まれています。
(塩、醤油も無料で使えます。)
130202-14

カキを並べて、空いたところに持参した野菜も置いて…
130202-21

焼けたカキから食べていきます。

う~ん、うまいっ!!!ぷりっぷりです。
130202-22

どんどん食べます。
いくら小ぶりとは言え、10個を超えると結構いい感じに。。
130202-23

ちょっと焼きすぎたカキも香ばしくて、これもまた良しですな。
130202-24

にゃむふーは塩+レモンのシンプルな味付けで食べるのが、
うちの奥さんはポン酢で食べるのが大好きなんですが、
隣のテーブルでは、ピザソース+チーズのトッピングを…これまた美味しそうでした。

持ち込み可なんで、肉を焼いたり、アルミ焼をしてたり、網の上に鍋を乗せてたり…
テーブルごとに色があって、千差万別でいいですね~。

カキは全部で30個以上ありました。お腹いっぱいです。。ごちそうさまでした~。


追伸:「五味の市」の中で買った「カキのクリームコロッケ」(たしか120円くらいだったような?)
130202-31

カキの風味が抜群で、めっちゃ美味しかったです。
130202-32

23:27  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.12.26 (Wed)

倉敷市美観地区の街歩き

約1年ぶりに来ました。倉敷市の美観地区です。
121224-22

冴えわたる冬の青空。さすがは山陽です!
121224-21

さて、今回倉敷に来た大きな目的は2つ。

その1つがこちらの「平翠軒」。全国各地の美味しいものを集めたセレクトショップです。
121224-23

たくさんの商品がところ狭しと並べられており、料理好きのにゃむふー(下手の横好きレベルですが)には、どれも美味しそうな食材ばかりで目移りしちゃいます。
結局、このお店では、昨年も買った「柚子こしょう(熊本県泉町産、546円)」と、奮発して「活きアワビの肝ソース(三重県伊勢産、840円)」を購入しました。
(ちなみに、午前中の「Ario」では、「倉敷味工房」の「塩ポン酢(600円)」も購入しました。)
121224-30

もう1つの目的が、こちらの「おざきや」
121224-24

前回来た時、たまたまここの「きび団子」を食べて、虜になりました。
駅とかでお土産に売っているきび団子とは一味も二味も違うような気がします。

きな粉がふりかけてある団子が3本入で300円。
(真空パックのお土産用も、6本入600円でありました。)
121224-25

買ってすぐに食べたんですが、前回食べた時の方が味が濃かったような…
寒すぎて団子がちょっと硬くなっちゃってたためかもしれません。
(うちの奥さんは、前回同様とても美味しいと言ってました。)
121224-26

あっとゆー間のプチ旅行でした。

【走行距離】約315㎞

00:23  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.25 (Tue)

「八天堂」のクリームパン in 倉敷

翌朝は真っ青な快晴!
「備中国分寺」を横目で見ながら、倉敷市に向かいました。
(ここも4年前に行きました。周りの景色は夏から冬へと変化してますが、のんびりとした雰囲気は変わってません)
121224-01

午前中は、倉敷駅北にある「三井アウトレットモール」に行きました。
中国地方最大級のアウトレットモールとのこと。
お目当ての商品は見つからなかったんですが、人ごみの中でのショッピングが嫌いなにゃむふーには珍しく、楽しいひと時が過ごせました。

併設する「Ario(ショッピングモール)」の中で、偶然見つけたのがこちら(↓)
広島県三原市に本店があり、東京にも店舗があるクリームパンで有名な「八天堂」。
121224-11

うちの奥さん、以前「八天堂」が北ジャスに出店(期間限定)されていた時には買えなかったようで、テンションは上がりまくりです。

さんざん迷いながら購入したのは、人気No.1の「カスタード(200円)期間限定の「クリームチーズ(250円)」、「小倉(200円)」の3種。
121224-12

持ち帰りだったので、保冷バック(150円)に入れてもらったんですが、
このバッグもなかなかかわいい。
121224-13

モール内のフードコートで昼食は食べてたんですが、
我慢できずに、車内でひとつだけ、ちょっと味見を…
121224-14

カスタードクリームがとっても美味しく、しっとりとしていて、シュークリームのようなケーキのような美味しさででした。
121224-15

ちなみに、一番おいしいと思ったのは、夫婦そろって「クリームチーズ味」でした。
次もあったら絶対買いたいと思います!

23:33  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.25 (Tue)

「稲荷山健康センター」でお泊まり in 岡山

メリー☆クリスマス☆

いろいろと慌ただしく更新ができませんでした…スイマセン。。

さて、この連休は夫婦で倉敷に行ってました。
泊まったのはこちら…岡山市北区(備中高松)にある「稲荷山健康センター」
(2008年夏に尾道旅行の時に入浴&宿泊して以来、4年ぶりの訪問です。)
121223-10

泊まると言っても、ホテルではなく、健康ランドでの雑魚寝。
入館料(1,800円)+深夜割増(1,200円)+朝食代で、@3,100円/人。
(大浴場が大好きなわが家の場合、同額ならビジネスホテルよりこっちを選ぶことも。。)
121223-11

内風呂(ジャグジー、気泡風呂、寝湯+薬湯)、サウナ、水風呂、露天風呂があります。
(お客さんがおられたので、残念ながら内部の写真はありません。。)

ここの薬湯…その名も「勵命(れいめい)薬蕩」は、はんぱないです!
何種類もの天然生薬が浸けてあり、お湯の色はまさに黄土色。独特の匂いが漂っています。
壁に貼ってあった案内板には「5~10分入って」と書いてありますが、にゃむふーは3分くらいでギブアップ。
館内アナウンスでも流れてましたが、皮膚の薄い大事なところがヒリヒリしてきます。

風呂上がりは、館内の大広間「長安」で夕食。
いや~、風呂上がりの一杯は最高ですね!
121223-12

二人で、とんかつ定食、おでん(@100円/個)、手羽先唐揚げ、じゃこおろしを食べました。
ここの「おでん」の大根の大きさにビックリ!
直径と同じくらいの厚さがあり、甘めのダシがしっかりとしみ込んでます。
121223-13

食事後は、2階の漫画コーナーで読書しながらお腹が落ち着くのを待ち、2回目の入浴→就寝しました。

【お風呂設備情報】
・タオル、バスタオル、館内着の貸出あり(入館料に含む)
・リンスインシャンプー、ボディソープ、歯ブラシ等あり
・サウナ内にテレビあり
・冷水機あり


追伸:ここは、ロッカー鍵のリストバンドで館内の支払いを全て立て替えれる(返却時にまとめて支払い)ので、財布を持ち歩かなくてもよく、とても楽です。(プライベート空間はないので、神経質な方の宿泊は避けた方が無難です。)

22:49  |  岡山県  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |