2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.08.07 (Wed)

「海鮮活いき寿司」で晩ごはん

今日も蒸し暑かったですね~。夏バテ注意です!

さて、この前の日曜日、仕事終わりに奥さんと合流し、晩ごはんを食べに出かけました。

海鮮系和食がいいなぁ~と話しながら言ったのが、鳥取市安長(ラムーと同じ敷地内)にある回転寿司「海鮮活いき寿司(安長店)」。何年ぶりでしょうか…た~まに伺うお店です。
海鮮活いき寿司

同じ回転寿司でも、「北海道」ほどは高くはなく、でも「かっぱ寿司」や「はま寿司」みたいにネタがちょっと…と思うこともなく、まぁ、ほどよいネタと値段のお店ですでした。

でも、行ってみると…いつの間にか全皿100円になってるじゃないですか!
確か、以前は、いろんな値段&種類のお寿司があったような…

まぁ、味は食べてみないと分りません。

とゆーわけで、「本日のおススメ」から何点か注文。(回転レーンの上にはあまりお皿が乗ってなく、欲しいネタを紙に書いてオーダーするようになってました。)

まずは、「ハマチ」。う~ん…こんなもんかなぁ…
海鮮活いき寿司

左奥から「サバ」、「イワシ」。
「サバ」は…ちょっとパサついたシメサバで、正直ちょっとダメですね。。
でも、「イワシ」は新鮮で美味しかったです!
海鮮活いき寿司

続いて、「活タコ」、「タイ」。
「活タコ」はイケますね~。「タイ」は、う~ん…100円だったらこんなもんでしょうか。
海鮮活いき寿司

以上5皿は「本日のおススメ」でしたが、この中でまた食べたいと思ったのは「イワシ」くらいかなぁ。次点で「活タコ」ですかね。。

うちの奥さんは「あさり汁」をオーダー。大粒のアサリが入った赤だしのお汁でした。
海鮮活いき寿司

炙り系のネタもあったので、「ハマチの炙り」と「エンガワの炙り」を注文。
どちらもレモンを絞って天然岩塩でいただきます。
「ハマチの炙り」は美味しいですね~。生より炙りの方が美味しい感じがします。
海鮮活いき寿司

「つぶ貝」。うまいっ。白バイほどじゃないですが、100円でこのコリコリ感が楽しめたら、いいんじゃないかなぁ。(ちなみにこのお店には白バイはありませんでした。。)
海鮮活いき寿司

特選握り(1貫180円)の「本マグロ トロ」。
中トロでしょうか…これも美味しいです。ただ、ちょっとネタが薄いような…
海鮮活いき寿司

本日のおススメから「アジ」。これも美味しかったです。
海鮮活いき寿司

「炙りサーモン」。こちらはタレとマヨネーズをかけて炙ってあります。
う~ん…子供が好きそうな味ですが、個人的には、これは生の方がいいかなぁ。
海鮮活いき寿司

「うなぎ」。タレをかけていただきました。今夏初うなぎです。
海鮮活いき寿司

ごちそうさまでした~。

一部の特選握りを除いて、全皿100円になっていましたが、以前(値段が数種類あった時)の方がよかったですね。値段が高い分(といっても、180円とか200円代だったような)、ネタは美味しかったような気がします。

【備忘録】
今日食べたネタの中での個人的ランキングは…
①イワシ、②ハマチの炙り、③活タコ&つぶ貝 って感じでしょうか。

23:39  |  和食・寿司  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.07.08 (Mon)

「回転すし 北海道」で寿司三昧(初夏ver)

今日は、ダレちゃうくらい暑かったですね~。
早くも梅雨が明けたようで、鳥取では35℃を超える猛暑でした。。

さて、私事ですが、先週、誕生日を迎えました。
で、そのお祝いに、鳥取市南吉方の「回転すし 北海道(駅南店)」に夫婦で行ってきました。
北海道

店内の「本日のおススメ」はこちら。(クリックで拡大)
おおっ!地元、境港産の「白バイ」があるじゃないですかっ!
ここの「白バイ」はわが家の大好物なんです!!!楽しみだなぁ~。
北海道

ちなみに、季節のメニューはこちら。(クリックで拡大)
北海道

まずは、本日のおススメでもあり、大好物でもある「白バイ(240円)」を。
見てください。この大きくて肉厚の白バイを!
ここの白バイは、回転寿司だと思えないくらい立派なんです!!
ぷりっぷり、こりっこりで、食べると口の中にあま~い貝の味が広がります。
う~ん、もう、堪りませんなぁ。思わず、にんまり笑っちゃうくらい、大好きです!!!
北海道

季節のメニューから、「白イカ(240円)」。
ネタの下の大葉が透けて見える透明さ。キュッとした食感。あま~い!うま~い!
白イカは、夏の山陰の味覚の代表格の1つ。美味しいですね~。
北海道

本日のおススメから、「炙りのどぐろ(480円)」。
レモンを絞っていただきます。脂がのってて美味しいですね~。
北海道

レーンを流れてきた「中トロ(360円)」。
ワサビがのっててちょうどいいくらい、脂がのってます。うま~いっ!
北海道

お口直しに「カッパ巻き(120円)」を。
これも必ず注文しますね~。あっさりしてて、大好きです。
北海道

季節のメニューから「アゴ(180円)」を注文したんですが、本日入荷なしとのこと…残念。

なんで、代わりに同じく青魚の「アジ(180円)」を注文。
これまた旬ですね~。脂がのっててうま~い!
うちの奥さんは、この日食べたネタの中で一番美味しかったと言ってました。
北海道

季節のメニューから「炙りイサキ(240円)」。これまた、うま~いっ!
北海道

ここで、一番始めに注文していた「活サザエ(480円)」が出てきました。
注文を受けてから、いけすから取り出してさばくので、時間がかかるようです。
身の部分のお寿司が3貫+ワタ(内臓)が付いてます。
サザエ独特のコリッコリの身がうま~いっ!ねっとりと濃厚なワタも最高です!堪りません。。
北海道

久しぶりに「赤エビ(280円)」も注文。
赤エビ1尾を使って、生の身の部分をネタに1貫+頭の部分は揚げてあります。
握りも美味しいですが、揚げた頭がミソが詰まっていて美味しいんです!
北海道

ここで、「ヒラメ(280円)」と再び「白バイ」を注文。
ヒラメはポン酢でいただきます。美味しいなぁ~。
北海道

レーンから「カンパチ(240円)」と再び「白イカ」を。
カンパチも脂がのってて美味しかったです。
北海道

さらに「炭火焼うなぎ(280円)」も。
北海道

うちの奥さんが〆に選んだのは、焼き立ての特製「厚焼玉子(180円)」。
ふっくらとした厚焼玉子が1貫。にゃむふーも一口もらって、初めて食べました。
甘くて、ダシもしっかりと効いてて、美味しかったです!
北海道

にゃむふーの〆は、三度目の「白バイ」。
北海道

めっちゃ美味しかったです。ごちそうさまでした~。

【過去の記事】
2013.03訪問「回転すし 北海道(湖山店)」で寿司三昧(初春ver.)
2013.01訪問「回転すし 北海道(駅南店)」のお持ち帰り(冬ver.)

22:46  |  和食・寿司  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.07.06 (Sat)

「カツ政」で晩ごはん

今日も蒸し暑かったですね~。今日は仕事で米子に行ってました。疲れたぁ~。。

さて、先日のこと。

がっつりと晩ごはんを食べたいと思い、悩んだ末に伺ったのは、鳥取市吉成にある「カツ政」。
うちの奥さんは何度か来たことがあるとのこと。にゃむふーも一度一緒に来たことがあるとのことですが…う~ん、覚えてません。。気分は初訪問です。
カツ政

おススメの「鹿児島産黒豚 特上とんかつ定食(1,410円)」に惹かれましたが、懐が寂しくて…断念。代わりに定番の「とんかつ定食(990円)」を注文。これでも十分にいいお値段ですね。。
メインのとんかつの他に、小鉢(この日は切干大根でした)、ごはん(どんぶり一杯)、みそ汁が付いてて、ボリューム満点。がっつりと食べることができました。うまいっす。
カツ政

うちの奥さんは「盛岡冷麺(850円)」を注文。
あっさりとした、でも辛さの効いたスープの中に、つるつるでコシの強い白っぽい麺が入ってます。(韓国冷麺は黒っぽい麺ですが、盛岡冷麺は白っぽい麺なんですね。)
その上には、キムチ、キュウリ、ゆで玉子、ワカメ、焼豚、スイカ、パイナップルが乗ってます。
う~ん、あっさりしてて、うま~い!
カツ政

お腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした~。

【追伸】
通常990円の「とんかつ定食」が、毎月10日・20日は550円になるとのこと。
このボリュームの定食が、このお値段で食べれるとなると…お得ですよ~。

19:35  |  和食・寿司  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.06.06 (Thu)

「三代目網元 魚鮮水産」のランチ

今日の午前中は外出していたので、お昼ごはんは久しぶりに外食にしました。

伺ったのは、鳥取駅の中にある「三代目網元 魚鮮水産(鳥取北口店)」。
今春にできた居酒屋です。初訪問。。
130606-1

既に、日替りランチ(800円だったかな?)は売り切れでした。

で、注文したのは「握り寿司うどん定食(880円)」。
サーモン、タコ、アジ(?)など握り寿司(5貫)とざるうどんのセット。
130606-2

寿司自体はワサビ抜きで、お皿にワサビが添えてありました。
う~ん、まぁ、こんなもんかなぁ。(刺身系だと、どうしても辛口評価になっちゃいます。。)
うどんは、つるつるで、コシがあって、美味しかったです。

ごちそうさまでした~。

【追伸】
夜の居酒屋メニューも結構豊富でした。機会があれば、今度は夜に飲みに行ってみたいなぁ。

19:36  |  和食・寿司  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.03.14 (Thu)

「回転すし 北海道(湖山店)」で寿司三昧

夫婦ともども多忙な日々が続き、ちょっとバテ気味な今日この頃。
そんな3/13(水)、仕事が終わって帰宅すると…

妻 「今夜はがっつり『昇龍』で中華料理でも食べて、元気をつけよっか?」
にゃ「いいね~。でも、明日も外食する予定じゃん」
   (昨日、ホワイトデーにはパスタでも食べに行こうかと、夫婦で話をしてました。。)
妻 「明日の外食をやめて、ホワイトデーも兼ねて、ちょっとリッチに行っちゃう!?」
にゃ「いいね~。んじゃ、お寿司いっちゃう!?」
妻 「にゃむ~!!!」

てなわけで、今夜は鳥取市湖山町東(湖山街道沿い)にある「回転すし 北海道(湖山店)」でお寿司を食べることに。
130313-01

この前に「北海道」に来たのは、1月上旬(この時は「駅南店」)。冬メニューでした。。

今回は、メニューが春ver.になってました!「桜鯛の炙り」が絶品なんですよね~。
(クリックで拡大)
130313-03

ちなみに、本日のおススメはこちら。
130313-02

まずは、春メニュー&本日のおススメから何点か注文。

「桜鯛(240円)」。
130313-11

「いわし(180円)」。青魚って、大好きです。
130313-12

「桜鯛の岩塩炙り(240円)」。うまいっ!絶品です!!おススメ!!!
130313-13

「炙りサワラ(240円)」。これも岩塩+レモンで食べます。生のサワラって初めて食べたかも。
130313-14

「赤貝のみそ汁(280円)」。
いつもは「はまぐりの潮汁」なんですが、たまには赤貝もいいですね~。
130313-15

続いて、回転レーンから気になるネタを何点か。

「白いか(240円)」。甘くて美味しいですね~。
130313-16

「かれい(240円)」。境港産、ポン酢で食べます。う~ん、うまいなぁ。
130413-17

「つぶ貝(180円)」を注文。夫婦そろって、こりっこりの貝が大好きなんです。
(「白バイ」があれば必ず注文するんですが、残念ながらなかったので、代わりに注文。。)
「白バイ」には及びませんが、ここの「つぶ貝」はおいしいですね~。
130313-18

「中トロ(360円)」も注文。本日、最初で最後の高級皿です。うまいっ!!
130313-19

再び、レーンから気になるネタを。。

「キャタピラロール(180円)」。うちの奥さんセレクト。にゃむふーは初めて食べます。
うなぎ+クリームチーズ+アボガド = う~ん、濃いですね。。
130313-20

「炭火焼うなぎ(280円)」。
130313-21

「ひらめ(280円)」。これもポン酢で…。
130313-22

「炙り太刀魚(180円)」を注文。岩塩+レモンで…。
太刀魚って、こんなに弾力があるですね~。ビックリ!
130313-23

ここで、一人で「炙り桜鯛」、「つぶ貝」、「いわし」をもう一度。
いや~、何度食べてもうまいなぁ。

奥さんは既にお腹いっぱいで、デザートに。

「ソフトクリーム(180円)」。ミルクの味が濃くて美味しい!
大山のみるくの里のソフトクリームを思い出さずにはいられない濃厚な味です。
130313-24

にゃむふーは、奥さんの制止を振り切って、最後の一品を。

「本日のおすすめ三貫盛(280円)」。
左から、本ガツオ、かんぱち、白いか…の三貫。いや~、うまいっす!
130313-25

お腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした~。

美味しいお寿司をいっぱい食べれて、夫婦ともども大満足です。明日から、また頑張るぞー!

【追伸】
春メニューの「あわび 肝の天ぷら添え(480円)」がかなり気になりました。。
わが家には480円皿は高級すぎて、手が出ませんでしたが…次、来るときにあれば、リベンジしたいと思います。

00:05  |  和食・寿司  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.03.03 (Sun)

「もぐら屋」の定食

昨日は、祖父の一周忌の法事がありました。

うちのおやじはもちろん、親戚のおじさん達と飲んだ×2。いや~、飲み疲れました。。
お酒が大好きだったおじいちゃんのいい法事になったかと。

今日は遅めの起床→早めの昼食(兼朝食)だったため、夕方にはお腹がすいてきて…
「今日は飲まずに、がっつりご飯を食べたいな~。でも、生中一杯くらいは飲んじゃうかも…」
と話しながら、早めの夕食に向かったのは、鳥取市南吉方にある居酒屋「もぐら屋」。
久しぶりの訪問です。。
130303-1

メニューは店内のホワイトボードに書いてあります。(クリックで拡大)
130303-3

店内には、ガイナーレ鳥取の選手のサインがいっぱい飾ってあります。
(そう言えば、今日の初戦、2-1で逆転勝利でしたね。この調子で頑張ってほしいな~。)

「海の幸スペシャル定食(1,500円、昼は1,000円)」。
刺身(ハマチ、カツオ)、焼き魚(ブリの照り焼き)、揚げ物(カキフライ、エビフライ)、
小鉢(春雨サラダ、だし巻き卵)、ご飯、みそ汁、漬物。
けっこうなボリュームがありました。ブリの照り焼きはちょっと焼きすぎだったかなぁ…
130303-4

「チキン南蛮定食(950円、昼は700円)」。
チキン南蛮、小鉢(春雨サラダ、だし巻き卵)、ご飯、みそ汁、漬物。
がっつり食べたいという今日の気分にぴったり。
ジューシーな唐揚げみたいなチキン南蛮…うまかったです。
130303-5

最後までビールは飲まずに、初心貫徹。
代わりに、ごはんをおかわりしちゃいました。。

今日の気分にぴったりの食事でした。ごちそうさまでした~。

23:24  |  和食・寿司  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.02.24 (Sun)

「なか卯」の親子丼&鶏塩うどん

この前の京都に行く前、所用があって朝から鳥取市内をまわってました。

途中でお昼ご飯に立ち寄ったのが、湖山街道にある「なか卯(鳥取安長店)」。
かなり久しぶり(5年以上ぶり?)の訪問です。。
130215-1

店内に入ると、食券を購入するようになってました。
(大学時代にバイトしていた頃は、食券機なんて置いてなくて、注文をとるのが大変だったのを思い出します。。)

にゃむふーが注文したのは「親子丼(ミニ:390円)」&「鶏塩うどん(小:250円)」。
「なか卯」の「親子丼」…美味しいですよね~。
初めて食べた「鶏塩うどん」…かなり濃厚な鶏スープで、黒胡椒をふりかけると、まるでラーメンみたいな味に。これはこれでアリかな。。
130215-2

奥さんは「和風牛丼(並:290円)」。
130215-3

シェアしながら食べました。牛丼も久しぶりで美味しかったです。

ごちそうさまでした。。

10:10  |  和食・寿司  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.02.09 (Sat)

「かわら亭」でランチ

今日は、両親と弟、にゃむふー夫妻の計5人でランチに行きました。
(母親のプチ生誕祭です。。)

伺ったのは、鳥取市河原町にある「かわら亭」。
「道の駅かわはら」の中に入っているレストラン。初訪問です。
130209-01

店内は思ったより広く、掘りごたつ式の座敷もあって、いい雰囲気でした。

「八上姫御膳(1,260円)」は限定20食ということもあり、既に完売。

代わりに注文したのは「かわら亭ランチ(1,050円)」×4人。
(にゃむふーは二日酔いで胃が食事を受けつけず、みんなが食べるのを見てるだけ…
…自業自得ですね。。)
130209-02

サバ味噌、カツオのたたき、白身魚のフリッター、鹿肉の煮物、大根とハムのマヨネーズあえ、茶碗蒸し、ご飯、お吸い物、わらび餅。

結構なボリュームです。

もう一品、みんなでシェアして食べたのが「モサエビの釜めし(980円)」。
注文時に「20~30分かかりますが、大丈夫ですか?」と確認されたんですが、
その言葉どおり、先にきたランチを食べ終わった頃に出てきました。
130209-03

蓋をあけると、モサエビのいい香りが。う~ん、そそられます。
ご飯の上には殻付きのモサエビが5匹乗ってます。
130209-04

にゃむふーも少しだけ食しました。。
ご飯はやや硬め(個人的には大好きです)。モサエビの味がうつっていて、おいしいですね~。

ごちそうさまでした~。


今回は体調が悪くて注文できなかったんですが、「鹿ステーキ定食(980円)」など、
興味を惹かれた料理が何点もありました。

次は体調万全の時に来たいと思います!

23:57  |  和食・寿司  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.27 (Sun)

「笹すし」でリッチな夕食

雪が降りましたね~。朝起きたら一面真っ白。
でも、昼間の陽気で溶けてきて…。今年はほとんど雪が積もりませんね。。

さて、先日、職場の上司・同僚数人で飲み会(新年会?)に行ってきました。

伺ったのは、鳥取市末広温泉町にある「笹すし」。

接待とかで使われることも多い高級寿司店という話も。
お寿司と言えば回転寿司しか行かない庶民なんで…ドキドキしながら伺いました。
130125-02

若桜街道とパレットとっとりとの交差点を弥生町側に入ったところにあります。
(ビルの1階に入ってるので、ちょっと分かりづらいかも。)

通路奥の外扉を開けるとちょっとしたスペースがあり、その奥にのれんが掛かった内扉が。
いざ、入店!
130125-03

店内はカウンター+個室が少しのコンパクトなつくりのお店でした。
事前予約(料理@6,000円)していた個室に上がると、和紙の上に付き出しの箱がセットしてありました。
130125-11

開けてみるとこんな感じ。
130125-13

左から「カレイの子と生キクラゲ」「ヒラメの皮」「エイのヒレ」。
130125-13-1 130125-13-2 130125-13-3

続いて出てきたのは「ホタルイカの沖漬」
130125-14

そして「お造り盛り合わせ」、モサエビ、サバ、ハタハタ、白バイの4種盛。
ガラスのお皿に盛られてて、見た目もすごいきれいです。センスを感じました。。
130125-15

モサエビには卵が乗ってます。プリップリであま~くて、最高です!
(頭は後で塩焼きにしていただきました。香ばしくてめっちゃ美味しかったです。)

ハタハタは皮が軽く炙ってあって、美味しいですね~。ハタハタの刺身(炙り)は久しぶりです。

コリっコリの白バイも、サバもとても美味しかったです。

続いて「いかシュウマイ」。辛子ポン酢につけて食べます。
130125-16

「のどぐろの一夜干し」。
脂が乗っててジューシーな一夜干し。美味しいですね~。お酒が進みます。
130125-18

こちらでは日置桜を取り扱っておられるとのこと。普段お目にかかれない色んなお酒をいただきました。

○日置桜「純米生原酒」…新酒です。さすがは生原酒、濃厚な味がいいですね~。

○日置桜「先祖帰り強力 ver.前田米」…初めて拝見しました。生産数極少の純米辛口の
 新酒とのこと。興味がある方は、こちら(日置桜蔵だより)をご覧ください。

○日置桜「生酛雄町」…山陰側では珍しい雄町米を使った純米酒です。

待ちに待った「お寿司」はこちら(↓)
左下から、若松葉ガニ、アジ、白イカ、玉子焼、
左上に上がって、数の子、ヒラメ、アナゴの押し寿司、鉄火巻、シソ巻。
いや~、どれも美味しゅうございます。
130125-19

見てください。このアジの握りを。
ネタの下にネギとショウガが隠してあって、これぞお寿司屋さんの握りって感じ。さすがです。
130125-20

〆の「粕汁」。ほっこりしますね~。
130125-21

最後のデザートは「熊本産のいちご&でこぽん」
130125-22

いや~、堪能しました。大満足です!鳥取にこんなお寿司屋さんがあったんですね。。
ごちそうさまでした~。

お店の雰囲気も、店員さんのサービスもとてもよかったです。
(大将は2代目とのこと。頑張ってください。。)

結構なお値段がするので普段はちょっと無理ですが、記念日とか特別な機会にまた伺いたいなと思います。

本当にごちそうさまでした~。

14:01  |  和食・寿司  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.14 (Mon)

「回転すし 北海道(駅南店)」でお持ち帰り

この連休中、鳥取市南吉方にある「回転すし 北海道(駅南店)」に行ってきました。

他の回転寿司のお店と比べるとお値段は高めですが、ネタが新鮮で美味しく、
お気に入りのお店です。(飲みに出ることを考えたら、安いもんです。)
130113-01

いつもは店内で食べるんですが、この日は三人前をお持ち帰り。

カウンターで自分で好きなネタを入れていきます。

炙りのどぐろ、カワハギの肝添え、寒ひらめ、寒ブリ、白バイ、イワシなど、
本日のおススメから好みのネタをピックアップ。
更に中トロ、白いか、カッパ巻きなどの好物も追加して、こんな感じになりました(↓)。
130113-11

どれも美味しかったんですが(好きなネタばかり詰めたんで当然なんですが)、
その中でもおススメを何点か。

○「白バイ」(手前から2列目右側)
 入荷されてたら必ず頼むネタです。コリコリとした食感と貝特有のあまい味が堪りません。。
 大好物です!!ここの白バイを食べたら、いつものツブ貝が食べれなくなっちゃいます。。
(他のネタは1~2皿ずつ頼みましたが、これだけは3皿も頼んじゃいました。。)

○「炙りのどぐろ」(手前左側)
 皮が炙ってあって、塩がふりかけてあります。
 醤油は付けず、レモンをかけてそのまま食べます。
 値も張りますが、美味しいの一言。も~、絶品ですな!

○「カワハギの肝添え」(一番奥右側)
 ポン酢をかけて食べます。肝の風味が淡白な白身とよく合ってて、めっちゃ美味しかったぁ!
 もし、お店で食べてたら、もう一皿追加注文してるところです。

○「寒ひらめ」(手前から3列目右側)
 1皿2貫とも普通の身だと思ってたんですが、身とエンガワが1貫ずつでした。
 特筆すべきは、セットになっていたエンガワ。
 いつもある「エンガワ」とは味が全然違っていて、脂がしつこくなくて最高!
 本当のひらめのエンガワは、これですよね。美味しかったです。
(ちなみにいつもの「エンガワ」は、白バイの右隣にある真っ白なやつ。色も違いますよね。)


寒ブリ、中トロなど、他のネタも美味しかったです!
(ただ、炙り系はお持ち帰りじゃなく、お店で温かいうちに食べた方が美味しいですね。)

ごちそうさまでした~。至福の一時でした。

23:26  |  和食・寿司  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。